イトクロの業績推移と株価の分析

イトクロの業績推移と株価の分析

イトクロは、2006年に山木学氏によって設立された教育業界に特化したポータルサイトの運営会社です。2015年に東証へ上場をしました。地域毎に検索が可能な塾ナビ、みんなの学校情報、家庭教師比較ネット、医学部受験マニュアルなどのサイトを運営しております。閲覧したユーザーからの資料請求に基づいての成果報酬や広告へのユーザークリックによる報酬が事業の柱となっています。

業績推移(年次)

2021年度
売上高は前年度比10.51%増の4,268百万円になりました。営業利益は107.16%増の1,307百万円になりました。新型コロナウィルスの影響が薄れ、主力の塾ナビが復調し、増収増益になりました。

イトクロの業績推移
イトクロの業績推移

業績推移(四半期)

2022年第2四半期(2-4月)
売上高は前年同期比-15.47%の1,158百万円になりました。営業利益は-49.96%の302百万円になりました。営業利益率は26.08%になりました。

2022年第1四半期(11-1月)
売上高は前年同期比-11.28%増の892百万円になりました。営業利益は-65.96%の122百万円になりました。売上は復調基調であるものの、広告宣伝費が重く前年同期比減収減益となりました。

イトクロの四半期業績推移

イトクロの四半期業績推移

EPS成長

業績の回復を反映して、2021年度の希薄化後EPSは増加しました。

イトクロの希薄化後EPSの推移
イトクロの希薄化後EPSの推移

株主構成

創業者である山木学氏が引き続き大株主です。

株主構成(直前期末時点)
株主構成(直前期末時点)

直近1年間の株価リターン

イトクロとインデックスの株価リターン比較

2022年09月29日の前営業日終値までの過去1年間の株価パフォーマンスを、インデックス(MSCIオールカントリー)の同期間のパフォーマンスと比較しています。
為替は現地通貨建(為替調整前)で計算をしております。
サーバーの都合によりデータが表示されない場合があります。その際はリロードもしくは時間を置いて再度ご訪問下さい。

関連サイト

グロースラウンド

時価総額500億円の壁を超えるための成長戦略 すららネット編

すららネットがさらなる成長をし、機関投資家の投資対象基準といわれる「時価総額で500億円を超える」ためには、どのようなM&A戦略を行うべきかについて考察をしています。