AI文書作成のカオスマップと資金調達額分析

2020年5月にOpenAIが自然言語処理アルゴリズムGPT-3を公開したこともあり、AIによる文書作成スタートアップが増加しつつあります。AI文書作成のカオスマップと資金調達累積額の分析を行っています。アリアNLG、ナラティブサイエンス、CopyAI、コンポーズといったAI文書作成会社の概要や動向も掲載しています。

AI文書作成とは

AIが特定のキーワードや文脈を読み取り、人間が記述するものと遜色ないレベルの文章をAIが自動的に作成することです。人間と小説の共同執筆、チャットロボットでの自動回答の作成、ニュース記事の作成などは早晩社会実装される可能性があります。特にGPT-3の公開以降、より自然な言い回しの文章をAIが作成できるようになりました。

GPT-3とは
Generative Pretrained Transformer 3の略です。自然言語処理アルゴリズムです。Generative Pretrained Transformerは訳すと、「事前学習済み文書作成プログラム」になります。OpenAIが開発したオープンソースです。

OpenAIとは
人工知能を研究する非営利団体です。オープンソースでの各種AIアルゴリズムを提供しており、著名実業家や投資家からの出資に基づき運営をしています。自然言語処理アルゴリズムに基づくGPT-3を2020年5月に公開しました。他に文書から画像を作成するDALL-Eなども開発をしています。

カオスマップ

AI文章作成業界の直近投資ラウンドでの資金調達額(縦軸)とシリーズラウンド(横軸)でマッピングした業界マップ(カオスマップ)を作成すると以下の通りとなります。円の大きさは資金調達累計額となります。またIPOをした会社の場合は、直近1年間の資本金及び資本準備金の増減と合計を直近の資金調達額と資金調達累計額とみなしております。

AI文章作成のカオスマップ(2021年9月)
AI文章作成のカオスマップ(2021年9月)

投資ステージはシーズからステージA、Bにかけてのスタートアップが多くなっています。GPT-3の公開が2020年であったことから、今後層の充実が期待されます。上記会社の資金調達累計額は、本ページの更新時点で約141百万ドルとなっております。

市場シェアランキング(資金調達累積額ベース)

AI文書作成会社の資金調達累計額を分子に、上述した業界全体の資金調達額を分母にして、資金調達額シェアを計算し、ランキング化すると、1位はアリアNLG、2位はナラティブサイエンス、3位はCopyAIとなります。

  • 1位 アリアNLG 41.02%
  • 2位 ナラティブサイエンス 33.59%
  • 3位 アーティフィシャルソリューションズ 7.43%
  • 4位 Yseop 6.58%
  • 5位 フレイジー 6.28%
  • 6位 CopyAI 2.05%
  • 7位 コンポーズ 1.57%
  • 8位 ブイフレーズ 1.49%

AI文章作成の市場シェア(資金調達累計額ベース、2021年9月)
AI文章作成の市場シェア(資金調達累計額ベース、2021年9月)

市場規模

調査会社のインダストリーリサーチによると、2020年の自然言語生成(NLG)の市場は2.65億ドルです。2015年以降年平均12.05%で成長しています。一方、調査会社のグランドビューリサーチによると、2018年の同業界の市場規模は3.3億ドルです。2019年から2025年にかけて年平均19.8%での成長を見込みます。⇒参照したデータの詳細情報

主なM&A
2015年 Vista EquityがAutomated Insightsを買収

さらに詳しく業界を理解するためのお薦め書籍

AI文章作成スタートアップの概要

ブイフレーズ
本社所在地 インド
設立年 2015年
創業者 Neerav Parekh、Naimisha Neerav Parekh
データをいくつかの箇条書きにまとめると、自動的にレポートを作成するAIレポート作成ツールを開発しています。

Phrasee(フレイジー)
本社所在地 イギリス
設立年 2015年
創業者 Victoria Peppiatt、Neil Yager
ブランドのマーケティングを行う際にターゲット層やキャンペーンに合わせた適切なワーディングを自動で作成するサービスを提供しています。

Artificial Solutions(アーティフィシャルソリューションズ)
本社所在地 スウェーデン
設立年 2001年
創業者 Johan Ahlund、Michael Soderstrom
Artificial Solutions(アーティフィシャルソリューションズ)は、AIを利用した自然言語処理を活用し電子機器のアプリケーションを音声やテキストで動作可能にするサービスを提供しています。

Yseop
本社所在地 米国
設立年 2018年
Yseopはビッグデータをもとに推論文章の作成、インテリジェントな対話を可能にするアルゴリズムを開発しています。

Compose(コンポーズ)
本社所在地 台湾
設立年 2016年
創業者 Kevin Li、LiHsin Chen、Wei-Ning Huang
Compose(コンポーズ)はチャットボット構築プラットフォームを提供しています。NLPアルゴリズムで自動的に音声やテキストでのコミュニケーションを可能にします。

CopyAI
本社所在地 米国
設立年 2020年
創業者 Chris Lu、Paul Yacoubian
CopyAIはAIを活用し、ソーシャルメディアコンテンツ、ブログコンテンツ、セールスコピーを作成します。

Narrative Science(ナラティブサイエンス)
本社所在地 米国
設立年 2010年
Narrative Science(ナラティブサイエンス)はAIがデータを分析し、関連性のあるコミュニケーションを自動的に生成します。

Arria NLG(アリアNLG)
本社所在地 イギリス
設立年 2011年
創業者 Sharon Daniels、Simon Small
Arria NLG(アリアNLG)は、データを分析し自然言語生成アルゴリズムに基づいてレポートを作成する自動文書作成会社です。

参照したデータの詳細情報について


このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
会員の方はログイン下さい。
会員登録はこちらです。