ペットフード業界の世界市場シェアの分析

ペットフード業界の世界市場シェアと市場規模について分析を行なっています。マーズ、ネスレ、コルゲート、ユニチャーム等業界の主要企業の概要も掲載しています。

世界市場シェア

最新業界別売上高世界ランキング第4巻」に記載のペットフード会社各社の売上高を分子に、また後述する業界の市場規模を分母にして2019年の市場シェアを簡易に試算しますと、1位マーズ、2位ネスレ、3位J.M.スマッカーとなります。

1位 マーズ 20%
2位  ネスレ 16%
3位  J.M.スマッカー 3.2%
4位  コルゲート・パーモリーブ 2.8%
5位  ゼネラルミルズ 2%
6位  ユニチャーム 1%

ペットフード業界の世界市場シェア1位はマーズ、2位はネスレ、3位はJ.M.スマッカーとなります。

市場規模

当サイトでは、調査会社等の公表データを参考にし、ペットフード業界の2019年の世界市場規模を900億ドルとして市場シェアを計算しております。参考したデータは以下の通りです。調査会社のグランビューリサーチによれば、2019年の同市場の規模は866億ドルで、2020年には904億ドルに拡大すると推計されています。一方調査会社のフォーチュンビジネスインサイツによれば、2019年の同業界の市場規模は901億ドルです。

世界の主要なペットフード会社の一覧

Mars(マーズ)

Mars(マース)は米国に本拠を置く大手菓子メーカーです。マース家が所有する非公開会社です。Marsの読みは「マーズ」ではなく、「マース」です。Snickers(スニッカーズ)やM&M's等のチョコレート菓子に強みを持ちます。2014年にP&Gからペットフード事業を買収し、事業の多角化推進しています。Pedigree、ROYAL CANIN等の有力ブランドを有しています。

Nestlé(ネスレ)

ネスレは、1866年に薬剤師のアンリ・ネスレ氏によって設立されたスイスに本拠を置く世界最大級の総合食品・飲料メーカーです。食品ではパスタのブイトーニやコンソメのマギー等、飲料ではネスカフェやミロ、乳製品、菓子類ではKitKatやCrunch等のチョコレートのブランドにて世界展開しています。2018年以降、アクティビストファンドであるサードポイントからの要請で、事業ポートフォリオの再構築を急いでいます。2019年には、投資ファンドのEQTパートナーズ、アブダビ投資庁およびPSPインベストメントに、同社のスキンヘルスケア事業の売却の検討を開始しました。スキンヘルスケア事業は、Proactive(プロアクティブ)やCetaphil(セタフィル)などのにきび防止用の洗顔料、保湿剤などのスキンケア用品などを展開しています。

Colgate-Palmolive(コルゲート・パーモリーブ)

コルゲートは米国に本拠を置くトイレタリー用品大手です。コルゲートブランドは歯磨き粉の代名詞ともなっています。口腔ケア(オーラルケア)の歯ブラシ、マウスウォッシュに加え、トイレタリー、パーソナルケア、ホームケア、ペットニュートリションの分野でも強いです。パーソナルケアの分野ではProtexブランドで有名な液体石鹸、石鹸、ボディウォッシュが、ホームケアの分野では柔軟剤、食器用洗剤は世界トップクラスです。ペットニュートリションはヒルズ(Hill’s)ブランドで展開し、主に動物病院で販売されています。

Big Heart Pet Brands(ビッグ・ハート・ペット・ブランズ)
米国のペットフード大手です。Del Monte Foods(デルモンテ・フーズ)がフィリピンのSan Miguel (サンミゲル)グループのDel Monte Pacificに売却された際に独立しました。現在はバターやジャム大手のJ. M. Smucker(J.M.スマッカー)社傘下にあります。

General Mills(ゼネラルミルズ)

General Mills(ゼネラルミルズ)は米国に拠点を置く1866年創業の食品メーカーです。発祥は小麦粉等を扱う製粉会社です。1928年に株式を上場しました。シリアル、缶詰スープ、インスタント食品、冷凍食品、スナック、クッキー、アイスクリーム、栄養バー等の事業を展開し、なかでもハーゲンダッツやチェリトス等のブランドが有名です。米国内でも売上比率が高く、国際展開を模索しております。ペットフード事業には2018年に自然食系ペットフードで有名なブルーバッファローを買収して参入しています。

シリアル:チェリオスブランドでシリアルを展開しています。ケロッグ等と競合しています。
スナック・クッキー:Betti Crocker(ベティ・クロッカー)、Nature VALLEY(ナチュラル・バレー)、ピルズベリー、アニーズ、チェックス、ビスクイック等のブランドを展開しています。栄養バー分野では世界シェア首位級です。
ヨーグルト:2011年にヨープレイトを買収し、強化を図っています。
缶詰スープ:プログレッソブランドで野菜スープ等を展開しています。
冷凍食品:冷凍野菜、冷凍パン生地、冷凍ピザに強みを持ちます。2015年に冷凍野菜事業をB&G Foodsに売却しました。また、アイスクリーム分野では、ハーゲンダッツブランドを有しており、アイスクリーム業界の世界シェアでは世界上位に位置します。

2000年 ドーナツやクッキー大手のPillsburyをディアジオから買収
2011年 ヨーグルト大手の仏ヨープレイトを買収
2012年 ブラジルのシリアル大手Yokiを買収
2014年 自然有機食品大手のAnnie'sを買収
2015年 冷凍野菜事業をB&G Foodsに売却
2016年 栄養バーのEPIC Provisionsを買収

Agrolimen(アグロリメン)
スペインに本拠を置くペットフード大手です。非公開会社です。Affinity(アフィニティ)ブランドのペットフードを展開しています。英国に本拠を置くNature’s Variety (ネーチャーズ・バラエティ)と合弁事業を行っています。

Uni-Charm(ユニチャーム)
日本に本拠を置く衛生用品の大手です。おむつに加え、ペットフードでも世界大手の一角です。

ペットフード関連の業界団体
World Pet Association
American Pet Products Association (APPA)
一般社団法人日本ペット用品工業会

業界関連書籍
ペットフード・ペットビジネスの動向 (ファインケミカルシリーズ)