AEA Investors (AEAインベスターズ)の投資先の一覧

概要

AEAインベスターズは、Rockefeller(ロックフェラー)家, Mellon and Harriman(メロン・ハリマン)家、S.G. Warburg(SGウォーバーグ)の資金によって968年に設立した投資ファンドの老舗です。約70名超のプロフェッショナルを擁して、2019年3月時点で約150億ドルの資産を運用しています。

特に、中堅・中小企業の買収やメザニン・シニアデッドへの投資に注力をしています。AEAインベスターズに出資をしている出資者には、ファミリーオフィース、各業界に精通した経営者、有力な元政治家等の多数の影響力のある個人投資家がおります。こうした強力なネットワークや業界への深い知見を活用できるところがAEAインベスターズの強みと言えるでしょう。

連絡先

住所
666 Fifth Avenue
36th Floor
New York
New York(NY)
USA 10103

電話 +1 212 644 5900
ファックス +1 212 888 1459
Eメール info@aeainvestors.com

主要投資先

SitelogIQ(サイトロジック)

ファシリティマネジメント

2020年4月に投資ファンドのOaktreeCapital(オークツリーキャピタル社)から買収しました。買収時点の同社の売上高は400百万ドルと推計されています。北米の行政施設、学校、病院、商業施設、工場等にファシリティーサービスを提供しています。特に施設のエネルギー効率を高めるため、より効率性の高い空調システム、LEDライト、太陽光発電の導入等の施策を実施しています。こうした施策により、施設の光熱費を削減しつつ、持続可能な社会の構築にも貢献しています。

Veseris(ヴェセリス)

害虫駆除

2019年12月にUnivar Solutions(ユニバ―・ソリューションズ)社の事業部門が母体となり設立されました。北米に本拠を置く害虫駆除製品の販売会社です。ネズミ等のげっ歯類、鳥類、その他害虫対策商品を取り揃えています。

EXCELITAS TECHNOLOGIES HOLDING(エクセリタス・テクノロジーズ・ホールディングス)

フォトニックソリューション

2017年12月に投資ファンドのVeritas Capital(ヴェリタス・キャピタル)から約20億ドルで買収しました。フォトニックソリューションの提供に強みを有します。同社の製品は、臨床診断機器、自動運転技術、スマートホームシステム、外科用機器、IoT機器、半導体製品等に用いられています。主要製品には、高電圧スイッチ(high-voltage switches)、ルビジウム原子周波数標準(RAFS)、各種電源(power supply)、レーザー光源(laser sources)、UV硬化ランプ(UV curing lamps)、LEDイルミネーター、航空機向けのヘッドアップディスプレイサー、防衛用ミサイルドーム、暗視機器、宇宙向け光学太陽反射板(OSR、Optical Solar Reflectors)やカバーガラス、医療用内視鏡や眼科向けのマイクロオプティクス(Micro Optics)、フォトトランジター(Phototransistors)、温度測定、モパイルセンサ/モジュール、焦電素子、フォトダイオード、赤外LED、パルスレーザダイオード等が含まれます。

Evoqua Water Technologies(イーボークア・ウォーター・テクノロジーズ)

水処理機器

2014年1月に Siemens Water Technologies(シーメンス・ウォーター・テクノロジーズ)から640百万ユーロで買収しました。同社は北米を中心とした地方自治体や工場向けに上水及び廃水処理サービスを提供する会社です。産業廃水への嫌気性・好気性・バイオガス処理、水再利用、農業向け灌漑サービス、ろ過フィルターの提供等を行っております。Evoquaは「発展する」のevokeと「水」のAquaの合成語です。2017年11月にニューヨーク証券取引所に上場を果たしました。

Spectrum Plastics Group(スペクトラムプラスチックグループ)

押出機

2018年1月に投資ファンドのKohlberg & Company(コールバーグ&カンパニー)から企業価値9.5億ドルで買収しました。同社は2017年に特殊押出機および医療用プラスチック会社であったPexco(ぺクスコ)、医療用チューブ押出機に強いKelpac Medical、および特殊フィルムおよび軟包装メーカーであったPPC Industriesの3社が経営統合をして誕生しました。主要製品には、医療用押出製品(Medical Extruded Products)、マイクロカテーテル(Micro Catheters)、医療用射出成形プラスチック(Medical Injection Molded Plastics)等があります。

Gypsum Management & Supply (GMS)

建材流通

2014年4月に約7億ドルで買収しました。同社は建築材料のディストリビューターです。北米を中心に250を超える流通センターを所有して、石膏ウォールボード、防音製品、FRPボード、金属フレーム、断熱材、外部断熱材および仕上げシステム、レディミックスジョイントコンパウンド等20,000以上の建材商品を提供しています。

Scan Global Logistics(スキャン・グローバル・ロジスティクス、SGLトランスグループ)

物流 フォワーダー

Scan Global Logistics(スキャン・グローバル・ロジスティクス、SGLトランスグループ)は、2016年8月に投資ファンドのBWB Partnersと経営陣から約2億で買収したデンマークに本拠を置くフォワーダーです。2015年は同社売上高とEBITDAは約32億クローネ、1億クローネなります。北欧の大手企業に対して、北米に拠点を置くグループ関連会社のSGL Groupとともに、空運・海運の輸送サービスを提供しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました