食品業界のM&A・再編候補の分析

今後M&Aの可能性があるオーガニック・代替食品会社

社名:Kevin’s Natural Foods(ケビンズナチュラルフーズ)
本社所在地:米国
出資した年:2021年9月
現在の株主:TowerBrook Capital Partners、NewRoad Capital Partners
Kevin’s Natural Foods(ケビンズナチュラルフーズ)は、精製糖や人工成分を含まず、パレオ、ケト、グルテンフリーの認証を受けた冷蔵食品やソースや調味料を開発製造する会社です。
※自然由来の食品成分をベースとした食品へのニーズが高まっています。プライベートエクイティ傘下で家庭用食事療法といった分野の強化を行っていくと思われます。

社名:Havea
本社所在地:フランス
株主:3i
Havea Groupは、機能性食品や自然食品のサプリメント、女性向けのオーガニック化粧品や乳幼児向けの衛生用品、エッセンシャルオイル等を取り扱うフランスの企業です。3iが買収しています。

社名:Wessanen
本社所在地:オランダ
買収年:2019年
株主:PAIパートナーズ
Wessanen( ウェッサネン)は、1765年設立のオランダに本拠を置く有機自然食品メーカーです。紅茶、ココナツ製品、クッキーなどの有機商品を製造販売しています。2019年にヨーロッパ初となる多国籍のB Corp(公益に貢献する企業に与えられる認証)食品ビジネスとして認められました。PAIパートナーズが2019年11月に買収をしました。買収時点の企業価値は927百万ユーロです。

社名:8th Avenue
本社所在地:米国
買収年:2018年
株主:Thomas H. Lee
8th Avenue & Provisionsは米国に本拠を置くプライベートレーベルの有機ピーナツや非遺伝子組み換えのグラノラを取り扱う食品メーカーです。2018年にThomas H. Leeが買収しました。

社名:Oatly
本社所在地:スウェーデン
買収年:2020年
株主:ブラックストーン
Oatlyはスウェーデンに本拠を置くオート麦ベースのオートミルクを製造販売する会社です。2020年にブラックストーンが出資をしました。

今後M&Aの可能性がある飲料会社

社名:good2grow
本社所在地:米国
買収を発表した年:2021年12月
買収後の株主:Wind Point Partners
good2growは子供向けのジュースやミルクなどを提供している会社です。有名なキャラクターをモチーフにしたトッパーが特徴です。

社名:ekaterra(エカテラ、ユニリーバの紅茶事業)
本社所在地:オランダ
買収を発表した年:2021年11月
現在の株主:CVCキャピタルパートナーズ
エカテラは元ユニリーバの紅茶事業です。Lipton、PG tips、Pukka、T2、TAZOなどのブランドで世界展開をしています。2021年11月にCVCキャピタルパートナーズがユニリーバからの買収を発表しました。
※世界最大の紅茶事業の売却案件です。ユニリーバは祖業のマーガリン事業も売却し、今後日用品や菓子・パッケージ食品を中心としたポートフォリオを強化していくと考えられます。CVCのエグジットとしてはIPOが考えられます。

社名:Tropicana(トロピカーナ)
本社所在地:米国
買収した年:2021年
現在の株主:PAIパートナーズ(61%)、ペプシコ(39%)
PAIパートナーズが、2021年にTropicana、Nakedといったジュース飲料事業をペプシコから買収しました。ペプシコはPAIによって新たに設立されるブランドの39%の株式を保有する予定です。

社名: Suja Juice(スジャ・ジュース)
本社所在地: 北米
買収した年: 2021年
現在の株主: Paine Schwartz Partners
Suja Juice(スジャ・ジュース)はオーガニック・非遺伝子組み換えのコールドプレスジュースを製造販売する会社です。自社農場で野菜や果物を栽培しています。2021年にPaine Schwartz Partnersが買収をしました。

社名:Refresco(リフレスコ)
本社所在地:オランダ
買収年:2022年
今後売却検討する可能性のある株主:KKR、PAIパートナーズ
リフレスコは、1999年にオランダで設立され、現在は欧米に60以上の製造拠点を構えている飲料メーカーです。100%フルーツジュース・炭酸飲料・ミネラルウォーター・機能性ドリンクなどの飲料を提供しています。PAIパートナーズが2018年3月に買収をしました。2019年にはイギリスのCoca-Cola European Partnersの工場を買収しました。2022年2月にKKRが買収しました。

今後M&Aの可能性がある飲用ディスペンサー会社

社名:Celli
本社所在地:イタリア
株主:アーディアン
Celli(チェリ)は、1974年に設立されイタリアに本拠を置いています。醸造所(ハイネケン、カールスバーグ、アサヒ、モルソンクアーズ、バドワイザーを含む)および清涼飲料会社(コカコーラおよびペプシを含む)向けの飲用ディスペンサーの製造を行っています。ウォーターディスペンサーの製造も行っています。アーディアンが買収しました。

今後M&Aの可能性があるワイン・蒸留酒メーカー

社名:Ole Smoky Distillery(オーレスモーキーディスティレリ)
本社所在地:米国
買収を発表した年:2022年2月
今後売却検討する可能性のある株主:Apax Partners
Ole Smoky Distilleryは、プレミアムムーンシャインとウィスキーのクラフト蒸溜所です。Apax Partnersが2022年2月にCenterview Capitalから買収をしました。

社名:Stock Spirits(ストックスピリッツ)
本社所在地:イギリス
買収を発表した年:2021年11月
買収後の株主:CVC
ストックスピリッツはイギリスに本拠をおく蒸留酒メーカーです。特に中東欧に注力して事業を展開しています。

社名:Zonin1821
本社所在地:イタリア
買収年:2018年
株主:21インベスト
Zonin1821(ゾーニン1821)は、1821年創業のイタリアに本拠を置く名門ワイナリーです。ゾーニン・アマローネ・デッラ・ヴァルポリチェラ等のイタリアを代表するワインを生産しています。日本ではアサヒグループが販売を行っています。21インベストが2018年に買収しました。

社名:Farnese Vini
本社所在地:イタリア
買収年:2019年
株主:プラチナムエクイティ
Farnese Vini(ファルネーゼ・ヴィニ)は、イタリアに本拠をおくワイン製造会社です。「ファルネーゼ・ヴィニ」ブランドのワインを販売しています。1994年の設立後、2400万本以上のボトルを生産し、2019年の売上高は81百万ドルです。プラチナムエクイティが買収しました。