フォックスコーポレーションの市場シェア・業績推移・売上構成・株価の分析

フォックスコーポレーションの市場シェア・業績推移・売上構成・株価の分析

フォックスコーポレーションは、2013年にニューズコーポレーションから分社化した21世紀FOXが前身です。2017年にウォルト・ディズニーが21世紀フォックスの映画事業を買収し、現在はテレビやケーブルテレビ向けへのコンテンツ制作・配信事業を行っています。

業績推移(年次)

2022年度
売上高は前年度比8.25%増の13,974百万ドルになりました。営業利益は前年度比-16.62%の2,574百万ドルになりました。営業利益率は18.42%になりました。

2021年度
売上高は前年度比4.93%増の12,909百万ドルになりました。営業利益は前年度比68.60%増の3,087百万ドルになりました。営業利益率は23.91%になりました。巣籠り需要も受けて、前年比増収増益となりました。

フォックスの業績推移

フォックスの業績推移

業績推移(四半期)

2022年4-6月
売上高は前年同期比4.95%増の3,033百万ドルになりました。営業利益は前年同期比11.73%増の667百万ドルになりました。営業利益率は22.0%になりました。

2022年1-3月
売上高は前年同期比7.47%増の3,455百万ドルになりました。営業利益は前年同期比-15.41%の675百万ドルになりました。営業利益率は19.5%になりました。

フォックスの四半期業績推移

フォックスの四半期業績推移

EPS・1株配当・配当性向の推移

2021年度
希薄化後EPSは前年度比-41.55%増の2.11ドルになりました。1株当たりの配当は前年度比4.35%増の0.48ドルになりました。配当性向は22.75%になりました。

フォックスのEPS・1株配当・配当性向の推移

フォックスのEPS・1株配当・配当性向の推移

売上構成

ケーブルテレビ放送とテレビ放送でのコンテンツ配信が主力事業です。

フォックスコーポレーションの売上構成(2022年度)

フォックスコーポレーションの売上構成(2022年度)

フォックスコーポレーションの売上構成(2021年度)

ケーブルテレビ事業
FOX News Media(FOXニュース及びFOXビジネスから成る)及び当社の主要なケーブルスポーツ番組ネットワークであるFS1、FS2及びBig Ten Networkでのコンテンツ配信を行っています。

テレビ
FOXブランドのもとで全国的に放送ネットワーク番組の買収、マーケティング、配給を行っています。

直近のM&A(合併買収)

映画事業を売却しました。

2017年 ウォルト・ディズニーが21世紀フォックスの映画事業を買収

株主構成

マードック家が筆頭株主となっています。

フォックスコーポレーションの株主構成(直前期末時点)

フォックスコーポレーションの株主構成(直前期末時点)

直近1年間の株価リターン

フォックスとインデックスの株価リターン比較

2022年09月29日の前営業日終値までの過去1年間の株価パフォーマンスを、インデックス(MSCIオールカントリー)の同期間のパフォーマンスと比較しています。
為替は現地通貨建(為替調整前)で計算をしております。
サーバーの都合によりデータが表示されない場合があります。その際はリロードもしくは時間を置いて再度ご訪問下さい。

市場シェア

市場シェア

映画制作業界の世界市場シェアの分析

映画制作業界の世界市場シェアと市場規模の情報について分析をしています。ワーナー、フォックス、ソニー・ピクチャーズ、ユニバーサル・ピクチャーズ、パラマウント・ピクチャーズ等世界の主要な映画会社の動向も掲載しています。