コンステレーションブランズの市場シェアと株価パフォーマンスの分析

コンステレーションブランズ(Constellation Brands Inc)は、1945年に設立された米国の大手ワイン・ビールメーカーです。米ナパ・バレーに所在するロバート・モンダビ・ワイナリーの管理会社として発祥しました。ビールやワインメーカーを買収し規模を拡大しました。メイオミ(Meiomi)、ロバート・モンダヴィ(Robert Mondavi)、ワイルドホースといったワインブランドを擁しています。2013年にグルッポモデロ(Grupo Modelo)より米国におけるコロナビール(Pacifico, Corona Extra, Corona Light, Negra ModeloやModel Especial)にかかる事業を買収しました。1987年からニューヨーク証券取引所に上場しています。

業績推移(年次)

2020年度は巣籠需要を受け増収増益となりました。

コンステレーションブランズの業績推移(FY2016~FY2020)

コンステレーションブランズの業績推移(FY2016~FY2020)

業績推移(四半期)

2021年8月(2Q)はビール事業のModelo Especialが引き続き好調で、同事業は2桁の売上高成長を達成しています。ワイン・スピリッツ部門はThe Prisoner Brand、Kim Crawfordなどが好調でした。

コンステレーションブランズの四半期業績推移(2020年11月~2021年8月)

コンステレーションブランズの四半期業績推移(2020年11月~2021年8月)

事業構成

事業は大きく祖業のワイン、ビール、蒸留酒に分かれます。買収によって現在はビールの売上規模が最も大きくなっています。

コンステレーションブランズの売上構成(2020年度)

コンステレーションブランズの売上構成(2020年度)

ビール事業は2013年に買収した北米でのコロナビールの事業販売権に含まれる「Corona Extra」、「Corona Light」などが主力ブランドです。

ワイン事業はテーブルワイン、スパークリングワイン、デザートワインなどのカテゴリーでプレミアムから中低価格のワインを幅広く揃えています。

株価パフォーマンス

2022年01月22日の前営業日終値までの過去1年間の株価パフォーマンスを、インデックス(MSCIオールカントリー)の同期間のパフォーマンスと比較しています。
為替は現地通貨建(為替調整前)で計算をしております。
サーバーの都合によりデータが表示されない場合があります。その際はリロードもしくは時間を置いて再度ご訪問下さい。

市場シェア

市場シェア

ワイン業界の世界市場シェアの分析

ワイン業界の世界シェアと市場規模について分析をしています。E&Jガロ、コンステレーションブランズ、カステル、ワイングループ、ビニャコンチャ、ペナフロー、カステル、メルシャンといった世界大手ワインメーカーの動向も掲載しています。
2021.12.02
市場シェア

蒸留酒・スピリッツ・洋酒・ウイスキー業界の世界市場シェアの分析

蒸留酒・スピリッツ・洋酒・ウイスキー業界の世界市場シェアや市場規模について分析をしています。グイジョウ・マオタイ、ディアジオ、ペルノ・リカール、バカルディ・マルティーニ、ビーム サントリー、ブラウンフォーマン、 ウイリアム・グランツといった世界の主要な蒸留酒・スピリッツ・洋酒・ウイスキーメーカーの動向も掲載しています。
2021.12.02
市場シェア

ビール業界の世界市場シェアの分析

ビール業界の世界ランキング、世界市場シェア、市場規模、再編について分析をしています。2020年のビール業界の市場シェアは、1位がアンハイザー・ブッシュ・インベブの7.82%、2位がハイネケンの4.76%、3位が日本のアサヒの2.12%となります。
2022.01.21