ダイムラーの市場シェアと事業構成の分析

ドイツに本拠を置く大手自動車メーカーです。乗用車、トラック、バス、自動車リースが事業の柱となっています。乗用車ではメルセデスベンツで高級車セグメントにフォーカスした世界展開をしています。1998年にクライスラーと合併したが、2007年にクライスラーを売却しました。トラック分野では、三菱ふそうトラック・バスを傘下に保有しています。バス分野はメルセデスベンツとゼトラ(Setra )ブランドで展開しています。売上の約66%が欧州となっています。インドではバーラト・ベンツ (BharatBenz) ブランドを展開しています。2021年にメルセデスベンツとダイムラートラックの分社化が発表されました。自動車リースはAthlonで展開しています。

売上構成

2020年度のダイムラー売上構成

2020年度のダイムラー売上構成

ダイムラーの主要ブランド

ダイムラーのブランド

出所:同社

ダイムラークライスラーによるクライスラー売却

1998年にドイツのダイムラーベンツと米国のクライスラーとの合併は自動車業界における「世紀の合併」とまで言われるほど、画期的であると見なされていました。
それから10年後の2007年、ダイムラー・クライスラーは、米国のクライスラーを投資ファンドのサーベラスへ売却しました。
売却総額は55億ユーロで、持分の80.1%を売却しています。
売却の背景には、企業文化の違いによるシナジーの実現が困難であったと言われています。
ダイムラー・クライスラーはダイムラーへと社名変更しました。
売却対象事業にはダッジ、ジープ、ラムトラックスを含みます。
クライスラーは、その後リーマンショックの影響もありチャプター11を申請しました。
ダイムラーの市場シェア情報が記載されている記事一覧
市場シェア

自動車業界の世界市場シェアの分析

自動車業界の世界市場シェア、市場規模、動向の情報について分析をしています。自動車メーカー世界大手のトヨタ、ルノー・日産・三菱自動車、GM、VW、BMW、現代、フィアット等の世界大手の自動車メーカーの動向も掲載しています。
2021.03.18
市場シェア

商用車とトラック業界の世界市場シェアの分析

商用車とトラック業界の世界市場シェアや市場規模について分析をしています。東風汽車、 ボルボ、第一汽車、ダイムラー、トライトン、アショック・レイランド、タタといった世界大手の商用車及びトラックメーカーの動向も掲載しています。
2021.04.02
市場シェア

バス業界(バス製造会社)の世界市場シェアの分析

バス業界の世界シェア、業界ランキング、市場規模について分析をしています。世界大手のバスメーカーである、中国の2強(ユートン、キンロン)、欧州3強(トライトン、ボルボ、CNHインダストリアル)やインドのアショック・レイランドの動向も掲載しています。
2021.03.18