レジャー・スポーツ・旅行分野のM&Aや再編対象会社の分析

今後M&Aの対象となる可能性のある旅行代理店、ホテル管理、ホテル運営、バケーションレンタル、キャンプ場、ゴルフ場運営会社などの概要を掲載しております。
なお、本記事の作成日以降にM&Aによって下記会社が買収されている可能性もありますことを予めご了承下さい。

旅行代理店のM&A候補会社

社名:Audley Travel
本社所在地:イギリス
現在の株主:3i
Audley Travel(オードリートラベル)は、1996年に設立されたオーダーメイド旅行を企画、販売するイギリスの企業です。米国にもオフィスを持ち、主に英国と米国にて事業を展開しています。各国に詳しい知識を持つ専門家を擁し、世界中の80を超える地域へのオーダーメイドの体験型旅行を顧客に提供しています。3iが買収しました。

社名:I.C.E
本社所在地:米国
現在の株主:3i
I.C.E(アイシーイー)は、アメリカンエクスプレスやダイヤモンドリゾーツなどの企業向けに、旅行や各種レジャー商品を提供するB2Bに特化した旅行代理店です。クルーズ、ホテル、リゾートなどの旅行商品やスパ、ゴルフ、ショッピングといったレジャー商品を、会員制ロイヤルティプログラムとして提供しています。3iが買収しました。

社名:KP&F
本社所在地:フランス
買収した年:2018年
現在の株主:エクイストーン
Karavel-Promovacances & FRAMは1949年に創業された老舗のパッケージツアー提供会社です。エクイストーンが買収しました。

社名:Odigeo
本社所在地:スペイン
現在の株主:アーディアン
Odigeo(オディゲオ)は、オンライン旅行代理店です。 Go Voyages、Edreams、Opodoの合併後、2011年に設立されました。アーディアンが買収しました。

社名:Hotelbeds
本社所在地:米国
買収した年:2016年
現在の株主:シンベン
Hotelbeds(ホテルベッズ)は、6万社超のツアーオペレーターや旅行代理店、航空会社に、185カ国における宿泊施設をはじめ、送迎やレンタカー、ツアーや各種アクティビティーを提供するオンライン旅行代理店です。設立は2001年、毎年5000万室以上の予約をアレンジしています。シンベンが2016年に買収をしました。 買収時点の想定企業価値は1320億ドルです。

社名:Sunweb
本社所在地:オランダ
現在の株主:Triton Partners
1991年にオランダで設立されたSunweb(サンウェブ)は、ヨーロッパと地中海の20を超える主要な目的地にパッケージ休暇を100万人の顧客にサービスを提供しています。 オンライン旅行代理店のアセットライトビジネスモデルと、従来のツアーオペレーターが提供するコンテンツの品質とカスタマーエクスペリエンスが特徴です。オランダとスイスに本社を置いています。Sunweb Sun、Sunweb Ski、Elizaの5つのブランドで展開しています。ホテル、アパートメント、リゾートを含む6千超の宿泊施設と直接契約しています。Triton Partnersが買収しました。

関連情報

ホテル・娯楽施設の運営管理のM&Aの動向と再編候補

大手ホテルチェーンが、保有するブランドの拡充や備品の共通化によるコスト削減を狙いM&Aを行っています。Airbnbなどが仲介する住宅やマンションの部屋なども潜在的な競合となりつつあります。
過去のM&A案件で売上高倍率(売上高倍率は企業価値/直近対象会社売上高で計算)が公表されている案件をプロットすると、概ね2倍~4倍のレンジとなります。2021年のブラックストーンとスターウッドキャピタルによるExtsnded Stayのマルチプルは9倍近いですが、コロナ禍で落ち込んだ売上を正常化した上での買収のため、表面的なマルチプルが大きくなっているものと思われます。

ホテル業界のM&Aマルチプル(企業価値売上高倍率推移)

ホテル業界のM&Aマルチプル(企業価値売上高倍率推移)

今後M&Aの対象となる可能性の高い対象会社は以下の通りです。

社名: Extended Stay
本社所在地: 米国
買収年: 2021年
株主: ブラックストーン、スターウッドキャピタル
Extended Stayはエコノミーアパートメントホテルチェーンの運営会社です。ブラックストーンとスターウッドキャピタルが買収しました。

社名:Aimbridge
本社所在地:米国
買収年:2019年
株主:アドベント
Aimbridge Hospitality(エイムブリッジホスピタリティ)は、2003年に設立され、米国のテキサス州プラノに本社を置くホテル管理会社です。 高級ホテル、デスティネーションリゾート、コンベンションセンターなどの施設を運営しています。 2019年にインターステートホテルズ&リゾーツと合併し、49州と20か国で1,400を超えるブランドのプレミアムポートフォリオを構成しています。アドベントインターナショナルが2019 年に買収しました。

社名:Hotel Portfolio
本社所在地:米国
株主:プラチナエクイティ
Hotel Portfolio(ホテルポートフォリオ)は、米国のホテル運営会社です。2011年1月にDoubleTree by Hilton Hotel Bloomington – Minneapolis(ダブルツリーバイヒルトンブルーミントンミネアポリスサウス)、同年9月にシェラトンピッツバーグエアポートホテル、2012年5月にホリデイインサンアントニオインターナショナルエアポートホテル、同年5月にEmbassy Suites Boca Raton、2015年9月にシチズンホテルを買収しています。稼働率の最適化をダイナミックプライシングの技術を用いて実現しています。プラチナムエクイティが保有しています。

社名:Bourne
本社所在地:イギリス
買収年:2021年
株主:ブラックストーン
Bourne Leisure(ホーンレジャー)はイギリスに本拠を置き、イギリスのリゾート地でWarner Leisure Hotels、Haven Holidaysといった別荘型のホテルを運営しています。2021年にブラックストーンが買収しました。

社名:Enjoy
本社所在地:チリ
買収年:2017年
株主:アドベント
Enjoy (エンジョイ)は、チリ、ウルグアイ、アルゼンチンの大手ホテル・カジノ運営会社です。 チリのアントファガスタ、コキンボ、ビニャ・デル・マール、リンコナダ、サンタクルス、プコンの各都市でカジノおよび5つ星クラスのホテルを運営するほか、アルゼンチンのメンドーサでカジノを手掛けています。アドベントインターナショナルが2017 年に買収しました。

社名:loewen-play
本社所在地:ドイツ
株主:アーディアン
loewen-playは、ドイツで2番目に大きいアミューズメントアーケードオペレーターです。アーディアンが買収しました。

社名:Roompot
本社所在地:オランダ
買収年:2020年
株主:KKR
1965年にオランダで設立されたRoompot( ルームポット)は、オランダ国内やスペイン・イタリア・フランスなど計200カ所以上のホリデーパーク、キャンプ場、トレーラーハウス、シャレーを運営しています。近年は、腎臓透析・オンサイトケア(現地医療)・特別ケア施設などのマネジメントも手掛けています。同社は2020年6月にプライベートエクイティのKKRへ売却されました。2021年にAwazeからホリデーパーク運営会社のLandal GreenParksを買収しました。

社名: Away Resorts
本社所在地: イギリス
買収した年: 2021年
現在の株主: CVC
Away Resortsは2008年に設立されたホリデーパーク運営会社です。セント・アイブス・ベイを含め英国の主要な行楽地で9つのパークを運営しています。2021年にCVCがFreshstreamより買収しました。

関連情報

バケーションレンタルのM&A候補

社名:Awaze
本社所在地:イギリス
買収した年:2018年
現在の株主:プラチナエクイティ
Awazeは、欧州のバケーションレンタル事業です。欧州25カ国以上の11万超の宿泊施設を掲載しています。プラチナムエクイティが2018年5月にホテルオペレーター大手であるウィンダムワールドワイド(Wyndham Worldwide)から買収をしました。2021年にホリデーパーク(キャンプ場)運営会社のLandal GreenParksをRoompotへ売却しました。

スポーツ大会やクラブ運営のM&A候補

社名:Dorna
本社所在地:スペイン
買収した年:2019年
現在の株主:ブリッジポイント
FIMロードレース世界選手権(MotoGP)の運営権を有しています。2019年に買収しました。

社名:Clubcorp
本社所在地:米国
買収した年:2017年
現在の株主:アポロ
Clubcorp(クラブコープ)は米国に本拠を置く会員制ゴルフ場やクラブ運営会社です。

買収された候補会社

社名:Diamond Resorts
本社所在地:米国
買収した年:2021年
現在の株主:アポロ(2016~2021年)→ヒルトン(2021年~)
Diamond Resortsは米国に本拠を置く会員制リゾート運営会社です。2016年にアポログローバルマネジメントが買収をしました。2021年にヒルトンが買収しました。