鉄鉱石の開発・生産会社の世界市場シェアの分析

鉄鉱石業界の世界シェアや市場規模の情報について分析をしています。ヴァーレ、リオティント、BHPビリトン、FMG等の鉄鉱石大手生産会社の動向も掲載しています。

鉄鉱石開発・生産会社の世界市場シェア(2019年)

売上高世界ランキング」のページに記載の鉄鉱石生産会社各社の生産量を分子に、また後述する業界の市場規模を分母にして2019年の鉄鉱石生産会社の市場シェアを簡易に試算しますと、1位はリオティント、2位はヴァーレ、3位は    BHPグループとなります。

  • 1位     リオティント    13%
  • 2位     ヴァーレ    12%
  • 3位     BHPグループ    11%
  • 4位     FMG    8%

市場規模

当サイトでは、公表データを参考にし、鉄鉱石生産会社業界の2019年の生産量ベースの世界市場規模を25億トンとして市場シェアを計算しております。参照にしたデータは以下の通りです。米政府系USGSによると、2019年の同鉱物の生産量は25億トンです。

世界大手の鉄鉱石生産会社の動向

Rio Tinto(リオティント)

Rio Tinto(リオティント)は、世界最大級の鉱業会社です。1995年に英国RTZ と豪CRA が統合して誕生しました。経営統合の経緯から、現在でもロンドンとシドニーの両証券取引所に上場をしています。鉄鉱石やアルミに強みを持ちます。アルミニウムは2007年に買収したリオ・ティント・アルキャンを通じて展開しています。石炭は豪州を中心に注力していましたが、2017年にCoal Allied Industrialをヤンコールlへ、2018年にHail Creek炭田をグレンコア、Kestrel炭田をAdaroエナジーなどへ売却して撤退しました。ダイヤモンドにも強みを持ちます。ジンバブエのムロワダイヤモンド鉱山やカナダの鉱山での生産を行っています。

Vale(ヴァーレ)

Vale(ヴァーレ)は、世界最大手のブラジル資源大手です。資源メジャーの1角です。主力商品は鉄鉱石ですが、ニッケルも大手の一角です。カナダのインコ(Inco)社から2006年に180億ドルで買収をしたオンタリオ州のSudbury(サドバリー) Mine、Voisey's Bay(ボイジーズ・ベイ)をはじめとして、住友金属鉱山も参画しているインドネシアのSorowako(ソロワコ)、ニューカレドニアのVNC-Goro、ブラジルのOnca Puma(オンサ・プーマ)、カナダのThompson(トンプソン)が主要ニッケル鉱山となっています。マンガン、ボーキサイト、アルミニウム、銅、石炭、コバルト、貴金属の鉱山も手掛けています。コバルトは、カナダのSudbury、Voisey‘s Bay、ニューカレドニアで採掘をしています。三井物産との関係が深いことでも有名です。

BHPグループ

BHP(ビーエイチピー、BHP)は、世界最大の鉱業会社です。2001年に豪ブロークンヒル・プロプライエタリー・カンパニー(Broken Hill Proprietary Company Limited、BHP) と英ビリトン(Billiton plc) の統合により誕生しました。2018年にBHPビリトン(BHP Billiton)からBHPグループへと改称しています。合併後もロンドンとオーストラリアの2つの株式市場に上場するdual-listed companyとして存在しています。
銅、鉄、石炭、石油、ニッケル、ボーキサイト等の鉱石の生産に携わっています。豪州のOlympic Dam鉱山でウランの生産・開発を行っています。ダイヤモンドも手掛けていましたが、2012年にドミニオンダイヤモンドに事業を売却しました。銅鉱山では世界最大規模の生産量を誇るチリのEscondida(エスコンディーダ)を保有しています。ニッケルは、ウェスト・オーストラリア鉱床が、世界最大級の良質なニッケルブリケットやパウダーを生産しています。ウェスト・オーストラリア鉱床においては、Mount Keith(キース山)が、良質なニッケル鉱山です。

BHPビリトン キース山

BHPビリトン キース山
出所:同社

FMG(フォーテスキュー・メタルズ・グループ)

豪州に本拠を置く鉄鉱石生産会社です。西オーストラリア州での生産に強みを持ちます。

National Mineral Development Corporation(ナショナル・ミネラル・ディベロップメント・コーポレーション)

インドの国営鉄鉱石生産会社です。インドは鉄鉱石の生産量で、豪州、ブラジル、中国に次ぐ上位に位置しています。

業界関連書籍   

  • 史上最強カラー図解 プロが教える鉱物・宝石のすべてがわかる本
  • カラー図解 鉄と鉄鋼がわかる本 
  • 戦後日本の資源ビジネス -原料調達システムと総合商社の比較経営史