M&Aの対象となる産業用機器・部品メーカーの分析

通信機器分野で今後M&Aが予想される会社

社名:Fibremax
本社所在地:オランダ
買収した年:2013年
現在の株主:NPMキャピタル
Fibremaxはスチール製ケーブルよりも優れた耐久性をもつエンドレス巻線技術に基づくファイバーケーブルを製造しています。クレーン、橋などに使用されています。NPMキャピタルが買収しました。

社名:CPI
本社所在地:米国
買収した年:2017年
現在の株主:Odyssey Investment Partners
CPIは無線周波数(RF)機器向けのRF信号の増幅や受信を行う部品製造会社です。Odyssey Investment Partnersが買収をしました。

社名: MC2 Technologies(MC2テクノロジーズ)
本社所在地: フランス
買収した年: 2021年
現在の株主: Andera Partners
MC2テクノロジーズは、レーダーやドローンジャマー、物体検知用パッシブカメラのほか、ハイパワーアンプや送受信機(TR)モジュールなどの設計、組み立て、商品化を行っています。

社名:Exxelia
本社所在地:フランス
買収した年:2014年
現在の株主:IKインベストメント
Exxelia Group(エクセリア・グループ)は、無線通信、医療、産業用および防衛/航空宇宙用機器向けの各種コンデンサ (セラミック、フィルム、アルミ電解、マイカ、RFマイクロ波、誘導体、誘電体共振器等)を製造販売するメーカーです。IKインベストメントが2014年に投資を実行しました。

ID管理分野で今後M&Aが予想される会社

社名:Barcodes
本社所在地:米国
買収した年:2018年
現在の株主:Odyssey Investment Partners
Barcodesは、製品や商品などにIDを付与して管理するために、バーコードリーダー、ラベル印刷機、RFID、IDカードなどを提供しています。Odyssey Investment Partnersが買収をしました。

リサイクル機器分野で今後M&Aが予想される会社

社名:Wastequip
本社所在地:米国
買収した年:2018年
現在の株主:Centerbridge Partners
Wastequipは廃棄物処理機器およびリサイクル機器メーカーです。HIGキャピタルが2018年2月にCenterbridge Partnersから買収をしました。


保守・メンテナンス分野で今後M&Aが予想される会社

社名:Done Service Group(ダンサービスグループ)
本社所在地:米国
買収を発表した年:2021年10月
現在の株主:Riverside
住宅用配管サービス、HVAC設置・修理サービス、掘削・下水道サービスを提供しています。

社名:IPS
本社所在地:米国
買収を発表した年:2021年10月
現在の株主:サーチライトキャピタル
工場や太陽光発電所で設置されたモーター、発電機、ポンプなどの機器のメンテナンス・修理・交換を行います。

社名: Reedy Industrie(リーディーインダストリーズ)
本社所在地: 米国
買収した年: 2021年
現在の株主: パートナーズグループ
Reedy Industrie(リーディーインダストリーズ)は1930年に設立された米国に本拠を置く冷暖房空調、冷水、配管のメンテナンスや修理交換を行う会社です。

社名:IPS
本社所在地:米国
買収した年:2012年
現在の株主:Odyssey Investment Partners
Integrated Power Servicesはモーターや発電機の保守メンテナンスを行う会社です。Odyssey Investment Partnersが買収をしました。

社名: NetCo
本社所在地: フランス
買収した年: 2021年
現在の株主: Ardian
1907年にPerriez家によって設立されたフランスに本拠を置くNetCoはコンベアシステムの保守・メンテナンスを行っています。2021年にArdianがIKインベストメントパートナーズとAnderaパートナーズから買収しました。

火災・防災関連機器分野で今後M&Aが予想される会社

社名:BST Group Nordic
本社所在地:スウェーデン
買収を発表した年:2021年11月
現在の株主:Norvestor
防火サービスを提供する会社です。

社名:Sciens Building Solutions(シーンズビルディングソリューションズ)
本社所在地:米国
買収を発表した年:2021年11月
現在の株主:カーライル
火災検知器やクリーンエージェント消火システムの設計、設置、メンテナンスサービスの提供をしています。

その他の機器分野で今後M&Aが予想される会社

社名:Plastiflex
本社所在地:ベルギー
買収を発表した年:2021年10月
現在の株主:IKインベストメントパートナーズ
1953年に設立されたプラスチックチューブやホースの製造会社です。ヘルスケア、産業、家電機器向けがメインです。

社名:CADM
本社所在地:ポーランド
買収した年:2018年
現在の株主:Abris Capital Partners
CADMは、ポーランドに本拠を置き、CADやCAEを用いて各種部品の設計を行なっています。2018年にAbris Capital Partnersが買収をしました。

社名:Flexitallic
本社所在地:フランス
買収した年:2013年
現在の株主:ブリッジポイント
石油・ガス・発電所向けのガスケットやシーラントを製造しています。2013年に買収しました。

社名:KINOLT
本社所在地:ベルギー
現在の株主:3i
KINOLT(キノルト)は、1989年に設立されたベルギーに本社を置く無停電電源システムを設計、製造、保守する企業です。データセンターや病院、空港、銀行、道路、鉄道トンネルなど販売しています。3iが買収しました。

社名:EXCELITAS
本社所在地:米国
買収した年:2017年
現在の株主:AEAインベスターズ
EXCELITAS TECHNOLOGIES HOLDING(エクセリタス・テクノロジーズ・ホールディングス)は、フォトニックソリューションの提供に強みを有します。同社の製品は、臨床診断機器、自動運転技術、スマートホームシステム、外科用機器、IoT機器、半導体製品等に用いられています。主要製品には、高電圧スイッチ(high-voltage switches)、ルビジウム原子周波数標準(RAFS)、各種電源(power supply)、レーザー光源(laser sources)、UV硬化ランプ(UV curing lamps)、LEDイルミネーター、航空機向けのヘッドアップディスプレイサー、防衛用ミサイルドーム、暗視機器、宇宙向け光学太陽反射板(OSR、Optical Solar Reflectors)やカバーガラス、医療用内視鏡や眼科向けのマイクロオプティクス(Micro Optics)、フォトトランジター(Phototransistors)、温度測定、モパイルセンサ/モジュール、焦電素子、フォトダイオード、赤外LED、パルスレーザダイオード等が含まれます。AEAインベスターズが2017年12月に投資ファンドのVeritas Capital(ヴェリタス・キャピタル)から約20億ドルで買収しました。

社名: Maxford Group
本社所在地: 香港
買収した年: 2021年
現在の株主: CNIグループ、ベインキャピタル
家電向け部品の表面処理・材料加工を手掛けるMaxford Groupは金属加工と精密プレス、金属射出成形などを手掛けるCNIグループの子会社です。ベインキャピタルは2021年にMaxford Groupに出資をしました。