デジタルフォワーディング業界のカオスマップ

デジタルフォワーダー会社のカオスマップと資金調達額ベースの市場シェアを分析しています。デジタルフォワーダーとは、国際物流における荷物の配送における運送会社、倉庫、通関業務のアレンジの取り次ぎをクラウド上で完結する会社です。貿易や国際物流をオンライン化によって効率化する物流DXサービスを提供しています。
Flexport、sender、Forto、Zencargo、Nowports、cargo.one、Freightwalla、OnePort 365、Shypple、Beacon、Shippio、YunQuNaといったデジタルフォワーダー会社の概要も掲載しています。

カオスマップ

デジタルフォワーディング分野での直近投資ラウンドでの資金調達額(縦軸)とシリーズラウンド(横軸)でマッピングした業界マップ(カオスマップ)を作成すると以下の通りとなります。円の大きさは資金調達累計額となります。またIPOをした会社の場合は、直近1年間の資本金及び資本準備金の増減と合計を直近の資金調達額と資金調達累計額とみなしております。

デジタルフォワーダーのカオスマップ(2022年10月)
デジタルフォワーダーのカオスマップ(2022年10月)

デジタルフォワーディング分野では、海外ではFlexport、Forto、senderなどが順調に調達に成功しています。日本からはShippioが先行しています。2014年にAPモラー・マースクがデジタル運航マネジメント会社のSealandを買収するなど、物流大手によるデジタルフォワーディング分野の取り込みもおこりつつあります。上記会社の資金調達累計額は、本ページの更新日時点で約264百万ドルとなっております。

市場シェアランキング

デジタルフォワーディング分野の資金調達累計額を分子に、上述したデジタルフォワーディング業界全体の資金調達額を分母にして、資金調達額シェアを計算し、ランキング化すると、1位はFlexportとなります。

デジタルフォワーディング会社の市場シェアランキング(資金調達累計額ベース)

順位会社名市場シェア
1位Flexport55.9%
2位Forto15.2%
3位sender8.7%
4位YunQuNa7.5%
5位Nowports6.1%
6位Beacon1.9%
7位Zencargo1.7%
8位cargo.one1.6%
9位Shypple0.8%
10位Shippio0.5%
11位OnePort 3650.1%
12位Freightwalla0.1%
デジタルフォワーディング会社の市場シェアランキング(資金調達累計額ベース)

デジタルフォワーダーの資金調達額シェア
デジタルフォワーダーの資金調達額シェア

市場規模

調査会社のトランスポートインテリジェンスによると、フォワーディング業界の2021年の市場規模は2696億ドルです。2022年には5.7%、2026年までの5年間ではCAGR3.7%で成長すると予測されます。⇒参照したデータの詳細情報

デジタルフォワーディング会社の概要

Flexport フレックスポート
本社所在地: 米国
設立年: 2013年
創業者: Ryan Petersen(創業者CEO)
Flexportは、貨物輸送サービスを提供するクラウドベースのプラットフォームです。マルチモーダル輸送、貨物の可視化、通関・貿易管理、FCL & LCL輸送、海上船舶利用の最適化などのサービスを提供しています。
資金調達額の推移(2022年10月30日時点)

sender センダー
本社所在地: ドイツ
設立年: 2015年
創業者: David Nothacker(Founder & CEO)
主に陸運会社のマッチングサービスを提供し、フルトラック輸送(FTL)に特化したプラットフォームを構築しています。

Forto
本社所在地: ドイツ
設立年: 2016年
創業者: Ferry Heilemann(共同創業者CEO)
マルチモーダルな貨物輸送と貨物フォワーディング向けのプラットフォームを展開しています。フルフィルメントと倉庫、契約管理、オンライン出荷予約と追跡、リアルタイムの見積もり、通関といったサービスを提供しています。

Zencargo ゼンカーゴ
本社所在地: 英国
設立年: 2017年
創業者: Alex Hersham(共同創業者CEO)
貨物輸送の即時見積もり、予約、追跡、倉庫管理、フルフィルメント、分析、マルチモーダル貨物輸送、サプライチェーンの最適化を可能にするプラットフォームを提供しています。

Nowports ナウポーツ
本社所在地: メキシコ
設立年: 2018年
創業者: Brian Sefton(創業者CEO&CTO)
出荷追跡、見積り、クライアントとサプライヤー間のコミュニケーション、最適化された物流ルート、貨物処理のトラッキングを可能とする物流プラットフォームを展開しています。

cargo.one カーゴワン
本社所在地: ドイツ
設立年: 2017年
創業者: Mike Rotgers(共同創業者CTO)
主に航空貨物の予約を取り扱い、出荷追跡、見積り、クライアントとサプライヤー間のコミュニケーション、最適化された物流ルート、貨物処理のトラッキングを可能とする物流プラットフォームを展開しています。

Freightwalla
本社所在地: インド
設立年: 2015年
創業者: Sanjay Bhatia(共同創業者CEO)
貨物追跡、ブッキング&サーチサービス、自動ドキュメンテーション、レポーティングなどを提供しています。

OnePort 365 ワンポート365
本社所在地: ナイジェリア
設立年: 2019年
創業者: Hio Usidame(創業者)
内陸輸送、パートナーネットワークによる倉庫保管、通関、船積み、保険などを提供するデジタルフォワーダーです。

Shypple
本社所在地: オランダ
設立年: 2016年
創業者: Jarell Habets(創業者CEO)
内陸輸送、パートナーネットワークによる倉庫保管、通関、船積み、保険などを提供するデジタルフォワーダーです。

Beacon ビーコン
本社所在地: イギリス
設立年: 2018年
創業者: Fraser Robinson(共同創業者CEO)
AIを活用したマルチモーダル貨物輸送サービスを提供する企業です。

Shippio
本社所在地: 日本
設立年: 2016年
創業者: 佐藤孝徳
デジタルフォワーディングサービスを提供しています。見積もり依頼、請求書発行、書類データのクラウド管理、貨物の位置や状況管理、荷主と納品先とのチャット機能などを提供しています。

YunQuNa
本社所在地: 中国
設立年: 2015年
創業者: Zhou Shihao(創業者CEO)
荷主と輸送会社の予約のためのオンラインマーケットプレイスです。港湾、輸送会社、倉庫、トラック輸送、税関、オンライン予約、越境EC、スケジュール管理、GPS追跡、トラック輸送料金などの機能を提供しています。2018年に住友商事が出資しました。

Willbox
本社所在地: 日本
設立年: 2019年
創業者: 神一誠
荷主と物流事業者を直接結ぶ国際物流デジタルプラットフォーム「Giho」を展開し、梱包~通関までの輸送業務をクラウド上で管理できるサービスを提供しています。

参照したデータの詳細情報について


このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
会員の方はログイン下さい。
会員登録はこちらです。