運輸業界でM&Aの対象となる会社の分析

物流や輸送機マッチング分野で今後M&Aの対象となる可能性がある会社

社名: Click&Boat(クリック&ボート)
本社所在地: フランス
買収した年: 2021年
現在の株主: ペルミラ、Boatグループ
Click&Boat(クリック&ボート)はボートを借りたい人と貸したい人をつなぐマッチングサイトです。ボートのレンタルを気軽にできるようになります。2021年にペルミラが買収をしました。

社名:MONTWAY
本社所在地:米国
買収した年:2020年
現在の株主:AEAインベスターズ
MONTWAYは、北米に本拠をおき自動車の配送ロジスティックスをコーディネートしています。自動車メーカーやディーラーから最終ユーザー(個人や法人)へ自動車を届ける配送業務を仲介するプラットフォームを提供しています。AEAインベスターズが2020年11月に買収しました。

今後M&Aの可能性がある倉庫会社

社名: AutoStore
本社所在地: ノルウェー
買収年:2016年
株主: Thomas H. Lee Partners、 EQT、ソフトバンク
1996年に設立されたノルウェーに本拠を置くAutoStoreは、ロボットを使った倉庫のピッキングなどの自動化をサポートしています。2016年にEQTが買収し、THLが2019年にEQTから持分を買収、2021年にソフトバンクが40%の株式を取得しました。

社名:Makios Logistics
本社所在地:ギリシャ
買収年:2021年
株主:HIGキャピタル
Makios Logisticsはギリシャのテッサロニキ港で倉庫を運営しています。2021年にHIGキャピタルが買収しました。

社名:WDX
本社所在地:ポーランド
買収年:2018年
株主:Abris Capital Partners
WDXは倉庫内のロジスティクスの導入や運営をサポートしています。2018年にAbris Capital Partnersが買収を行いました。

投資ファンドがM&AやIPOで売却した会社

社名:Logen
本社所在地:韓国
買収した年:2013年
現在の株主:ベアリング・プライベート・エクイティ・アジア
Logen Logistics(ローゼン・ロジスティクス)は、CJ Korea Express、現代ロジスティクス、韓進トランスポーテーションに次ぐ、韓国第4位の宅配便会社です。ベアリング・プライベート・エクイティ・アジアが2013年に投資を実行しました。2021年10月にCowell Fashionへ324百万ドルで売却しました。