化学業界でM&Aや再編対象となる会社の分析

化学業界の今後M&Aや再編の要となる投資ファンドが保有している会社について概要を作成しています。ポリ塩化ビニル樹脂、添加剤、機能性材料、インク、潤滑剤といった分野で、投資ファンドによる売却の動きが予想されます。
なお、本記事の作成日以降にM&Aによって下記会社が買収されている可能性もありますことを予めご了承下さい。
※はプライベートエクイティの買収の着眼点の考察となります。

今後M&Aの対象となる産業ガス会社

産業ガス分野の特徴

産業ガス業界はリンデ、エアリキッド、エア・プロダクト&ケミカルズ 、日本酸素ホールディングス、メッサ―グループが大手です。寡占的な市場構造が特徴といえます。

当サイトでは、調査会社等の公表データを参考にし、産業ガス業界の2020年の世界市場規模を970億ドルとしております。参考したデータは以下の通りです。調査会社のアイマークによれば2020年の同業界の市場規模は970億ドルです。調査会社のグランドビューリサーチによれば2020年の同業界の市場規模は920億ドルです。2028年にかけて6%の年平均成長率を見込んでいます。フォーチュンビジネスインサイトによると2019年の同業界の市場規模は957億ドルです。参照したデータの詳細情報

市場の成長も見込まれるため、投資ファンドが地域の大手産業ガス会社を買収し、大手産業会社へ売却する動きが続いています。

ガス会社の一覧

社名:Daesung Gases
本社所在地:韓国
買収した年:2020年
現在の株主:MBKパートナーズ
Daesung Gasesは韓国の産業ガス大手です。マッコーリキャピタルがから買収しました。

社名:AirFirst
本社所在地:韓国
買収した年:2019年
現在の株主:IMMプライベートエクイティ
AirFirstは韓国の産業ガス大手です。旧リンデ韓国です。IMMプライベートエクイティが買収しました。

社名:Yingde Gas
本社所在地:中国
買収した年:2017年
現在の株主:PAG
Yingde Gasは中国の産業ガス大手です。PAGが買収しました。

社名:BaoSteel Gase
本社所在地:中国
買収した年:2019年
現在の株主:PAG
BaoSteel Gaseは宝武鋼鉄傘下の産業ガスメーカーです。PAGが51%の持分をウォーバーグピンカスから買収しました。


MMAポリマー分野で今後M&Aの対象となる会社

社名:Röhm
本社所在地:ドイツ
買収した年:2019年
現在の株主:アドベントインターナショナル
Röhm(ローム)は、ドイツのダルムシュタットに本社があるメタクリレート(MMAのポリマー)の世界的大手メーカーです。 売上は約17億ユーロ(2019年)になります。アドベントインターナショナルがEvonikから2019 年に買収しました。 買収時点の推定企業価値は 3403 億ドルです。

ポリ塩化ビニル分野で今後M&Aの対象となる会社

社名:Aurora Plastics(オーロラ・プラスチックス)
本社所在地:米国
買収した年:2021年8月
現在の株主:Nautic Partners(ノーティック・パートナーズ)
オーロラ・プラスチックスは、1997年に設立された米国に本社を置くポリ塩化ビニル(PVC)といったポリマーコンパウンドメーカーです。米国の建築・建設用、工業用、民生用向けにコンパウンド製品を販売しています。2021年にウィンドポイントパートナーズとペンションファンドのオンタリオティーチャーズからノーティック・パートナーズが買収しました。
※F2F(ファンドtoファンド)案件です。ノーティック・パートナーズは地域と製品分野での領域拡大を狙っていくと思われます。

社名:Benvic
本社所在地:フランス
買収した年:2018年
現在の株主:インベストインダストリアル
Benvic(ベンヴィック)は、フランスに本拠を置くポリ塩化ビニルの加工メーカーです。フランスの化学大手であるソルベイ(Solvay)より、Investindustrial(インベストインダストリアル)が2018年に買収しました。買収時点での売上高は約190百万ユーロです。

添加剤分野で今後M&Aの対象となる会社

社名: Nouryon(ヌーリオン)
本社所在地: オランダ
買収した年: 2018年
現在の株主: カーライル

Nouryon(ヌーリオン)はアクゾノーベルの特殊化学品事業が分社化して誕生した会社です。2018年にカーライルが買収を行いました。有機過酸化物、金属アルキルといった特殊添加剤、界面活性剤、キレート剤、特殊酸化剤、ジメチルエーテル、エチレンアミン・エタノールアミ、エクスパンセルマイクロスフィなどを、製紙パルプ、パーソナルケア、プラスチック、建築材料用途に提供します。また、工業塩事業にも強みを持ち、JOZO, NEZO, Suprasel, SanalやKNZブランドで展開しています。2021年に工業塩事業をフランスのSalins Groupへの売却を決定しました。

社名:Bozzetto
本社所在地:イタリア
買収した年:2017年
現在の株主:Chequers Capital
Bozzettoは建材や繊維で使われる化学添加物を製造しています。Chequers Capitalが買収をしました。

社名:Polynt-Reichhold
本社所在地:イタリア
買収した年:2017年
現在の株主:インベストインダストリアル
Polynt-Reichholdは、イタリアに本拠を置き、酸無水物、減水剤などの添加剤の製造販売を行ってる化学メーカーです。Investindustrial(インベストインダストリアル)が2017年に出資しています。

社名:Valtris
本社所在地:米国
買収した年:2014年
現在の株主:HIGキャピタル
Valtris Specialty Chemicalsは、ポリマー添加剤および化学中間体の製造業者です。HIGキャピタルが2014年12月にFerro Corporationから154億ドルで買収をしました。

社名:Polymer Solutions Group
本社所在地:米国
買収した年:2019年
現在の株主:Jordan Company
Polymer Solutions Groupはゴム・ポリマー・人工木材業界向けの添加剤やプロセス助剤の開発・製造を行います。Jordan Companyが買収しました。

社名:Angus
本社所在地:米国
買収した年:2020年
現在の株主:アーディアン
Angus Chemical Company(アンガスケミカルカンパニー)は、1935年に設立された米国に本拠をおく添加剤メーカーです。酸化還元酵素であるニトロアルカン(nitroalkane)とその誘導体に強みがあり、ライフサイエンス、塗料、コーティング、農薬、パーソナルケアといった分野で利用されています。2020年にアーディアンがゴールデンゲートキャピタルより株式の50%を22.5億ドルで取得しています。⇒参照したデータの詳細情報

社名:United Initiators
本社所在地:ドイツ
買収した年:2016年
現在の株主:エクイストーン
United Initiatorsは過酸化物や過硫酸塩の製造会社です。2016年にPEファンドのエクイストーンが買収しました。

社名: Ascensus Specialties
本社所在地: 米国
買収した年: 2021年
現在の株主: New Mountain Capital、Wind Point Partners
Ascensus Specialtiesは水素化ホウ素、ボラン、および特殊アルコラート化学製品メーカーです。2021年にNew Mountain Capitalが買収をしました。