投資ラウンド

投資ラウンド

カーボンアカウンティング業界のカオスマップと資金調達額の分析

2015年に採択されたパリ協定以降、各国は2050年に向けて温室効果ガスの削減がカーボンニュートラルの実現の公約を開始しました。地球の気候変動を緩和することは社会的な課題であり、温室効果ガスの測定を行うカーボンアカウンティングを如何に効率的に行うかに注目が集まっています。カーボンアカウンティング業界のカオスマップでエコシステムを俯瞰しつつ、主要スタートアップであるカーボンチェーン、Persefoni、Sinai、カーボンベース、カーボンストップ、カーボンアナリティクス、エミットワイズ、プランエーの資金調達額や概要について分析を行っています。
投資ラウンド

代替卵スタートアップの資金調達額ランキングと業界カオスマップ分析

代替卵(植物性鶏卵や培養鶏卵)の開発を行うスタートアップのカオスマップ(業界マップ)、資金調達額ランキングや市場シェアについて分析をしています。ジャストエッグ、ゼロエッグ、フロートフーズ、Evo Foods、クララフーズといった有力会社の概要や動向について分析を行なっています。
2021.08.10
投資ラウンド

燃料電池スタートアップの資金調達額ランキングとカオスマップ

気候変動リスクへの危機意識が高まる中、2030年に向けて各国が脱炭素やゼロエミッション達成に向けて意欲的なガイドラインを策定しつつあります。クリーンエネルギーの本命の一つと言われている水素燃料電池の開発を行うスタートアップのカオスマップ(業界マップ)、資金調達額ランキングや市場シェアについて分析をしています。プラグパワー、ブルームエナジー、バラードパワー、セレスパワー、SFCエナジー、ループエナジー、パワーセル、サンファイヤーホームパワーソリューションといった有力会社の概要や動向も掲載しています。
2021.08.05
投資ラウンド

宇宙船開発スタートアップの市場シェアとカオスマップの分析

2021年7月にヴァージン・ギャラクティックによる宇宙旅行が無事に実施されたことを受け、宇宙旅行に向けた宇宙船開発が今後加速される可能性があります。商用宇宙船の開発を行うスタートアップのカオスマップ(業界マップ)、資金調達額の市場シェアとランキング、Blue Origin、SpaceX、Axiom Space、Rocket Lab、Virgin Galacticといった有力会社の概要について分析を行なっています。
2021.09.16
投資ラウンド

全個体電池スタートアップの業界マップと資金調達額ランキング

全個体電池は、リチウムイオン電池よりも高いエネルギー密度を持ち、安全性や耐久性に優れているため、電気自動車向けの次世代電池の本命と目されています。そのため、Solid Power、QuantumScape、BrightVolt、Cymbet、Prieto Battery、Planar Energy、ProLogiumといった数多くのスタートアップが、全個体電池の開発や製造分野に参入しています。全個体電池スタートアップの業界マップ(カオスマップ)、資金調達の状況や各社の概要について分析を行っています。
2021.07.24
投資ラウンド

水素燃料自動車と電気自動車スタートアップの業界マップと資金調達額ランキング

新エネルギー車と言われる水素燃料自動車や電気自動車を開発するスタートップが資金調達を行い、既存の自動車メーカーと合従連衡しつつ、新しいコンセプトの車を展開しつつあります。環境不可の低いエネルギーを動力とした乗用車や商用車の開発は急務であり、数多くの車種が誕生しています。新エネルギー車の開発メーカーであるHyzon Motors、Nikola Motor、Rivian、Arrival、Xiaopeng(小鵬汽車)、Li Auto(理想汽車)、NIO(蔚来汽車)、Singulato Motors、BYTON(拜騰、バイトン)、Faraday FutureやTeslaの概要や動向もまとめています。
2021.09.15
投資ラウンド

翻訳スタートアップの業界マップと資金調達額ランキング

2015年以降にニューラルベースの翻訳技術が開発導入されて以降、コンピューターによる翻訳の性能は、それまでの統計的機械翻訳と比べて飛躍的に向上しました。GTC Tech、Lilt、Lengoo、Translated、DeepL(ディープエル)、ロゼッタ、Wovnテクノロジーズ、AiBabel、Taio、Lingua Custodiaといった機械翻訳の有望スタートアップの資金調達額、機械翻訳業界のカオスマップ、各社の概要や動向について分析を行っています。
2021.09.07
投資ラウンド

植物工場の業界マップと資金調達額ランキング

施設内で野菜などを栽培する植物工場の開発や運営を行うスタートップが資金調達を行い、スーパーやコンビニなどの店頭にも植物工場から収穫された野菜が並び始めました。栽培に必要な場所をコンパクトにしつつ、野菜の育成に必要な栄養素や温度をAIで最適にコントロールすることで、かつては難しいと言われた都心での「地産地消」を実現しつつあります。植物工場の開発運営会社であるInfarm、BrightFarms、Plenty、Bowery、Iron Ox、Freight Farms、Village farms、AppHarvest、Oishii Farm、スプレッド、プランテックスの概要や動向もまとめています。
2021.09.25
投資ラウンド

空飛ぶクルマ・電気飛行機メーカーのカオスマップと資金調達額ランキング

空を使ってモノやヒトの近中距離の移動を実現する空飛ぶクルマ・電気飛行機のスタートアップ各社のカオスマップ、資金調達額ランキングについて分析をしています。主要な空飛ぶクルマ・電気飛行機メーカーであるJoby Aviation、Lilium、Beta、Volocopter、SkyDrive、Bye Aerospaceなどの概要についても掲載しております。
2021.09.24
投資ラウンド

CO2回収貯留利用(CCUS)業界のカオスマップと資金調達額ランキング

CCUSと言われる二酸化炭素を回収・貯留・利用する技術を開発しているC-Capture、Climeworks、Carbon Engineering、Oakbio、Kilimanjaro Energy、Deep Branch、LanzaTechといった有望スタートアップの概要や動向について分析を行っています。温暖化の大きな原因とされる二酸化炭素を回収する技術の開発は社会的な課題として注目を集めています。
2021.08.22