バイアコム(Viacom)の事業構成と市場シェアの分析

Viacom(バイアコム)は米国の大手通信メディア企業です。CBS Filmsが分社化して誕生しました。1986年にサムナー・レッドストーン氏が経営権を握ったあとは、買収を通じて成長をしました。1994年にパラマウント・ピクチャーズ、1999年に源流であるCBSを買収し、会社分割を経て現在は、テレビ局、ケーブルテレビ、映画事業を展開しています。

売上構成とEBITDAマージン

テレビ局事業とケーブルテレビ事業が主力となります。利益率ではケーブルテレビ事業が最も高くなります。

バイアコムの2020年度の売上構成

バイアコムの2020年度の売上構成

バイアコムの事業部門別EBITDAマージン

バイアコムの事業部門別EBITDAマージン

事業の内容

テレビ局:国内放送ネットワークのCBSテレビジョンの運営
ケーブルテレビ事業:ケーブルテレビ事業を展開しています。ShowtimeやMTVなどのチャネルを擁しています。
映画:パラマウントピクチャーズで映画製作及び配給を行っています。

バイアコムの市場シェア

市場シェア

出版業界の世界市場シェアの分析

出版業界の世界市場シェアや市場規模についての情報を分析をしています。ピアソン、 レックスグループ、鳳凰出版、ベルテルスマン等の出版社大手の動向も掲載しています。
2021.06.18
市場シェア

映画制作業界の世界市場シェアの分析

映画制作業界の世界市場シェアと市場規模の情報について分析をしています。ワーナー、フォックス、ソニー・ピクチャーズ、ユニバーサル・ピクチャーズ、パラマウント・ピクチャーズ等世界の主要な映画会社の動向も掲載しています。
2021.05.30