APモラー・マースクの市場シェア・業績推移・売上構成・株価の分析

APモラー・マースクの市場シェア・業績推移・売上構成・株価の分析

APモラー・マースクは、デンマークに本拠を置くコンテナ船運航に強みを持つ海運会社です。英P&Oネドロイドと南アのサフマリンがグループに属しています。2016年にドイツのコンテナ船大手Hamburg Süd Group(ハンブルグ スード)を買収しました。海運業界トップ3の2社(MSC、CMA CGM)と共同運航を模索しましたが、中国当局の承認を得られず、MSCとの2者間での提携に切り替えています。

業績推移(年次)

2021年度
売上高は前年度比55.48%増の61,787百万ドルになりました。営業利益は前年度比376.00%増の19,611百万ドルになりました。コンテナ料金の上昇を受け増収増益です。

APモラー・マースクの業績推移
APモラー・マースクの業績推移

業績推移(四半期)

2022年第1四半期(1-3月)
売上高は前年同期比55.09%増の18,506百万ドルになりました。営業利益は前年同期比134.84%増の6,634百万ドルになりました。営業利益率は35.85%になりました。ロシアのウクライナへの侵攻によって、供給側の混乱が継続し、引き続き強い需要とともに、コンテナ料金や航空輸送料金の高止の主因となっています。

APMマースクの業績コメント

APMマースクの業績コメント

APモラーマースク業績コメント

APモラーマースク業績コメント

 

2021年第4四半期(10-12月)
売上高は前年同期比64.42%増の18,506百万ドルになりました。営業利益は前年同期比316.19%増の6,634百万ドルになりました。引き続き、物流への需要は強く、コンテナ料金も高止まりしています。

APモラー・マースクの四半期業績推移

APモラー・マースクの四半期業績推移

EPS成長(年次)

業績の回復を反映して、2021年度の希薄化後EPSは増加しています。

APモラー・マースクの希薄化後EPSの推移
APモラー・マースクの希薄化後EPSの推移

EPS成長(四半期)

希薄化後EPSは前年同期比161.15%増の319.06ドルになりました。

APモラー・マースクの希薄化後EPSの推移

APモラー・マースクの希薄化後EPSの推移

売上構成

海運、ロジスティクス、ターミナルと造船が主要事業となっています。

セグメント別売上構成(2021年度)
セグメント別売上構成(2021年度)

海運:
コンテナ輸送を行っています。

ロジスティクス:
通関サービス、サプライチェーンマネジメント、4PLサービス、コールドチェーンロジスティクス、混載、非混載、フルフィルメント倉庫、配送サービス、デポオペレーション、eコマースロジスティクス、航空フォワーディング、Less Than Container Loadサービス、トラック・鉄道輸送、貨物保険などを提供しています。

ターミナル・曳船:
APM ターミナルズ・ブランドもしくはジョイント・ベンチャー・パートナーと共同で世界42カ国に67のターミナルを保有・運営しています。

造船:
海上冷凍船、リーファー、波力発電や浮体式風力発電の建設を行っています。

M&A(合併買収)

  • 1993年 APモラーマースクがデンマークのEACを買収
  • 1997年 P&OとNedlloyd(ネドロイド)が経営統合
  • 1999年 APモラーマースクが南アのSafmarineを買収
  • 2005年 APモラーマースクが英P&Oネドロイドを買収
  • 2016年 マースクによるハンブルグスードの買収
  • 2022年 大型貨物輸送に強みを持つ米Pilot Freight Servicesを買収

株主構成

モラー家の資産管理会社のAPモラーホールディングスが筆頭株主になっています。

株主構成(直前期末時点)
株主構成(直前期末時点)

直近1年間の株価リターン

マースクとインデックスの株価リターン比較

2022年05月18日の前営業日終値までの過去1年間の株価パフォーマンスを、インデックス(MSCIオールカントリー)の同期間のパフォーマンスと比較しています。
為替は現地通貨建(為替調整前)で計算をしております。
サーバーの都合によりデータが表示されない場合があります。その際はリロードもしくは時間を置いて再度ご訪問下さい。

市場シェア

市場シェア

コンテナターミナル運営会社の世界市場シェアの分析

コンテナターミナル運営会社の世界シェアと市場規模について分析をしています。ハチソン・ポート・ホールディングス、APMターミナルズ・マネジメント、PSAインターナショナル、COSCOグループ、ターミナル・インベストメントといったコンテナターミナル大手の概要や動向も掲載しています。
2022.04.19
市場シェア

海運業界の市場シェア・売上高ランキング・規模・再編の分析

海運会社の世界市場シェア・売上高ランキング・市場規模・M&A(合併買収)について分析をしています。CMA CGM、コスコ、マースク、MSC、ハパックロイド、オーシャンネットワークエクスプレス、日本郵船といったバルク船、コンテナ船やLNG船を保有する海運大手の概要も掲載しています。
2022.04.24