フレゼニウスの市場シェア・業績推移・売上構成・株価の分析

フレゼニウスの市場シェア・業績推移・売上構成・株価の分析

フレゼニウスは、ドイツに本拠を置くヘルスケアグループです。フランクフルト証券取引所に上場しています。病院運営、医療機器、ジェネリック医薬品が事業の3本柱となっています。病院運営ではドイツのレーン・クリニクムやスペイン病院大手であるキロンサルー(Quironsalud)を買収し成長しました。ドイツ国内では100以上の病院を展開しています。医療機器では、人工透析装置や人工腎臓等まで透析関連事業に強みを持ちます。輸液用ジェネリック医薬品、輸液治療薬、臨床栄養製品の開発製造、病院の建設エンジニアリングも手掛けています。

業績推移(年次)

2021年度は、全セグメントで増収になりましたが、原材料費や人件費が増加した結果、前年度比増収減益になりました。

フレゼニウスの業績推移
フレゼニウスの業績推移

業績推移(四半期)

2021年第4四半期(10-12月)は、特に、医療機器と病院事業が好調で、前年同期比増収減益になりました。

フレゼニウスの四半期業績推移
フレゼニウスの四半期業績推移

EPS成長

2018年度以降、希薄化後EPSは減少していますが、2021年度は増加に転じました。

フレゼニウスの希薄化後EPSの推移
フレゼニウスの希薄化後EPSの推移

売上構成

医療機器、製薬、病院と病院建設が主力事業となっています。

フレゼニウスの売上構成(2021年度)
フレゼニウスの売上構成(2021年度)

医療機器
腎臓病患者向けの製品・サービスを提供しています。

製薬
輸液用ジェネリック医薬品、輸液治療薬、臨床栄養製品などを開発製造しています。

病院
ドイツやスペインで外来センターや病院を展開しています。

M&A(合併買収)

厳選的にM&Aを行っています。

2016年 心臓血管疾患やがんの診断・治療を行うIDC Saludの買収

株主構成

創業家系のフレゼニウス財団が筆頭株主となっています。

フレゼニウスの株主構成(直前期末時点)
フレゼニウスの株主構成(直前期末時点)

直近1年間の株価リターン

フレゼニウスとインデックスのリターン比較

2022年05月18日の前営業日終値までの過去1年間の株価パフォーマンスを、インデックス(MSCIオールカントリー)の同期間のパフォーマンスと比較しています。
為替は現地通貨建(為替調整前)で計算をしております。
サーバーの都合によりデータが表示されない場合があります。その際はリロードもしくは時間を置いて再度ご訪問下さい。

市場シェア

市場シェア

医療機器・ヘルスケア機器業界の市場シェア・売上高ランキング・規模

医療機器・ヘルスケア機器業界(CT、MRI、超音波診断装置、外科用機器、医療器具等)の世界市場シェア・売上高ランキング・市場規模について分析。主要医療機器メーカーの概要も掲載。Johnson&Johnson(ジョンソン&ジョンソン)やGE、シーメンス、フィリップスといった巨人に日立、キヤノン、オリンパスが挑む構図が継続。
2022.04.24
市場シェア

病院の世界市場シェアの分析

病院(民間)の世界シェア、業界ランキング、市場規模の情報について分析をしています。世界最大級の民間病院運営会社であるホスピタルコーポレーション・オブ・アメリカ、コミュニティー・ヘルス・システムズ、テネット・ヘルスケア、IHHヘルスケア、バンコク・ドゥシット・メディカル・サービシズ等の動向も掲載しています。
2022.04.19
市場シェア

ジェネリック・後発医薬品業界の世界市場シェアの分析

ジェネリック・後発医薬品業界の世界シェア、市場規模と業界ランキングについて分析をしています。テバファーマ、ヴィアトリス、サンド、フレゼニウス、華潤製薬、アスペン、サンファーマといった主要後発医薬品メーカーの概要や動向も掲載しています。
2022.04.19