荏原製作所の事業構成と製品別市場シェアの分析

1912年に設立された日本を代表する総合ポンプメーカーです。日本の蛇口をひねると3個に1個は同社のポンプが使われていると言われているほど、国内における地位は盤石です。2020年に欧州・中東・アフリカ地域への事業拡大を目指し、トルコの深井戸モータポンプ大手であるバンサン(Vansan)社を買収しました。コンプレッサー事業は子会社のエリオット(Elliott)が世界展開をしています。

業績推移

2020年度の売上高は、精密・電子事業で伸長したものの風水力事業の建築設備市場向け売上が減少し、2019年度並みとなりました。営業利益は、精密・電子事業による増収に加え、風水力事業において製品の収益性改善や固定費抑制などにより全体では2019年度を上回る結果となりました。

荏原製作所の業績推移

荏原製作所の業績推移

売上の製品別構成

荏原製作所の製品別売上構成

荏原製作所の製品別売上構成

ポンプ:給水ポンプ、排水ポンプ、深井戸ポンプなど各種ポンプを製造しています。
CT:オイル&ガス、石油精製、石油化学、製鉄所、発電所、砂糖工場、製紙工場、植物油処理プラント、地方自治体のごみ処理施設向けにターボ、コンプレッサ、タービンなどを製品を提供しています。
冷熱:荏原冷熱システムがターボ冷凍機、吸収冷温水機、冷却塔などを製造しています。
環境プラント:都市ごみ焼却プラント、産業廃棄物焼却プラント、水処理プラント等のエンジニアリング及び工事、運転及び保守等
コンポーネント:真空ポンプ、めっき装置、排ガス処理装置等の製造、販売及び保守等
CMP:ウェーハ表面を化学的機械的に研磨する装置。CMPはChemical Mechanical Polishingの略です。

荏原製作所の製品別の市場シェア

市場シェア

コンプレッサー業界の世界市場シェアの分析

コンプレッサー業界の世界シェアや市場規模の情報について分析をしています。アトラスコプコ、GE、シーメンス、荏原、インガソールランド、日立等のコンプレッサー(圧縮機)大手メーカーの動向も掲載しています。
2021.09.19
市場シェア

ポンプ業界の世界市場シェアの分析

ポンプ業界の世界シェア、業界ランキングと市場規模について分析をしています。グルンドフォス、ITT 、フローサーブ、ウィロ、KSB、スズラー、荏原製作所、ウィアー・グループ、日機装といった世界的ポンプメーカーの概略も掲載しています。
2021.05.31