M&Aの対象となるITソリューション会社の分析

検索サービス分野で今後M&Aの可能性がある会社

社名:Minesoft
本社所在地:イギリス
買収を発表した年:2022年2月
今後売却検討する可能性のある株主:ウォーバーグピンカス
Minesoftは、特許情報を検索、保存、配布するためのツールとサービスを開発し、検索可能な特許データベース、競合他社の情報追跡、特許分析、企業の知識管理のカスタマイズを提供しています。

社名:Intelius
本社所在地:米国
株主:HIGキャピタル
Intelius (インテリアス )は、米国に本拠をおく、名前、住所、電話番号などで人々を検索できるようにする情報サービスを提供する個人データマネジメント企業です。HIGキャピタルが買収をしました。

MaaS分野で今後M&Aの可能性がある会社

社名:Flowbird(フローバード)
本社所在地:フランス
買収した年:2021年8月
現在の株主:Searchlight Capital Partners(サーチライトキャピタルパートナーズ)
Flowbird(フローバード)は、自治体や民間が所有する駐車場や公共交通機関向けに、駐車場や交通機関の発券のためのハードウェア、ソフトウェア、決済を提供する会社です。2021年にサーチライトキャピタルパートナーズが買収しました。
※今後モビリティのSaaS化が進むと、自動車も自宅に車庫におく必要がなくなるかもしれません。駐車場はそうした新しいモビリティの利用形態における中核となる可能性を占めています。駐車場管理を行うサービスにも注目が集まるでしょう。

今後M&Aの可能性があるクラウドプラットフォーム提供会社

社名:Cloudera
本社所在地:米国
買収をした年:2021年10月
現在の株主:CD&R
パブリック・クラウドやプライベート・クラウドだけでなくオンプレミスでもデータにアクセスして分析することを可能にするハイブリッド・クラウド・プラットフォームを提供しています。

社名:Trace3
本社所在地:米国
買収を発表した年:2021年9月
現在の株主:American Securities
Trace3はクラウド技術、データセンター設計、セキュリティ戦略、およびビジネス インテリジェンス ソリューションを提供するSierです。

社名: Boomi
本社所在地: 米国
買収年: 2021年
株主: TPG、フランシスコパートナーズ
BoomiはiPaaS分野に強みを持つシステムインテグレーターです。特にクラウド上のシステムとオンプレミスのシステムの統合を得意とします。2021年にTPGとフランシスコパートナーズが買収をしました。

社名:Presidio
本社所在地:米国
買収年:2019年
株主:BCパートナーズ
Presidio(プレシディオ)は、米国に本拠をおくITソリューションプロバイダーです。特に、デジタルインフラストラクチャー、クラウド、セキュリティソリューションに強みを有します。BCパートナーズが2019年に22億ドルで非上場化しました。

社名: ICTグループ
本社所在地: オランダ
買収した年: 2021年
買収後の株主: NPMキャピタル
ICTグループは、IoT、デジタルトランスフォーメーション、人工知能のためのクラウドベースのプラットフォームや、産科医療やMobility as a Serviceのための独自のソフトウェアを提供しています。NPMキャピタルが買収しました。

今後M&Aの可能性があるワークスペース開発会社

社名:Citrix
本社所在地:米国
買収を発表した年:2022年2月
今後売却検討する可能性のある株主:Vista Equity Partners
Citrixはクラウドベースのデジタルワークスペーステクノロジーの開発提供会社です。2022年にVista Equity Partners率いるコンソーシアムがCitricの非公開化を発表しました。

社名:IGEL
本社所在地:米国
買収年:2021年
株主:TAアソシエイツ
IGELはクラウドワークスペース向けの次世代エッジOSの開発会社です。2021年にTAアソシエイツが出資しました。

今後M&Aの可能性があるITソリューションプロバイダー

社名:AST Corporation
本社所在地:米国
買収を発表した年:2022年1月
今後売却検討する可能性のある株主:Tailwind Capital
AST Corporationはシステム統合、ビジネスプロセスの再設計、プロジェクト管理、システム管理といったITサービスを提供しています。

社名:EYSA
本社所在地:スペイン
買収した年:2022年1月
今後売却検討する可能性のある株主:HIGキャピタル
EYSAはスマート交通管理、アクセスコントロール、路上駐車、路外駐車、税金管理、レッカー移動など、ミッションクリティカルなモビリティ関連システムの開発提供を行っています。HIGキャピタルが2022年1月にPortobello Capitalから買収をしました。

社名:Pattonair
本社所在地:イギリス
買収年:2017年
株主:プラチナムエクイティ
Pattonairは1970年に英国で設立された航空宇宙・防衛産業向けのITシステムやサプライ・チェーン・マネジメントサービスの提供会社です。2011年に投資ファンドのExponent(エクポーネント)が英国の航空宇宙産業向け先端素材メーカーのUmeco(その後米国の化学メーカーのサイテック・インダストリーズが買収。)から買収しました。2017年にプラチナムが買収しております。同社の2017年の売上高は、326百万ポンドです。ロールスロイス、ユナイテッドテクノロジーズ、サフラン、GE、ボーイング、エアバス等が同社の顧客です。

社名:Iron Bow
本社所在地:米国
買収年:2018年
株主:HIGキャピタル
Iron Bowは政府やヘルスケア産業向けを得意とするITソリューションプロバイダです。HIGキャピタルが2018年6月にNew Mountain Capitalから120億ドルで買収をしました。

社名:NCI
本社所在地:米国
買収年:2017年
株主:HIGキャピタル
NCIは、米国に本拠を置き、政府機関(情報機関、防衛機関)のシステム構築を請け負うITプロバイダーです。HIGキャピタルが2017年7月 に買収をしました。

社名:NIIT Technologies
本社所在地:インド
株主:ベアリング・プライベート・エクイティ・アジア
NIIT Technologiesは、インドに本拠を置くITソリューション会社です。 同社は、銀行および金融サービス、保険、旅行、運輸の3つの主要な業種に焦点を当てています。 ベアリング・プライベート・エクイティ・アジアが買収しました。

社名:Nitel
本社所在地:米国
買収を発表した年:2021年11月
現在の株主:シンベン
Nitelはマネージドアクセスサービスや相互接続サービスに加え、ワイドエリアネットワーク(SD-WAN)ソリューションを提供しています。

社名:General Datatech
本社所在地:米国
買収を発表した年:2021年12月
株主:HIGキャピタル
General Datatechはマネージドサービス、OEMハードウェア、ソフトウェア、メンテナンスの設計・構築といったITサリュ―ションを提供しています。HIGキャピタルが買収しました。

社名:Project Informatica
本社所在地:イタリア
買収年:2020年
株主:HIGキャピタル
Project Informaticaは、主に通信分野のシステムインテグレーションを提供する会社です。機器とソフトの両面でソリューションを提供できることが強みです。2020年に買収しました。

社名:West Corporation
本社所在地:米国
買収年:2017年
株主:アポロ
West Corporation(ウェストコーポレーション)は、企業向けの音声やビデオ通話ソフトや機器導入をサポートする会社です。2017年にアポログローバルマネジメントが買収をしました。

社名:DGS
本社所在地:イタリア
買収年:2020年
株主:HIGキャピタル
1997年に設立されたDGS は、ERP、CRM、PLMやSCMのシステムインテグレーションのサービスを提供しています。2020年にHIGキャピタルが買収をしました。

社名:Fortna
本社所在地:米国
買収年:2019年
株主:Thomas H. Lee
1946年に設立されたFortnaはより効率的な業務運営に向けた戦略策定からシステムの統合といったといったサービスを提供しています。2019年にThomas H. Leeが買収しました。

社名:Conclusion
本社所在地:オランダ
買収年:2016年
株主:NPMキャピタル
Conclusionは企業に対して経営管理システム等を統合的に提供するITサービス提供会社です。NPMキャピタルが買収しました。