ルフトハンザ航空の市場シェアと業績推移

ルフトハンザ航空は、1926年に設立されたドイツ最大の航空会社です。大戦を経て東西ドイツへ分割された時期もありますが、東西ドイツ統一時に東ドイツの事業を引き継ぎました。1994の民営化後は、スイス航空やオーストリア航空を買収して規模を拡大させています。

業績推移

2020年度は新型コロナウィルスの影響もあり、特にエアライン事業が大幅な減収と営業損失となりました。

ルフトハンザ航空の業績推移

ルフトハンザ航空の業績推移

売上構成

ルフトハンザ航空の売上構成(2020年)

ルフトハンザ航空の売上構成(2020年)

エアライン事業
ルフトハンザ(Lufthansa)、スイス国際航空(Swiss International)、ベルギー航空(Brussels Airlines)、オーストリア航空(Austrian Airlines)、エアー・ドロミティ(Air Dolomiti)、ジャーマンウィングズ( Germanwings)、エーデルワイス航空(Edelweiss Air)が含まれます。

ユーロウィングス事業
格安航空機事業であるユーロウィング(Eurowings)とおよびサンエキスプレス(SunExpress Deutschland)が含まれます。

運輸・物流事業
ルフトハンザグループの物流専門会社であるルフトハンザカーゴAGに加え、航空貨物のコンテナ管理を行うジェットテナーグループ、特に緊急性の高い貨物に特化した子会社のtime:matters、貨物航空会社エアロ・ロジックなどが含まれます。

メンテナンス事業
民間航空機のメンテナンス、修理、オーバーホールサービス(MRO)のサービスを提供しています。

ケータリング事業
LSG Sky Chefsを通じて航空会社向けにクラシックなケータリングを提供しているほか、ラウンジの運営も行っています。

株価推移


過去のM&A

2011年 ブリティッシュ・ミッドランド航空をIAGへ売却
2009年 オーストリア航空を買収
2008年 格安航空会社であるJetBlue航空を買収
2005年 スイス航空を買収

ルフトハンザ航空の市場シェア

ルフトハンザ航空は、エアライン業界、機内食業界、インフライトエンターテイメント業界で市場シェア上位に位置しています。

エアライン・航空業界の世界市場シェア
航空・エアライン業界の世界市場シェアと市場規模の情報について分析をしております。デルタ、アメリカン、ユナイテッド、JAL、ANA、中国系3社(中国南方、東方、エアチャイナ)、LCC(ライアン、イージージェット)といった大手エアライアン会社の概要も掲載しています。
インフライトエンターテイメント業界の世界市場シェアの分析
インフライトエンターテイメント(航空機内エンターテイメント)業界の世界市場シェアと市場規模を分析しています。業界大手企業であるパナソニックアビオニクス、タレス、グローバルイーグルエンターテイメント、ゴーゴー、サフラン、ハネウェルの動向も掲載しております。
機内食業界の世界市場シェアの分析
機内食業界の世界シェア、業界ランキング、市場規模の情報を分析しています。LSG、ゲートグループ、Newrest(ニューレスト)、SATS(サッツ)、Dnata(ディナータ)といった機内食提供会社大手の概要や動向も掲載しています。

ルフトハンザ航空の再生プロセス

2020年に新型コロナウィルス感染症の影響を受けて、ドイツ政府から公的資金を受け入れました。

ルフトハンザ航空の再生プロセスにおける主要イベント
  • 2020年5月25日
    公的資金受け入れの表明

    ドイツ政府から連邦経済安定化ファンド(Economic Stabilisation Fund、WSF)を通じて資金支援を受けることを表明しました。

  • 5月29日
    監査役会の承認

    Supervisory Board(監査役会)も経済安定化ファンドからの出資受け入れを、当局と株主総会での承認を条件にして、承認しました。

  • 6月17日
    Heinz Hermann Thiele氏の反応

    ルフトハンザ航空の大株主であるHeinz Hermann Thiele(ヘインズ・ハーマン・ティーレ)氏がファンドからの受け入れ条件について難色を示しました。

  • 6月25日
    臨時株主総会
    • 総額90億ユーロの公的資金およびローンの提供
    • 3億ユーロでの20%の新株取得も含む、WSFからのルフトハンザ航空への57億ユーロのサイレントキャピタルでの資金提供(計60億ユーロ)
    • ドイツ復興金融公庫(KfW)と民間銀行からの30億ユーロのローン
  • 8月6日
    再建プログラム

    公的資金の早期返済に向けた再建プログラム(ReNew” restructuring program)を発表しました。主な内容は、

    • 2万2000人の従業員削減
    • 機材数100機削減し、2023年までに15%の生産性向上
    • 経営陣の20%削減

    が含まれます。

  • 8月19日
    パイロットの報酬削減

    ルフトハンザ、ルフトハンザカーゴ、ルフトハンザアビエーショントレーニングのパイロットの2020年末までの報酬削減を決定しました。