投資ラウンド

ベンチャーキャピタルによるスタートアップへのグロースインベストは、プライベートエクイティやアクティビストファンドと並び、ファイナンス分野のエコシステム上重要な役割を演じています。

スタートアップによる新業態の創出は、業界再編の端緒とも言えます。アマゾンエフェクトに代表されるように、今までにないテックを基盤にした、従来とは異なるコスト構造のプレーヤーが、本屋という業態のアップデートにつながり、そして、キンドルの出現によって、本は紙で印刷する、「本=紙」という概念そのものの再定義へとつながりました。その間、わずか10年足らずです。

スタートアップが直面する解決したい社会課題を考察し、その想いに賛同したエンジェルやベンチャーキャピタルからの資金調達額やスタートアップが創出している新業態のカオスマップを投資ラウンド別に分析しています。

情報については最新のものとなるよう心がけておりますが、古い情報などがあった場合やさらに詳しい情報が必要な場合には、お気軽にお知らせください。

カバーしている新業態

代替卵 燃料電池 宇宙船 全個体電池 燃料自動車 翻訳テック 植物工場 空飛ぶクルマ CO2回収貯留利用(CCUS) 代替魚肉・代替シーフード 水素製造 自動運転 植物肉・培養肉 カーボンアカウンティング デジタル決済 後払い販売(BNPL) AI契約書レビュー マイクロファイナンス 再生医療(iPS細胞・幹細胞) ノーコード・ローコード ペロブスカイト型太陽電池 クラウド給与管理 AI文書作成 非上場株式の売買プラットフォーム

VCのご担当様へ
当メディアで投資先を掲載しませんか?投資先のバリューアップの方法や投資した背景などケーススタディの記事を無料で掲載致します。ご関心がありましたら、お気軽に「お問い合わせ」からご連絡頂けますと有難く存じます。

スタートアップのカオスマップと資金調達額の分析

投資ラウンド

非上場株式の売買流通プラットフォームのカオスマップと資金調達累計額の分析

非上場株式の売買流通プラットフォームのカオスマップと資金調達累計額の分析を行っています。ユニコーン企業を含むスタートアップへのプレ IPO 投資のニーズは世界的に高まるとともに、並行してIPOやM&A前のエグジットを希望するスタートアップの役職員や投資家のニーズも高まっています。ナスダックプライベートマーケット、カルタ、フォージ、ザンバト、エクイティビー、エクイティゼン、CFXマーケッツといった非上場株式の売買流通プラットフォーマーの概要や動向についても記載をしています。
2021.09.19
投資ラウンド

クラウド給与管理業界のカオスマップと資金調達額分析

給与明細、雇用契約書、年末調整、入退社手続きといった人事労務をSaaS型でサポートするスタートアップのカオスマップと資金調達累積額の分析を行っています。Paycor、エンプロイメントヒーロー、ゼネフィッツ、クラウドペイ、Immedis、SmartHR、リップリング、ペイフィット、パパヤグローバル、 ディールといったクラウド給与管理スタートアップの概要や動向も掲載しています。
2021.09.08
投資ラウンド

ペロブスカイト型太陽電池業界のカオスマップと資金調達額の分析

次世代の太陽電池と言われているペロブスカイト型太陽電池の開発・量産化がいよいよ佳境に入ってきました。ペロブスカイト型は、基盤に直接液体を吹きかける形でより柔軟な形状になる太陽電池で、かつ従来のシリコン型に比べてコストも安いというメリットがあります。
投資ラウンド

ノーコード・ローコード業界のカオスマップと資金調達額分析

ノーコード・ローコードでのアプリやウェブ開発を可能にするサービスを提供する会社のカオスマップと資金調達額を分析しています。プログラマーが不足している中で、最小限のプログラム言語でサービスの開発ができるノーコード・ローコードへのニーズは高まっております。バブル、アダロ、グライド、エアテーブル、ヤプリ、ウェブフロー、ショッピファイ、ボイスフロー、Zapierといったノーコード・ローコードプレーヤーの概要や動向も掲載しております。
投資ラウンド

iPS細胞・幹細胞を用いた再生医療のカオスマップと資金調達額分析

iPS細胞・幹細胞を用いた再生医療業界のカオスマップと資金調達額を分析しています。細胞治療を開発するアスペン・ニューロサイエンス、ヘリオス、スリーフロッグセラピューティック、ルビウスセラピューティックス、サイナタセラピューティックス、ハートシード、Avery Therapeutics、アサーシス、フェイトセラピューティックス、ViaCyte、プロメテラ・バイオサイエンス、タラリスセラピューティックス、Medeor Therapeuticsといった再生医療会社の概要や動向も掲載しております。
投資ラウンド

マイクロファイナンス業界のカオスマップと資金調達額

マイクロファイナンスを提供する会社の業界カオスマップと市場シェア(資金調達累計額ベース)の分析を行っています。フュージョンマイクロファイナンス、へンテラ、五常・アンド・カンパニー、グラミンバンク、キバといったマイクロファイナンス会社の概要や動向も掲載しております。
投資ラウンド

AI契約書レビュー分野のカオスマップと資金調達額の分析

リーガルテックの中でもAIを用いた契約書レビューに特化したスタートアップの業界カオスマップと市場シェア(資金調達累計額ベース)の分析を行っています。キラシステムズ、ロージークス、ソートリバー、アキシオム、ドキュサイン、コントラクトラングラー、リンクスクエアーズ、ブラックボイラー、リーガルフォース、GVAテックといった契約書レビュープラットフォーム会社の概要や動向も掲載しております。
2021.09.20
投資ラウンド

後払い販売(BNPL)業界のカオスマップと資金調達額の分析

Buy Now, Pay Later(BNPL)と呼ばれる後払い販売業界のカオスマップと資金調達額のランキングや市場シェアについて分析をしています。クラーナ、アファーム、スプリティット、セズル、アフターペイ、ペイディ、アクラク、スクラッチペイ、ディビド、ゼビット、アッディといった後払い決済手段を提供する会社の概要も掲載しています。
2021.09.25
投資ラウンド

デジタル決済スタートアップのカオスマップと資金調達額の分析

デジタル決済(デジタルウォレット、電子財布)スタートアップの業界カオスマップ、資金調達額ランキングや市場シェアについて分析をしています。ペイパル、アントフィナンシャル、テンペイ、ペイティーエム、モビクイック、フォンペ、グラブ、ゴジェック、PayPay、ストライプ、モリーといった有力決済スタートアップの概要や動向について分析を行なっています。
2021.09.01
投資ラウンド

カーボンアカウンティング業界のカオスマップと資金調達額の分析

2015年に採択されたパリ協定以降、各国は2050年に向けて温室効果ガスの削減がカーボンニュートラルの実現の公約を開始しました。地球の気候変動を緩和することは社会的な課題であり、温室効果ガスの測定を行うカーボンアカウンティングを如何に効率的に行うかに注目が集まっています。カーボンアカウンティング業界のカオスマップでエコシステムを俯瞰しつつ、主要スタートアップであるカーボンチェーン、Persefoni、Sinai、カーボンベース、カーボンストップ、カーボンアナリティクス、エミットワイズ、プランエーの資金調達額や概要について分析を行っています。