ヘルマン&フリードマンが保有する今後M&Aの対象となる会社

Hellman&Friedman(ヘルマン&フリードマン)は、1984年に、ウォーレン・ヘルマン氏とチューリー・フリードマン氏によって設立された米国に本拠を置くプライベートエクイティーファンドです。創設以来4兆円超の資産を運用しています。メディア、金融サービス、保険、メディア、ヘルスケア、エネルギ等の分野で積極投資を行っています。

ヘルマン&フリードマンが保有する会社の一覧

再編候補

M&Aの対象となる品質保証や製品検査会社の分析

今後M&Aや業界再編が予想される品質保証や製品検査会社について一覧表(ロングリスト)を作成しています。
2021.03.09
再編候補

M&Aや再編対象となる家電メーカーの分析

M&Aや業界再編が予想される家電メーカーについて一覧表を作成しています。音響機器、コーヒーメーカー、空調、照明といった分野の会社は、今後保有する投資ファンドがエグジットをする可能性があります。なお、本記事の作成日以降にM&Aによって下記会社が買収されている可能性もありますことを予めご了承下さい。
2021.03.06
再編候補

M&Aや再編対象となる決済会社の分析

決済セクターで、今後のM&Aや再編の要となる投資ファンドが保有している会社について一覧表(ロングリスト)を作成しています。投資ファンドが保有しているので、今後エグジットの動きが予想されます。
2021.04.09
再編候補

M&Aや再編対象となる保険会社の分析

保険セクターで、今後M&Aや再編対象となる投資ファンドが保有している会社についてロングリストを作成しています。投資ファンドが保有する生命保険、自動車保険会社や保険代理店は、今後エグジットの動きが予想されます。