M&Aや再編対象となる消費財メーカーの分析

エアコンメーカーで今後M&Aの対象となる可能性のある会社

社名:Airxcel
本社所在地:米国
現在の株主:Lキャタルトン
1991年に設立されたキャンピングカー等向けのエアコンや空調機器メーカーです。コールマンからLキャタルトンが買収しました。

工具メーカーで今後M&Aの対象となる可能性のある会社

社名: Oregon Tool(オレゴンツール)
本社所在地: 米国
買収した年: 2021年10月
現在の株主: プラチナエクイティ
オレゴンツールは、1940年代に設立されたチェンソー用ソーチェーンとガイドバーなでの精密切削工具メーカーです。芝刈り機用ブレードや農業用トラクターのアタッチメントも製造しています。2021年にプラチナエクイティがAmerican SecuritiesとP2 Capital Partnersから買収しました。
※チェンソー用ソーチェーンとガイドバーでは世界最大手の一角です。農機系のアタッチメントを拡充する成長戦略が予想されます。

家電メーカーで今後M&Aの対象となる可能性のある会社

社名:Berlin Brands Group(ベルリンブランズグループ)
本社所在地:ドイツ
買収した年:2021年9月
現在の株主:Ardian、ベインキャピタル
Berlin Brands Group(ベルリンブランズグループ)はドイツに本拠をおくD2Cメーカーです。家庭用電化製品、家電製品、ガーデニング、フィットネス機器などの分野を網羅しており、Klarstein(klarstein.de)、auna(auna.de)、blumfeldt(blumfeldt.de)、Capital Sports(capitalsports.de)といったブランドでECを通じて販売をしています。2021年9月にArdianが40%の株式をベインキャピタルへ売却しました。
※米州に強い投資ファンドが加わることで、欧州に加え米州での事業展開が加速あれることが予想されます。

時計メーカーで今後M&Aの対象となる可能性のある会社

社名:Breitling(ブライトリング)
本社所在地:スイス
出資を発表した年:2021年10月
現在の株主:CVCキャピタルパートナーズ、パートナーズグループ
ブライトリングは、1884年に設立されたリスト・クロノグラフに強みを持つ高級時計メーカーです。

その他消費財メーカーで今後M&Aの対象となる可能性のある会社

社名:Cotopaxi(コトパクシ)
本社所在地:米国
買収した年:2021年9月
現在の株主:ベインキャピタル
Cotopaxi(コトパクシ)は、リサイクル、再利用、または責任ある素材を使用してアウトドア用品ブランドを製造しています。また収益の一部を非営利パートナーに寄付しています。

社名:Xindao
本社所在地:オランダ
買収した年:2019年
現在の株主:ギルド・バイアウト・パートナーズ
Xindao(シンダオ)はオランダに本拠をおく主にビジネス用贈答品を製造販売している会社です。自社設計の商品を多く取り揃えています。ギルド・バイアウト・パートナーズが2019年に投資をしています。

社名:Anthony’s
本社所在地:米国
買収した年:2015年
現在の株主:Lキャタルトン
2002年に設立された米国に本拠を置く石炭窯ピザメーカーです。Lキャタルトンが2015年に買収をしました。

社名:Michaels
本社所在地:米国
買収した年:2021年
現在の株主:アポログローバルマネジメント
Michaels Companiesは、美術品、工芸品、額装品、フローラル、ウォールデコレーション等をホームセンターやECを通じて販売しています。アポロが買収しました。

社名:GALA Group
本社所在地:ドイツ
買収した年:2016年
現在の株主:エクイストーン
GALA Groupはドイツに本拠を置くろうそくメーカーです。2016年にPEファンドのエクイストーンが買収しました。