民間病院業界の世界市場シェアの分析

民間病院業界の世界シェア、業界ランキング、市場規模の情報について分析をしています。世界最大級の民間病院運営会社であるホスピタルコーポレーション・オブ・アメリカ、コミュニティー・ヘルス・システムズ、テネット・ヘルスケア、IHHヘルスケア、バンコク・ドゥシット・メディカル・サービシズ等の動向も掲載しています。

病院業界の世界市場シェア(2020年)

2020年度の民間病院の売上高(⇒参照したデータの詳細情報)を分子に、また後述する業界の市場規模を分母にして2020年の病院業界の市場シェアを簡易に試算しますと、世界1位はホスピタルコーポレーション・オブ・アメリカ、2位はテネット・ヘルスケア、3位はコミュニティー・ヘルス・システムズとなります。

  • 1位 ホスピタルコーポレーション・オブ・アメリカ 1.03%
  • 2位 テネット・ヘルスケア 0.35%
  • 3位 コミュニティー・ヘルス・システムズ 0.236%
  • 4位 フレゼニウス 0.235%
  • 5位 ユニバーサル・ヘルス・サービシズ 0.23%
  • 6位 ラムゼー・ヘルスケア 0.19%
  • 7位 IHHヘルスケア 0.07%
  • 8位 バンコク・ドゥシット・メディカル・サービシズ 0.04%

病院業界の世界シェア(2021年版)
病院業界の世界シェア(2021年版)

病院の運営会社の世界市場シェアの1位は、2019年に続き米国のホスピタルコーポレーション・オブ・アメリカとなります。世界3位のコミュニティー・ヘルス・システムズと共に、投資ファンドの傘下に入ったのちに、上場を果たし、成長を遂げています。世界2位はこちらも米国のテネット・ヘルスケア、5位はユニバーサル・ヘルス・システムズです。4位には、医療機器や治療薬製造も手掛けるドイツのフレゼニウス、6位には豪州のラムゼー・ヘルスケアとなっています。アジア最大手のIHHヘルスケアやバンコク・ドゥシット・メディカル・サービシズも上位入りを狙っていますが、2020年はコロナ禍による渡航制限の影響もあり、医療ツーリズムに強みを持っていたアジアの病院チェーンが売上を落としました。

1位 ホスピタルコーポレーション・オブ・アメリカ
2位 テネット・ヘルスケア
3位 コミュニティー・ヘルス・システムズ
4位 ユニバーサル・ヘルス・サービシズ
5位 フレゼニウス
6位 ラムゼー・ヘルスケア
7位 IHHヘルスケア
8位 バンコク・ドゥシット・メディカル・サービシズ

市場規模

当サイトでは、下記調査会社の情報も参考にして、2020年の病院業界の市場規模を5兆ドルとしています。参考にした情報は以下の通りです。
調査会社のグランドビューリサーチによれば、2018年の同業界の市場規模は7.8兆ドルです。2019年から2026年にかけて年平均8.1%での成長を見込みます。ザビジネスリサーチカンパニーによれば、2018年は3.6兆ドルの市場規模です。2014年から2018年で年平均8.2%の成長です。プレセデンスリサーチによると2019年の同市場規模は8.22兆ドルです。2027年にかけて8.2%での成長を見込みます。⇒参照したデータの詳細情報

主要民間病院チェーン

ホスピタルコーポレーション・オブ・アメリカ(Hospital Corporation of America、HCA)   

米国を代表する病院チェーン運営会社です。米国と英国で内科、外来手術、心臓、神経・整形外科、ガン、救急治療等を展開。病院の種類としては、一般・救急病院から外科手術センターといった幅広い種類の病院を保有しています。2006年にKKRとべインキャピタルが、病院チェーンの創業家から同社を買収し、2011年にニューヨーク証券取引所に再上場を行いました。

コミュニティー・ヘルス・システムズ(Community Health Systems)

1986年に設立された北米に本拠を置く病院チェーン運営会社です。一般・救急医療、外科、内科、産科、精神科等を幅広く手掛けています。1996年に投資ファンドのForstmann, Little & Company(フォースマン・リトル)が買収しましたが、2000年に上場を果たしました。2012年にメモリアル・ヘルス・システムズ、2014年にヘルス・マネジメント・アソシエイツを買収する等、事業拡大に積極的です。

Tenet Healthcare(テネット・ヘルスケア)

1967年に設立された米国に本拠を置く病院チェーン運営会社です。65の病院と、外科病院、外来手術センター、画像センター、その他の外来施設を含む約450の医療施設を運営しています。外来施設にはリハビリテーション専門病院、専門病院、長期ケア施設、精神療養所、診療所があります。

ユニバーサル・ヘルス・サービシズ(Universal Health Services)

米国に本拠を置く病院チェーン運営会社です。救急、外科、内科、産科、精神科、放射線治療等多岐に亘る診療サービスを提供しています。

Fresenius(フレゼニウス)

ドイツに本拠を置く病院チェーン運営会社です。フランクフルト証券取引所に上場しています。ドイツのレーン・クリニクムやスペイン病院大手であるキロンサルー(Quironsalud)を買収し成長しました。ドイツ国内では100以上の病院を展開しています。病院運営以外に、人工透析装置、輸液用ジェネリック医薬品、輸液治療薬、臨床栄養製品の開発製造、病院の建設エンジニアリングも手掛けています。

Ramsay(ラムゼー・ヘルスケア)

オーストラリアに本拠を置く病院チェーンです。豪州以外では、英国、インドネシア、フランス、マレーシアで病院を運営しています。外科、リハビリテーション、精神科等の分野を中心に豪州では100以上の病院を展開しています。

IHHヘルスケア

マレーシアに本拠を置く病院チェーンです。アジア域内では、タイのバンコク・ドゥシット・メディカル・サービシズと並び、民間病院としては最大手です。マレーシアの政府系ファンドであるカザナと日本の三井物産が主要株主です。

バンコク・ドゥシット・メディカル・サービシズ(BDMS、Bangkok Dusit Medica Services)

タイに本拠を置く民間病院チェーン大手です。富裕層向けの診療サービスに注力しています。カンボジアにも展開しています。

参照したデータの詳細情報について


このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
会員の方はログイン下さい。
会員登録はこちらです。