食品業界でM&Aや再編対象となる会社の分析

今後M&Aの対象となる食品関連会社について一覧表を作成しています。食品成分、製パン、冷凍食品、菓子、オーガニック、サプリメント、植物肉といった分野で投資ファンドによるエグジットの動きが予想されます。
なお、本記事の作成日以降にM&Aによって下記会社が買収されている可能性もありますことを予めご了承下さい。

今後M&Aの可能性がある食品成分会社

食品成分業界は、追加の栄養、味わい、匂い、色合いといった追加の成分を開発しています。食品メーカー各社は、地域毎に異なる消費者の嗜好性にあわせた食品を開発する必要があり、食品成分会社の役割は大きくなっています。食品成分業界の市場規模は750億ドル、成長率は6~7%程度が見込まれています。さらに詳しく

食品成分会社は、食品会社と比べると、規模が小さい会社が多く、投資ファンドが買収を通じて積極的に業界再編を手掛けています。今後再編の要となる食品成分会社は以下の通りです。

社名:Nutri Dutch
本社所在地:オランダ
株主:メンタ・キャピタル
Nutri Dutch(ニュートリダッチ)は、メンタ・キャピタルが買収したオランダの会社です。ホエイタンパク濃縮物やヨーグルト、スポーツドリンク向けのラクトース(乳糖)メーカーです。

社名:Italcanditi
本社所在地:イタリア
株主:インベストインダストリアル
Italcanditi(イタルカンディト)は、1963年にイタリアで設立された果実由来の食品成分の製造大手です。主にイタリアとフランスを中心にB2B向けの食品成分を提供しています。約6700種類のレシピを開発しています。インベストインダストリアルが買収しました。

社名:JM Swank
本社所在地:米国
買収年:2016年
株主:プラチナムエクイティ
JM Swank(JMスワンク)は、豆、ナッツ、種子、乳製品、油脂、香料、生鮮等の3,000種類以上の食品添加物のディストリビューターです。2016年にプラチナムエクイティがConAgra Foods(コナグラ・フーズ)から買収をしています。同業のLentz Millingを買収しました。

社名:Frulact
本社所在地:ポルトガル
株主:アーディアン
Frulact(フラクト)は、1987年に設立され、食品および飲料業界向けに天然食品成分の生産を行っています。 同社の製品は、乳製品、アイスクリーム、デザート、飲料に使用されています。ポルトガルに本拠を置きます。アーディアンが買収しました。

社名:Solina
本社所在地:フランス
買収年:2021年
株主:Astorg
Solina Group(ソリーナグループ)は、1988年に設立されたフランスに本拠をおく食品成分会社です。肉、魚、おやつ、野菜、その他食品向けに、消費者の味覚、嗅覚トレンドにあった食品成分を開発しています。17か国に約1000人の従業員と拠点を持っています。2021年にAstorg(アストルグ)がアーディアンから買収しました。

社名:Lyons
本社所在地:米国
買収年:2017年
株主:Paine Schwartz Partners
Lyons Magnus(リヨンズマグナス)はフルーツや植物ベースの食品成分を開発製造する会社です。Paine Schwartz Partnersが買収をしました。

社名: Oterra
本社所在地: デンマーク
買収した年: 2020年
買収後の株主: EQT
Oterraは食品・飲料用の天然着色料の開発・製造を行っています。元々はクリスチャン・ハンセンの事業で、2020年にEQTが買収しOterraとして独立した会社となりました。

今後M&Aの可能性がある冷凍食品会社

多くの食材を効率良く調理し、品質を保ちながら長期間保存することが可能な冷凍食品は今後も需要の増加が予想されます。世界の規模は2500億ドル程度で、今後も5%程度の成長を見込んでいます。さらに詳しく

水産、農産、食肉製品を取り扱う冷凍食品会社で今後M&Aの対象となる可能性が高い会社は以下の通りです。

社名:Forno d’Asolo
本社所在地:イタリア
買収年:2018年
株主:BCパートナーズ
Forno d’Asoloは、イタリアの冷凍パン製造会社です。ペストリー、パティスリー、セイボリー、パンなどのベーカリー製品を得意としています。BCパートナーズが2018年に買収をしました。買収時点の買収金額は2.76億ユーロです。

社名:Monbake
本社所在地:スペイン
株主:アーディアン
Monbake(モンバケ)は、スペインの冷凍パンおよびベーカリーメーカーです。 スペイン国内に11の製造工場を有しています。アーディアンが買収しました。

社名:Iberconsa
本社所在地:スペイン
買収年:2019年
株主:プラチナムエクイティ
Iberconsa(イベルコンサ)は、冷凍シーフードメーカーです。同社は45隻の漁船、5か所の処理プラント、4か所の冷蔵配送施設を有しております。アルゼンチン、ナミビア、南アフリカ等で赤エビ、イカ等を漁獲しています。2019年にプラチナムエクイティがPortobello Capitalから買収をしました。

社名:Sovos Brands
本社所在地:米国
買収年:2017年
株主:アドベントインターナショナル
Sovos Brands(ソボス・ブランド)は、食品および飲料ブランドの管理会社です。冷凍食品のMichael Angelo、パスタソースのRao’s Homemade、ヨーグルトのnoosaといったブランドを展開しています。2017年にアドベントインターナショナルが買収しました。

社名:Froneri
本社所在地:イギリス
買収年:2020年
株主:PAIパートナーズ
Froneri (フロネリ)は、PAIパートナーズとネスレが設立したイギリスに本拠を置くアイスクリームメーカーです。ノースヨークシャー州にヨーロッパ最大級のアイスクリーム工場を有しています。2020年には「ハーゲンダッツ」などで知られる北米ネスレのアイスクリーム部門を40億米ドルで買収しました。

社名:Bindi
本社所在地:イタリア
買収年:2020年
株主:BCパートナーズ
Pasticceria Bindiはパティスリー、アイスクリームのモノポーションデザートやケーキを製造しています。2020年にBCパートナーズが買収しました。

今後M&Aの可能性がある製パン

製パン最大手のグルポ・ビンボによれば、2019年のパン業界の世界市場規模は4810億ドルです。食品の中でも大きな割合を占めており、世界中で人気のある食品の一つです。さらに詳しく

今後M&Aの対象となる可能性が高い製パン会社は以下の通りです。

社名:DGF
本社所在地:フランス
買収年:2014年
株主:21インベスト
DGFは、1986年に設立されたフランスに本拠をおくベーカリー・ペイストリー向けデコレーション、ペースト等の製品メーカーです。2014年に21インベストが投資を行っています。

社名:Cérélia
本社所在地:フランス
買収年:2019年
株主:IKインベストメント
Cérélia(セレリア)は、フランスで2012年にAlsacienne dePâtesMénagèresとEurodoughが合併して設立された、パイ用の焼きたての生地メーカーです。ピザ、パンケーキ、クレープ、クッキー、クッキー生地などを作っています。アーディアンが2019年にIKインベストメントから買収しました。

社名:Urban Farmer
本社所在地:米国
買収年:2020年
株主:Paine Schwartz Partners
Urban Farmerは植物由来でグルテンフリーのピザ生地を開発製造しています。Paine Schwartz Partnersが買収をしました。

今後M&Aの可能性がある菓子・デザート・チョコレート会社

菓子やデザート会社は市場規模も大きく、マクロ経済の影響を受けることなく安定的に成長しています。マース、モンデリーズ、ペプシコといったグローバル展開する会社はありますが、上位の会社でも一桁台の市場シェアしかもっておりません。地域毎に味付けや成分を調整する必要があるため、市場の特性を理解している地場の菓子会社が影響力を持っている場合もあります。さらに詳しく菓子業界をみてみる

2016年以降のお菓子業界のM&A案件に関する企業価値売上高マルチプルは概ね1~3倍のレンジで取引されています。

お菓子業界の買収マルチプル

お菓子業界の買収マルチプル


市場の集中度合いを考えると、投資ファンドが今後も積極的に再編を主導していく可能性があります。現在、投資ファンド傘下で今後M&AやIPOの可能性がある菓子メーカーは以下の通りです。

社名: Valeo Foods Group
本社所在地: アイルランド
買収した年: 2021年
現在の株主: ベインキャピタル
Valeo Foods Groupはアイルランドに本拠を置く食品メーカーです。ハチミツ、ビスケット、ビーンズ缶などに強みを持ちます。ベインキャピタルが2021年に買収をしました。

社名: Dessert Holdings
本社所在地: 米国
買収年: 2021年
株主: ベインキャピタル
Dessert Holdingsはチーズケーキといったプレミアムデザートを製造販売する会社です。2021年にベインキャピタルが買収をしました。

社名: Godiva Japan
本社所在地: 日本
買収年: 2019年
株主: MBKパートナーズ
ゴディバは高級チョコレートメーカーです。MBKパートナーズがユルドゥズ・ホールディングスよりゴディバの日本事業を買収しました。

社名: Krispy Kreme Doughnuts
本社所在地: 米国
買収年: 2016年
株主: JAB
クリスピークリームドーナツはドーナツチェーンを展開しています。2016年にJABが買収しました。

社名:DFM Foods
本社所在地:インド
買収年:2019 年
株主:アドベントインターナショナル
DFM Foods(DFMフーズ)は、インドに本社を置く、主にトウモロコシをベースとしたスナックを販売する食品会社です。 パッケージスナック食品の製造、販売、マーケティングを行っており、25年以上にわたり業界をリードしています。2019 年にアドベントインターナショナルが買収しました。

社名:Biscuit International
本社所在地:フランス
買収年:2020年
株主:プラチナムエクイティ
Biscuit International(ビスケットインターナショナル)は、フランスに本拠をおくプライベートラベルのビスケットメーカーです。プラチナムエクイティが2020年2月にQualium Investissementから買収しました。同社はM&Aを通じて欧州での事業を拡大しています。

ビスケットインターナショナルの成長戦略

2021年 ポルトガルのバタークッキー大手であるDanCakePortugal(ダンケーキポルトガル)を買収
2019年 オランダのAviateur買収
2018年 スペインのArluy買収
2018年 オランダのStroopwafel en Co買収
2018年 英国のNFF買収
2017年 ドイツのA&W買収

社名:WizardsNuts
本社所在地:米国
株主:アトラスホールディングス
WizardsNuts(ウィザードナッツ)は、北米に本拠を置くナッツ、トレイルミックスといったスナックの製造業者です。アトラスホールディングスが買収しました。

社名:Dr Gerard
本社所在地:ポーランド
株主:ブリッジポイント
ポーランドに本拠を置くビスケットメーカーです。

社名:Peyman
本社所在地:トルコ
買収年:2016年
株主:ブリッジポイント
Peymanはドライフルーツやナッツ等の加工販売をしていますしています。2016年に買収しました。

今後M&Aの可能性があるオーガニック・代替食品会社

社名:Havea
本社所在地:フランス
株主:3i
Havea Groupは、機能性食品や自然食品のサプリメント、女性向けのオーガニック化粧品や乳幼児向けの衛生用品、エッセンシャルオイル等を取り扱うフランスの企業です。3iが買収しています。

社名:Wessanen
本社所在地:オランダ
買収年:2019年
株主:PAIパートナーズ
Wessanen( ウェッサネン)は、1765年設立のオランダに本拠を置く有機自然食品メーカーです。紅茶、ココナツ製品、クッキーなどの有機商品を製造販売しています。2019年にヨーロッパ初となる多国籍のB Corp(公益に貢献する企業に与えられる認証)食品ビジネスとして認められました。PAIパートナーズが2019年11月に買収をしました。買収時点の企業価値は927百万ユーロです。

社名:8th Avenue
本社所在地:米国
買収年:2018年
株主:Thomas H. Lee
8th Avenue & Provisionsは米国に本拠を置くプライベートレーベルの有機ピーナツや非遺伝子組み換えのグラノラを取り扱う食品メーカーです。2018年にThomas H. Leeが買収しました。

社名:Oatly
本社所在地:スウェーデン
買収年:2020年
株主:ブラックストーン
Oatlyはスウェーデンに本拠を置くオート麦ベースのオートミルクを製造販売する会社です。2020年にブラックストーンが出資をしました。

今後M&Aの可能性がある清涼飲料会社

社名:Refresco
本社所在地:オランダ
買収年:2018年
株主:PAIパートナーズ
Refresco( リフレスコ)は、1999年にオランダで設立され、現在は欧米に60以上の製造拠点を構えている飲料メーカーです。100%フルーツジュース・炭酸飲料・ミネラルウォーター・機能性ドリンクなどの飲料を提供しています。PAIパートナーズが2018年3月に買収をしました。買収時点の企業価値は34億ユーロです。2019年の売上総利益率は17.3億ユーロとなり、同年にはイギリスのCoca-Cola European Partnersの工場を買収しました。

今後M&Aの可能性がある飲用ディスペンサー会社

社名:Celli
本社所在地:イタリア
株主:アーディアン
Celli(チェリ)は、1974年に設立されイタリアに本拠を置いています。醸造所(ハイネケン、カールスバーグ、アサヒ、モルソンクアーズ、バドワイザーを含む)および清涼飲料会社(コカコーラおよびペプシを含む)向けの飲用ディスペンサーの製造を行っています。ウォーターディスペンサーの製造も行っています。アーディアンが買収しました。

今後M&Aの可能性があるワイン会社

社名:Zonin1821
本社所在地:イタリア
買収年:2018年
株主:21インベスト
Zonin1821(ゾーニン1821)は、1821年創業のイタリアに本拠を置く名門ワイナリーです。ゾーニン・アマローネ・デッラ・ヴァルポリチェラ等のイタリアを代表するワインを生産しています。日本ではアサヒグループが販売を行っています。21インベストが2018年に買収しました。

社名:Farnese Vini
本社所在地:イタリア
買収年:2019年
株主:プラチナムエクイティ
Farnese Vini(ファルネーゼ・ヴィニ)は、イタリアに本拠をおくワイン製造会社です。「ファルネーゼ・ヴィニ」ブランドのワインを販売しています。1994年の設立後、2400万本以上のボトルを生産し、2019年の売上高は81百万ドルです。プラチナムエクイティが買収しました。

今後M&Aの可能性があるコーヒー関連会社

社名:JDE Peet
本社所在地:オランダ
株主:JABホールディングス
JDE Peet(JDEピート)は、Jacobs Douwe Egberts Group (JDE、ヤコブ・ダウ・エグバーツ)、D.E Master Blenders、Mondelez International(モンデリーズ・インターナショナル)のコーヒー事業とPeet’s Coffee(ピーツ・コーヒー)が経営統合して誕生しました。JABホールディングスが所有しています。

社名:キューリグドクターペッパー
本社所在地:米国
株主:JABホールディングス
キューリグドクターペッパーは、ドクター・ペッパー・スナップル・グループと1杯分コーヒー抽出機の「キューリグ」、1杯分「Kカップ」コーヒーで有名なKeurig Green Mountain(キューリグ・グリーンマウンテン)が経営統合しました。JABホールディングスが所有しています。

今後M&Aの可能性がある水産加工食品会社

社名:Labeyrie
本社所在地:フランス
買収年:2014年
株主:PAIパートナーズ
Labeyrie Fine Foods(ラベイリーファインフーズ)は、1946年にフランスで設立された食品メーカーです。おもにスモークサーモン・フォアグラ・オリーブなどの加工品を扱っています。高品質な原料と保存料・添加物を控えた製品づくりにこだわり、近年は寿司のケータリングサービスなども手掛けています。PAIパートナーズが2014年7月に買収をしました。買収時点の企業価値は567百万ユーロです。

社名:Angulas
本社所在地:スペイン
買収年:2020年
株主:PAIパートナーズ
Angulas Aguinaga(アングラス・アギナガ)は、スペインに本拠を置く水産加工食品会社です。スペインを代表する「かまぼこ」料理であるアングラス・アギナガが社名になっています。PAIパートナーズが2020年に過半を買収しました。

社名:Graal
本社所在地:ポーランド
買収年:2017年
株主:Abris
Graalはポーランドに本拠を置く水産加工会社です。缶詰、燻製、冷凍品などへ加工しています。2017年にAbris Capital Partnersが買収しました。

今後M&Aの可能性がある野菜果物加工会社

社名:HAK
本社所在地:オランダ
買収年:2005年
株主:NPMキャピタル
HAKは野菜および果物を加工する食品会社です。野菜と豆をベースにした冷蔵食品に強いPeter van Halderを2017年買収し事業を強化しています。NPMキャピタルが買収しました。

社名:Charles & Alice
本社所在地:フランス
買収年:2013
株主:Crédit Mutuel Equity
リンゴ農園に隣接した加工工場を保有している点が強みです。エクイストーンが買収しました。2021年にCrédit Mutuel Equityが経営陣によるMBOをサポートしました。

今後M&Aの可能性がある穀物商社

社名:Olam
本社所在地:シンガポール
株主:テマセク
Olam International(オラムインターナショナル)は東南アジアやアフリカの農産物の取扱いに強みを持つ穀物商社です。テマセクが54%の株式を保有しています。

今後M&Aの可能性がある食品消毒会社

社名:Kersia
本社所在地:フランス
株主:アーディアン
Kersia(ケルシア、旧Hypred)は、フランスに本社を置き、1985年にRoullier Groupの子会社として設立されました。主に食品加工および農業業界向けの食品消毒サービスを提供しています。アーディアンが買収しました。

その他

社名:AgroFresh
本社所在地:米国
買収年:2020年
株主:Paine Schwartz Partners
AgroFreshは賞味期限の延長技術を開発する会社です。Paine Schwartz Partnersが買収をしました。

エグジット済み

社名:Vivera
本社所在地:オランダ
Vivera(ビベラ)は、オランダに本拠を置く植物由来の代替肉を製造販売する会社です。ギルド・バイアウト・パートナーズが冷凍食品をオランダ国内で展開していたEnkco社から買収しています。2021年にJBSが買収しました。