イリノイツールワークスの市場シェアと事業構成

1912年に設立された米国に本拠を置く複合企業です。ニューヨーク証券取引所に上場しています。溶接機ではアーク溶接機器に強みを持ちます。溶接機以外にも、自動車部品(ネジやキャップ)、調理器具(業務用食洗器など)、試験計測機器、締結機器、産業包装製品、ポリマー、接着剤・シーリング剤・潤滑剤・台所カウンター用ラミネート材を製造販売しています。

業績推移

2020年度の売上高は、7つのセグメントのうち6つのセグメントで減少し、9.8%減となりました。一方、建設資材分野は、主に北米での成長により1.5%増加しました。

イリノイツールワークス(ITW)の業績推移

イリノイツールワークス(ITW)の業績推移

売上構成

イリノイツールワークスは、自動車OEM、食品機器、試験・計測・エレクトロニクス、溶接、ポリマー・流体、建設資材、スペシャルティ製品の7つのセグメントで事業が構成されているコングロマリットです。

ITWの事業内容

ITWの事業内容
出所:同社AR

2020年度は自動車OEM事業の売上高に占める割合が最も大きくなりました。

イリノイツールワークス(ITW)の売上構成

イリノイツールワークス(ITW)の売上構成

自動車OEM:自動車、小型トラック、その他の産業用のプラスチックおよび金属製の部品、ファスナー、アッセンブリーを提供しています。
食品機器:食器洗浄機、オーブン、冷蔵庫といった業務用食品機器を製造販売しています。
試験・計測・エレクトロニクス:材料や構造物の試験・計測用の機器、消耗品、電子部品やマイクロエレクトロニクス工作機器の製造を行なっています。
溶接:アーク溶接機器、およびメタルアーク溶接用消耗品などの製造販売を行なっています。
ポリマー・流体:接着剤、シーラント、潤滑油、切削油、自動車補修用の流体やポリマーなどを製造しています。
建設資材:当部門は主に住宅建設、リフォーム、商業施設の建設市場向けに、木工および金属用のファスナー、コンクリート用アンカー等を製造販売しています。
スペシャルティ製品:飲料用包装機器などを製造販売しています。

イリノイツールワークスの市場シェア

市場シェア

業務用厨房機器(製氷機、冷蔵庫、食洗機、ディスペンサー)業界の世界市場シェアの分析

業務用厨房機器業界の世界市場シェアと市場規模についての情報を分析しております。ミドルビー、ホシザキ、イリノイツールワークス、ウェルビルト等の世界大手の業務用厨房機器メーカーの動向も掲載しております。
2021.09.18
市場シェア

溶接機器・溶接材料業界の世界市場シェアの分析

溶接機器・材料業界の世界市場シェアと市場規模について分析をしています。リンカーン、コルファックス、イリノイ・ツール・ワークス、神戸製鋼所といった主要な溶接機器・溶接材料メーカーの概要や動向も掲載しています。
2021.09.20