シーメンスエナジーの市場シェア・業績推移・売上構成・株価の分析

シーメンスエナジーの市場シェア・業績推移・売上構成・株価の分析

シーメンスエナジー(Simens Energy)は、2020年にシーメンスからスピンオフ上場をした、電力機器メーカーです。火力発電等の発電所プラント向けガスタービン、蒸気タービン、Dresser-RandやADGT&Compを含むコンプレッサー、高電圧直流(HVDC)機器等を提供しているパワー&ガス事業と、洋上や陸上の風力発電所に風力タービンを含めた総合的なサービスを提供している風力発電&再生可能エネルギー事業を展開しています。

業績推移(年次)

2021年度は前年度比増収増益となりました。ガス&パワーでの特損額の縮小が貢献しました。

シーメンスエナジーの業績推移
シーメンスエナジーの業績推移

業績推移(四半期)

2022年第1四半期(10-12月)は、前年同期比減収減益となりました。世界的なサプライチェーンの混乱によって、風力タービン機器の製造を行うリニューアブル事業のプロジェクトに影響が出たことが主因です。

シーメンスエナジーの四半期業績推移
シーメンスエナジーの四半期業績推移

EPS成長

2021年度のEPSは改善しましたがマイナスが続きます。

シーメンスエナジーの希薄化後EPSの推移
シーメンスエナジーの希薄化後EPSの推移

売上構成

ガス&パワーと風力発電機器を手掛けるシーメンスガメサが主力です。

シーメンスエナジーの売上構成(2021年度)
シーメンスエナジーの売上構成(2021年度)

ガス&パワー:ガスタービンや蒸気タービン、コンプレッサー、水素を利用したハイブリッド発電所、発電機や変圧器を手掛けています。

リニューアブル(シーメンスガメサ):洋上や陸上の風力発電所に風力タービンを含めた総合的なサービスを提供しています。シーメンスガメサはスペイン市場に上場しており、シーメンスエナジーは議決権の過半数を保有しています。

発電機、コンプレッサー(インダストリアルアップリケ―ション)、送電機器、陸上風力タービン、洋上風力タービンなどがサブセグメント売上高となります。

シーメンスエナジーのサブセグメント売上構成(2021年度)

シーメンスエナジーのサブセグメント売上構成(2021年度)

直近のM&A(合併買収)

2006年 シーメンスがガメサ株式の過半を買収
2014年 シーメンスがコンプレッサー・タービン製造最大手の米ドレッサーランドを買収
2019年 センビオンの陸上風力発電機や維持サービス事業
2020年 シーメンスエナジーがスピンオフ上場

株主構成

シーメンスエナジーが筆頭株主です。

シーメンスエナジーの株主構成(直前期末時点)
シーメンスエナジーの株主構成(直前期末時点)

直近1年間の株価リターン

シーメンスエナジーとインデックスの株価リターン比較

2022年05月18日の前営業日終値までの過去1年間の株価パフォーマンスを、インデックス(MSCIオールカントリー)の同期間のパフォーマンスと比較しています。
為替は現地通貨建(為替調整前)で計算をしております。
サーバーの都合によりデータが表示されない場合があります。その際はリロードもしくは時間を置いて再度ご訪問下さい。

市場シェア

市場シェア

タービン発電機業界の世界市場シェアの分析

水力・蒸気(火力・原子力・地熱)・ガス発電所向けタービン発電機業界の世界シェアや市場規模の情報について分析をしています。アルストム、GE、シーメンス、ドンファン、フォイトハイドロ、オーマット等のタービン発電機メーカーの動向も掲載しています。
2022.04.19
市場シェア

送配電機器業界の世界市場シェアの分析

送配電機器業界の世界市場シェアと市場規模について分析をしています。日立ABB、シーメンス、GE、東芝といった世界大手送配電メーカーの概要や動向も掲載しています。
2022.04.19
市場シェア

コンプレッサー業界の世界市場シェアの分析

コンプレッサー業界の世界シェアや市場規模について分析をしています。アトラスコプコ、GE、シーメンス、荏原製作所、インガソールランド、日立といったコンプレッサー(圧縮機)大手メーカーの動向も掲載しています。
2022.04.19
市場シェア

風力発電機・風車・ウィンドタービンの市場シェア

風車や風力発電機(ウィンドタービン、Wind Turbine)の業界や世界市場シェアについて分析をしています。ヴェスタス、金風科技、GEリニューアブルエナジー、シーメンスガメサ等風力タービンの世界大手動向も掲載しています。
2022.04.19