アッサアブロイの市場シェア・業績推移・売上構成・株価の分析

Assa Abloy(アッサ・アブロイ)は、スウェーデンに本拠を置く世界最大級の錠前・ドアメーカーです。スウェーデンのセキュリティ大手企業のSecuritas ABからAssa(アッサ)社が独立し、その後フィンランドのAbloy(アブロイ)社と1994年に経営統合をして誕生しました。アブロイの創設者はディスクタンブラー錠を発明したことでも有名です。

年次業績推移

2021年度
売上高は前年度比8.39%増の95,007百万ユーロになりました。営業利益は13.83%増の14,181百万ユーロになりました。営業利益率は14.93%になりました。

2020年度
コロナの影響もあり減収減益でした。営業利益率は15%前後を維持しております。

アッサアブロイの業績推移

アッサアブロイの業績推移

四半期業績推移

2022年7-9月
売上高は前年同期比32.97%増の31,820百万ユーロになりました。営業利益は46.61%増の4,973百万ユーロになりました。営業利益率は15.63%になりました。

2022年4-6月
売上高は前年同期比24.60%増の29,466百万ユーロになりました。営業利益は22.76%増の4,406百万ユーロになりました。営業利益率は14.95%になりました。

2022年1-3月
売上高は前年同期比21.95%増の26,591百万ユーロになりました。営業利益は25.54%増の4,001百万ユーロになりました。営業利益率は15.05%になりました。

アッサアブロイの四半期業績推移

アッサアブロイの四半期業績推移

EPS・1株配当・配当性向の推移

希薄化後EPSは前年度比18.77%増の9.81ユーロになりました。1株当たりの配当は前年度比7.69%増の4.20ユーロになりました。配当性向は42.81%になりました。

アッサアブロイのEPS・1株配当・配当性向の推移

アッサアブロイのEPS・1株配当・配当性向の推移

売上構成

アッサアブロイの2021年度売上構成

アッサアブロイの2021年度売上構成

米国の大手錠前メーカーのYale lock社等を買収し事業を拡大しています。事業構成は、設置場所は住宅向けと商業施設向けで区分されます。また商品構成では、従来型の1)機械錠・鍵・錠前事業、2)急成長中の電気錠(エレクトニックセキュリティ)・スマートロック事業、3)自動ドア、4)耐火ドアやシャッター事業が主力となっています。

株主構成

同社はストックホルム証券取引所に上場していますが、Investment AB Latour(インベストメントABラトゥール)とMelker Schörling AB(メルカー・ショーリング)が議決権ベースで大株主として存在します。Investment AB Latour(インベストメントABラトゥール)はGustaf Douglas氏によって運用されている投資会社です。Melker Schörling AB(メルカー・ショーリング)はMelker Schörling氏によって運用されている投資会社です。

M&A

1994年 セキュリタス(Securitas AB)が分社化
2000年 セキュリティ大手の北米HID Globalを買収
2000年 鍵大手のYale locksを買収
2001年 豪鍵大手のLockwoodを買収
2002年 自動ドア大手のBesam ABを買収
2006年 北米のセキュリティ関連会社のFargo Electronicsを買収
2010年 産業用ドア大手のCardo ABを買収
2011年 産業用ドア大手のAlbany Doors Systemを買収
2013年 中国のドア・サッシ大手のPan Pan Doorを買収
2019年 自動ドア大手のスイスagta recordを買収
2021年 スペクトラムブランズからHardware & Home Improvement事業を43億ドルで買収

EN