建材業界でM&Aの対象となる会社の分析

建材業界でM&Aや再編対象となる会社について概要を作成しています。特に断熱材、防音材、セメント、路盤材、工事現場向け資材、碍子といった分野で、投資ファンドによるM&Aの動きが予想されます。
本記事の作成日以降にM&Aによって下記会社が買収されている可能性もありますことを予めご了承下さい。なお、※はプライベートエクイティやベンチャーキャピタルが買収や出資を行った着眼点への考察コメントです。

建材流通分野でM&Aの対象となる会社

社名:DI
本社所在地:米国
買収した年:2014年
現在の株主:アドベントインターナショナル
Distribution International(ディストリビューション・インターナショナル)は、ヒューストンに本社を置く、機械絶縁の流通会社です。 発電・石油化学プラント、軍用および商用船向けの断熱および防音材を取り扱っています。アドベントインターナショナルが2014 年に買収しました。 買収時点の推定企業価値は 600 億ドルです。

社名:Gypsum
本社所在地:米国
買収した年:2014年
現在の株主:AEAインベスターズ
Gypsum Management & Supply (GMS)は、北米に本拠を置く建築材料のディストリビューターです。250を超える流通センターを所有して、石膏ウォールボード、防音製品、FRPボード、金属フレーム、断熱材、外部断熱材および仕上げシステム、レディミックスジョイントコンパウンドなど20,000以上の建材商品を提供しています。AEAインベスターズが2014年4月に約7億ドルで買収しました。

社名:PrimeSource
本社所在地:米国
買収した年:2020年
現在の株主:Clearlake
PrimeSource Building Products(プライム・ソース・ビルディング・プロダクツ)は、北米を中心に建設用の留め具や非木材系の建材等といった特殊建築材の流通に強みを持ちます。16か国の500を超える建材メーカーから購入した25,000点以上の建材を全米39の倉庫より配送しています。1990年に設立されました。Grip-RiteやPro-Twistといった自社ブランドも有しています。プラチナムエクイティが、2015年に伊藤忠商事より買収しました。企業価値で約8.4億米ドルです。2020年にClearlake Capital Groupが買収しました。

社名:BME
本社所在地:オランダ
買収した年:2019年
現在の株主:ブラックストーン
Building Materials Europeはオランダに本拠を置く建材卸ディストリビューターです。2019年にブラックストーンがCHRから欧州の建材卸事業を買収し、設立しました。

社名:Hild
本社所在地:フランス
買収した年:2016年
現在の株主:Chequers Capital
Hildは建物の外壁や排煙システムの配管金属などのディストリビューターです。2016年にChequers Capitalが買収をしました。

断熱・防音材分野でM&Aの対象となる会社

社名:Armacell
本社所在地:米国
買収した年:2020年
現在の株主:PAIパートナーズ
Armacell(アーマセル )は。米国のアームストロング・ワールド社から2000年に独立し誕生しました。保温・吸音・遮音用弾性断熱材とエンジニアリングフォーム製品のグローバルメーカーです。世界最大シェアを誇るゴム系断熱材「アーマフレックス」が有名です。PAIパートナーズが2020年2月に買収しました。買収時点の企業価値は14億ユーロです。

社名:Brock
本社所在地:米国
買収した年:2017年
現在の株主:アメリカン・インダストリアル・パートナーズ
Brock(ブロック)は、2017年にLindsay Goldberg(リンゼイ・ゴールドバーグ)から買収した米国に本拠を置く建設資材提供会社です。脱着加工な遮音・断熱カバー(Insulation Covers)、ケーシング管(Pipe Casings)、足場組み立て、再コーティング等のサービスを、石油化学コンビナート、製錬工場、発電所、各種工場等に提供しています。アメリカン・インダストリアル・パートナーズが買収しました。

フローリング分野でM&Aの対象となる会社

社名:KährsGroup
本社所在地:ドイツ
現在の株主:Triton Partners
KährsGroupは、民間、公共、および商業用の木材と弾力性のあるフローリングの大手メーカーです。 1857年に設立された同社は、フローリング業界で150年以上の経験を持っています。 グループのブランドポートフォリオは、Kährs、Karelia、Upofloorの3つのブランドで構成されています。Triton Partnersが買収しました。

社名:Deli Home
本社所在地:オランダ
買収した年:2016年
現在の株主:NPMキャピタル
Deli Home(デリホーム)は、住宅向け各種建材(ドア、キャ​​ビネット、フローリングなど)を製造販売しています。NPMキャピタルが買収しました。

社名: Paramount Global Surfaces(パラマウントグローバルサーフェシーズ)
本社所在地: 米国
買収した年: 2021年
現在の株主: プラチナエクイティ
Paramount Global Surfaces(パラマウントグローバルサーフェシーズ)は、高級磁器タイルや硬質床材を開発しています。主に住宅や商業施設のリフォームや交換用途として販売しています。2021年にプラチナエクイティがLinsalata Capital Partnersから買収をしました。

その他建材分野でM&Aの対象となる会社

社名:Sir Grout
本社所在地:米国
買収を発表した年:2021年9月
現在の株主:Riverside
Sir Groutは住宅・商業施設向けにグラウト、タイル、その他の表面修復サービスを提供しています。

社名:House of Design(ハウスオブデザイン)
本社所在地:米国
買収した年:2021年9月
現在の株主:Thomas H. Lee Partners
House of Design(ハウスオブデザイン)は建築部品である可変トラスやウォールパネル製造に関するオートメーションソリューションを提供しています。
※製造の自動化は成長分野であり、投資ファンドの傘下でオートメーション化できる建材種類の拡大を目指すものと思われます。

社名: Window Nation Holding(ウィンドウネーションホールディング)
本社所在地: 米国
買収した年: 2021年
現在の株主: AEAインベスターズ
Window Nation Holding(ウィンドウネーションホールディング)は住宅の窓交換といった住宅補修向けのガラスをD2Cモデルで販売する会社です。

社名:Alkern
本社所在地:フランス
買収した年:2017年
現在の株主:Chequers Capital
Alkernは住宅や公共施設向け建材であるコンクリートブロックやマンホールなどを製造する会社です。Chequers Capitalが買収をしました。

社名:New Wood
本社所在地:米国
現在の株主:アトラスホールディングス
New Wood Resources(ニューウッドリソーシーズ)は、北米に本拠を置く合板とべニア製造会社です。アトラスホールディングスが買収しました。

社名:Permasteelisa
本社所在地:イタリア
買収した年:2019年
現在の株主:アトラスホールディングス
Permasteelisa(ペルマスティリーザ)は、イタリアに本拠を置くカーテンウォール大手です。数多くの有名建築物を手掛けています。アトラスホールディングスが買収しました。

社名:WernerCo
本社所在地:米国
買収した年:2017年
現在の株主:Triton Partners
WernerCo(ワーナー)は、米国とスイスに本社を置く建築現場用資材メーカーです。梯子、ロフト用タラップ、墜落防止装置、足場、積込み用傾斜プラットホーム、ポンプジャック資材の提供を行っています。KNAACK、WEATHER GUARD、Youngman、BoSS, Centaure、Duarib、HaemmerlinやBaileyといったブランドで展開しています。米国、オーストラリア、カナダ、中国、フランス等で事業を展開しています。Triton Partnersが2017年に買収しました。買収時点の売上高は733百万ユーロです。

社名:BFT Mastclimbing
本社所在地:イギリス
買収した年:2017年
現在の株主:エクイストーン
移動昇降式足場はマストクライミングワークプラットフォームの訳です。エクイストーンが買収しました。

社名:Yak Access
本社所在地:米国
現在の株主:プラチナエクイティ
Yak Access(ヤク・アクセス)は、米国に本拠を置くハードウッドの路盤材メーカーです。プラチナムエクイティが買収しました。自社で路盤材の在庫も保有し、敷設工事も行っています。全米各所の倉庫で、約1百万本の路盤材を在庫として保有し、運搬コストを削減しつつ、効率的に工事現場に運搬できる体制を構築しています。同社は、2018年に公共事業の工事に強いJones Companiesをハードウッドの加工会社であるBeasley Forest Productsから買収しました。

社名:Supply Source
本社所在地:米国
買収した年:2020年
現在の株主:HIGキャピタル
Supply Source(サプライソース)は、米国に本拠をおくゴム手袋、アイガード、安全ベスト、石鹸ディスペンサー、防護服等のメーカーです。オンラインを通じて販売も行っています。HIGキャピタルが2020年7月に買収しました。

社名:Tractel
本社所在地:ルクセンブルク
買収した年:2015年
現在の株主:シンベン
Tractel(トラクテル)は、落下防止、安全器具のほか、計量コントロールや重量移動関連器具など、建設、エネルギー電信、インフラ産業などで需要が高い各種商品の製造やメンテナンスサービスを提供する建築用安全器具メーカーです。70年以上にわたる操業で、欧州や北米、アジアに拠点を広げ、世界120ヶ国に顧客を抱えています。シンベンが2015年に買収をしました。

社名:ZND
本社所在地:オランダ
買収した年:2017年
現在の株主:ギルド・バイアウト
ZNDは、オランダに本拠をおく建設およびイベント市場向けの仮設フェンス(パネルおよびバリア)の大手メーカー です。ギルド・バイアウト・パートナーズが2017年に買収をしています。

社名:Heras
本社所在地:オランダ
買収した年:2019年
現在の株主:エクイストーン
Herasはオランダに本拠を置くフェンスや工事現場向けのゲートの設置会社です。2019年にエクイストーンが買収しました。

社名:StellaGroup
本社所在地:フランス
買収した年:2019年
現在の株主:PAIパートナーズ
StellaGroup( ステラグループ)は、2007年にフランス設立され、グリル&カーテン分野やローラーシャッター、ガレージドア・フェンス・産業用断面ドア等に強みを持ちます。PAIパートナーズが2019年1月に買収をしました。買収時点の企業価値は629百万ユーロです。

社名:Seves Group
本社所在地:フランス
買収した年:2018年
現在の株主:Triton Partners
Seves Group(セベス・グループ)は、2002年に設立されたフランスに本拠を置く碍子(インサレーター、Insulator)メーカーです。線路用碍子や高圧碍子に強み。碍子は、電線と支柱の間にある絶縁器(陶磁器や合成樹脂で作られる)です。事業は大きく二つの部門に分かれて、2002年にIntekから買収したSediver(ガラス碍子)、2007年にリバーサイドから買収したPPC Insulators(磁器碍子)、Isoladores Santana等のブランドで世界展開しています。Triton Partnersが2014年に買収しました。2018年に元々はサンゴバンから買収した建材用のガラスブロックメ事業(Vitrablok)をASCインベストメントへ売却しました。

社名:Construction Forms
本社所在地:米国
買収した年:2020年
現在の株主:HIGキャピタル
1969年に設立されたConstruction Forms(コンストラクションフォームズ)は、耐摩耗性に優れたコンクリートパイプの製造会社です。2020年にHIGキャピタルが買収しました。

社名:Sateco
本社所在地:フランス
買収した年:2019年
現在の株主:エクイストーン
Satecoは、1953年に設立されたフランスに本拠を置く建設会社向けの金属製の型枠やプレハブの設置会社です。2019年にエクイストーンが買収しました。

M&AやIPOで投資ファンドが実際に持分を売却した会社

社名:Chryso
本社所在地:フランス
買収した年:2021年
買収後の株主:シンベン(2017年~2021年)→サンゴバン(2021年~)
Chryso(クリソ)は、セメントやコンクリートなどの建設資材を扱うフランス企業です。1942年に創業し、現在欧州以外にも中東、アジア、アフリカで事業を展開しています。32カ所の生産施設に加え、研究や開発施設を有し、サステイナビリティの高い製品開発を目指しています。シンベンが2017 年に買収をしました。 買収時点の想定企業価値は 571 億ドルです。2021年にSaint-Gobainが買収しました。