フィットネスクラブ運営業界の世界市場シェアの分析

フィットネスクラブ運営業界の世界市場シェアと市場規模について分析をしています。業界の主要プレーヤーであるLAフィットネス、ライフタイム、24アワーフィットネス、クラブコープ、エクイノックスホールディングス、プラネットフィットネス、デビッドロイドレジャー、ベーシックフィット、コナミ、セントラルスポーツ、SATS、ライザップの概要や動向についても掲載しています。

フィットネスクラブ運営業界の世界市場規模(2020年)

「最新業界別売上高世界ランキング第10巻」に記載のフィットネスクラブ運営会社各社の売上高を分子に、また後述する業界の市場規模を分母にして2020年のフィットネスクラブ運営業界の市場シェアを簡易に試算しますと、1位はLAフィットネス、2位はライフタイム、3位は24アワーフィットネスとなります。

1位 LAフィットネス 2.63%
2位 ライフタイム 2.38%
3位 24アワーフィットネス 1.88%
4位 エニタイムフィットネス 1.75%
5位 クラブコープ 1.50%
6位 エクイノックスホールディングス 1.46%
7位 プラネットフィットネス 0.88%
8位 デビッドロイドレジャー 0.79%
9位 ベーシックフィット 0.71%
10位 コナミ 0.69%
11位 セントラルスポーツ 0.62%
12位 SATS 0.49%
13位 ライザップ 0.47%

市場規模

当サイトでは、各調査会社等の公表データを参考にし、フィットネス運営業界の2020年の世界市場規模を800億ドルとして市場シェアを計算しております。参照にしたデータは以下の通りです。調査会社のリサーチアンドマーケッツによると、同業界の市場規模は2024年に966億ドルになると予測されています。2020年から2024年の年平均成長率は7.7%なので、2020年の市場規模は718億ドルと逆算できます。調査会社のスタティスタによると、2019年の同市場規模は967億ドルです。⇒参照したデータの詳細情報

さらに業界に詳しくなるためのお薦め書籍

大手フィットネスクラブ運営会社の動向

LF Fitness(LAフィットネス)
米国に本拠を置くフィットネスクラブです。Esporta Fitnessのブランドでも展開をしています。

24 Hour Fitness(24アワーフィットネス)
米国に本拠を置くフィットネスクラブです。投資ファンドのAEAインベスターズ等が買収しました。

Life Time Fitness(ライフ・タイム・フィットネス)
1992年に創業した米国とカナダで展開するフィットネスクラブです。2015年にTPG等の投資ファンドが買収しました。

Anytime Fitness(エニイタイム・フィットネス)
2002年に設立されたフィットネスクラブです。世界20か国で展開しています。2010年より日本でも展開しています。

Clubcorp(クラブコープ)
米国に本拠を置く会員制のクラブ運営会社です。会員制のゴルフクラブ等に特徴があります。

David Lloyd Leisure(デビッドロイドレジャー)
1982年に設立されたイギリスに本拠を置くフィットネスクラブの運営会社です。イギリス以外にも欧州主要国にて展開しています。TFRキャピタルが買収しました。

コナミスポーツ
日本を代表するフィットネスクラブです。ゲームソフト製造等を手掛けるコナミホールディングスに属しています。

Virgin Active(ヴァージン・アクティブ)
英国に本拠を置くフィットネスクラブです。ヴァージングループによって設立されました。欧州並びにアフリカ・アジアでも展開をしています。2015年に南アフリカの投資会社Braitに持分を売却しています。

Fitness First(フィットネス・ファースト)
英国に本拠を置くフィットネスクラブです。中東、アジア、アフリカ等も店舗展開しています。投資ファンドが買収しました。

Goodlife Fitness(グッドライフ・フィットネス)
1979年に創業されたカナダに本拠を置くフィットネスクラブの老舗です。