教育セクターで再編対象となる可能性のある会社の分析

教育セクターで、今後の再編の要となる会社についてロングリストを作成しています。語学スクール、予備校、大学、インターナショナルスクール、試験作成といった分野で、今後投資ファンドによるエグジットの動きが予想されます。
なお、本記事の作成日以降にM&Aによって下記会社が買収されている可能性もありますことを予めご了承下さい。

教育分野で今後エグジットが予想される会社

語学スクール

CEL LEP(CEL LEP)

1967年に創設されたブラジルの英会話スクール運営会社です。サンパウロを中心に17の校舎でサービスを提供しています。HIGキャピタルが2012年9月に買収をしました。

Vietnam-USA Society English Centers(ベトナム-ユーエスエーソサエティイングリッシュセンターズ)

ベトナムの英語学校運営会社です。ホーチミンに28、ハノイに5、ビエンホアに2、ビンズオンに2、ブンタウに1か所の英語学校を運営しています。NEASの認定を受けており、ニューヨーク市立大学(CUNY)と提携しています。年間平均250,000人の学生が入学し、ベトナムで最大かつ最高の英語学校の1つとなっています。ベアリング・プライベート・エクイティ・アジアが買収しました。

大学・専門学校

INSEECU(インセック)

1975年にフランスで創立した私立高等教育機関で、経営やエンジニア、政治、コミュニケーションなどの学部に2万5000人の学生が在籍しています。フランス国内のみならず、イギリスやスイス、モナコ、サンフランシスコ、上海などキャンパスは9校、卒業生は12万人を数えます。シンベンが2019 年に買収をしました。 買収時点の想定企業価値は 905 億ドルです。

EduCo International Group(エデュコインターナショナルグループ)

オーストラリア、カナダ、米国の大学向けに入学希望者への説明会、カリキュラム、大学施設運営、学生サポートといったサービスを提供しています。ベアリング・プライベート・エクイティ・アジアが買収しました。

Saint George’s University(セントジョージユニバーシティ、セントジョージ大学)

西インド諸島のグレナダ島にある大学です。同大学は1976年に独立した医学部として設立されました。140か国からの留学生を受け入れています。ベアリング・プライベート・エクイティ・アジアが出資しました。

ADEducation

2001年に設立されたデザイン、グラフィックアート、メディアとデジタル等の分野の教育を行う機関です。フランス、イタリア、スペイン、ドイツで12校を有し、学生数は1万5千人となります。アーディアンが2020年に買収しました。

学習塾・予備校

Study Group(スタディグループ

英国とヨーロッパ、オーストラリア、ニュージーランド、北米に拠点を持つ予備校です。 約142か国から3万人以上の学生に対し英語圏の大学への入学を支援します。 アーディアンが買収しました。

The Learning Lab(ラーニング・ラボ)

シンガポールの就学前、初等、中等、大学生向けの主要な教育センターで、英語、数学、科学の教育プログラムを開発、運営しています。アドベントインターナショナルが2014 年に買収しました。

Cadence Education

米国に本拠を置く幼児教育を行う会社です。2020年にApaxパートナーズが買収しました。

インターナショナルスクール

Nord Anglia Education(ノードアングリアエデュケーション)

プレミアムスクール運営会社です。 中国、ヨーロッパ、中東、東南アジア、北米において展開し、幼稚園から中学校の学生を対象としています。ベアリング・プライベート・エクイティ・アジアが買収しました。

試験センター運営

Prometric(プロメトリック)

世界160か国以上でテスト拠点を展開し、年間700万人以上の受験者をサポートしています。提供する資格試験やテストは多岐に亘り、Toeflの試験も同社が提供しています。ベアリング・プライベート・エクイティ・アジアが買収しました。

オンライントレーニング

Campus Training(キャンパストレーニング)

スペインに本拠をおく資格試験等のオンライントレーニング、各種試験作成・提供会社です。オンライントレーニングの分野ではスペイン大手となっています。

コメント