M&Aや再編対象となる消費財メーカーの分析

化粧品メーカーで今後のM&Aの対象となる可能性のある会社

社名:AI Beauty Holdings(AIビューティーホールディングス)
本社所在地:米国
買収した年:2021年8月
現在の株主:Advent International(アドベントインターナショナル)
日本の化粧品大手である資生堂は、メイクアップやカラーコスメといった化粧品ブランドであるbareMinerals(ベアミネラル)、BUXOM(ブクサム)、Laura Mercier(ローラメルシエ)をAdvent International(アドベントインターナショナル)に約7億ドルで売却しました。
※資生堂はツバキに続き、米国のマス向けブランドを売却しました。投資ファンドは買収後、ブランドポジションを再構築し、販売地域も拡大することで、事業価値を向上させていくと考えられます。

社名:ITP
本社所在地:ポーランド
買収した年:2018年
現在の株主:Abris Capital Partners
ITPは、ポーランドに本拠を置く薬用美容品の製造会社です。2018年にAbris Capital Partnersが買収を行いました。

社名:Bliss
本社所在地:米国
買収した年:2015年
現在の株主:Lキャタルトン
Blissは米国に本拠を置くスキンウェルネスブランドの会社です。2015年にLキャタルトンが買収しました。

社名:StriVectin
本社所在地:米国
買収した年:2009年
現在の株主:L Catterton
StriVectinはアンチエイジングの化粧品メーカーです。L Cattertonが買収しました。

社名: Aroma Zone(アロマゾーン)
本社所在地: フランス
買収した年: 2021年
現在の株主: ユーラゼオ、創業家
Aroma Zone(アロマゾーン)はフランスに本拠を置く香水や化粧品メーカーです。2021年にPEファンドであるユーラゼオが出資しました。

パーソナルケアメーカーで今後M&Aの対象となる可能性がある会社

社名:ドクター・ショール
本社所在地:米国
買収した年:2021年
買収後の株主:イエローウッドパートナーズ(Yellow Wood Partners)
ドクター・ショール(Dr. Scholl)は外反母趾防止やインソールなどフットケア商品を製造販売する会社です。イエローウッドパートナーズが買収をしました。

日用品メーカーで今後M&Aの対象となる可能性がある会社

社名: Vini
本社所在地: インド
買収した年: 2021年
現在の株主: KKR
Vini社は、インドで消臭剤、化粧品、トイレタリー製品の製造、販売、流通を行っている家庭用品メーカーです。2021年にカーライルが買収しました。

ゲーム開発メーカーやゲーム施設運営会社で今後のM&A対象となる可能性がある会社

社名:Outright Games(アウトライトゲームズ)
本社所在地:イギリス
買収した年:2021年
現在の株主:EMKキャピタル
Outright Games(アウトライトゲームズ)はTerry Malham氏によってイギリスで設立された子供向けおよびファミリー向けビデオゲーム開発販売会社である。「Paw Patrol」、「Jumanji」、「Ben10」、「Dragons」などが代表作です。

社名:Asmodee
本社所在地:フランス
買収した年:2018年
現在の株主:PAIパートナーズ
フランスで1995年に設立されたAsmodee( アスモデ)は、オリジナルのカードゲーム・ボードゲーム・RPG開発や事業者向けのゲーム配布事業を行っています。2003年にフランス語版「ポケモントレーディングカードゲーム」の公開権利を獲得したことで、販売活動が大きく促進しました。2017年の売り上げは4.4億ユーロとなり、2018年には世界で第2位のボードゲーム開発企業となりました。また、2019年には新スタジオを立ち上げました。PAIパートナーズが2018年10月に買収をしました。買収時点の企業価値は12億ユーロです。

社名:Cherry
本社所在地:スウェーデン
買収した年:2019年
現在の株主:ブリッジポイント
1963年に設立された老舗のゲーム開発会社です。

社名:Great Canadian Gaming Corporation(グレートカナディアンゲーミングコーポレーション)
本社所在地:カナダ
買収を発表した年:2021年9月
現在の株主:アポロ
Great Canadian Gaming Corporation(グレートカナディアンゲーミングコーポレーション)はカナダを中心にゲームやアミューズメント施設を運営する会社です。