カジノ業界の世界市場シェアの分析

カジノ業界の世界市場シェアや市場規模について分析をしています。ラスベガス・サンズ、SJMホールディングス、シーザーズ・エンターテインメントといった世界の主要なカジノ会社の概要や動向も記載しております。

市場シェア

カジノ運営会社各社の2020年度の売上高(⇒参照したデータの詳細情報)を分子に、また後述する業界の市場規模を分母にして、2020年のカジノ業界の市場シェアを簡易に試算しますと、1位はMGMリゾーツ、2位はラスベガス・サンズ、3位はシーザーズ・エンターテインメントとなります。

カジノ運営会社の世界市場シェアと業界ランキング(2020年)

順位会社名市場シェア(2020年)
1位MGMリゾーツ3.23%
2位ラスベガス・サンズ2.25%
3位シーザーズ・エンターテインメント2.19%
4位ゲンティン1.80%
5位ウィン・リゾーツ1.31%
6位メルコリゾーツ1.06%
7位ギャラクシー1.05%
8位SJMホールディングス0.59%
カジノ運営会社の世界市場シェアと業界ランキング(2020年)
©ディールラボ

カジノ業界の世界シェア(2020年)
カジノ業界の世界シェア(2020年)

市場規模

当データベースでは、カジノ業界の2020年の世界市場規模を1600億ドルとしております。参照にした各種調査データは以下の通りです。

調査会社のスタティスタによると、2019年と2020年の同市場規模は2659億ドルと2025億ドルです。
調査会社のリポートリンカーによると、2020年の同市場規模は1234億ドルです。2027年にかけて年平均3.7%で成長し、同年には1593億ドルへと拡大する見込みです。

推定市場規模成長率見込み
2020年1234億ドル~2025億ドル3.7%
2019年2659億ドルn/a
カジノ業界の推定市場規模の推移

世界の主要なカジノ会社の動向

Las Vegas Sands(ラスベガス・サンズ)

米国のネバダ州ラスベガスに本拠を置く世界最大級のカジノ運営会社です。ラスベガス、マカオ、シンガポールでカジノを運営しています。シンガポールのマリーナ・ベイ・サンズは有名です。

Caesars Entertainment(シーザーズ・エンターテインメント)

米国のネバダ州ラスベガスに本拠を置くカジノ運営会社です。

MGM Resorts(MGMリゾーツ)

MGM Grand(MGMグランド)とMillage Resorts(ミラージュ・リゾーツ)の合併により誕生したカジノ会社大手です。マカオでも展開しています。

Wynn Resorts(ウィン・リゾーツ)

米国に本拠を置くカジノ大手です。オンラインカジノに強みを持ちます。

SJM Holdings(SJMホールディングス)

マカオに本拠を置き、カジノ事業を行うマカオ旅遊娯楽有限公司(Sociedede de Turismo e Diversoes de Macau)の統括会社です。香港のカジノ王であった故スタンレー・ホー(Stanley Ho)氏が創業した会社です。

Galaxy Entertainment(ギャラクシー)

マカオに本拠を置くカジノ大手です。

GENTING Group(ゲンティン・グループ)

マレーシアに本拠を置くカジノ大手です。マレーシアにカジノ施設を有する複合リゾートのゲンティンハイランドを保有しています。

Melco Resorts & Entertainment(メルコリゾーツ&エンターテイメント)

Lawrence Ho氏によって運営されているマカオを本拠とするカジノ運営会社です。なお、マカオにはメルコを含め6社カジノ運営の認可をうけた会社(ギャラクシー、メルコ、SJM、ラスベガスサンズ、MGMリゾーツ、ウィンリゾーツ)があります。

参照したデータの詳細情報について


このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
会員の方はログイン下さい。
会員登録はこちらです。