不動産セクターでM&Aや再編の対象となる会社の分析

不動産セクターで、現状投資ファンドが保有していて、今後のエグジットの動きによってM&Aや業界再編が予想される会社についてロングリストを作成しています。

なお、本記事の作成日以降にM&Aによって下記会社が買収されている可能性もありますことを予めご了承下さい。

表の見方
対象会社の概略で掲載している情報は以下の通りです。もっと詳しい情報をご希望される場合は、お問い合わせのページからご連絡下さい。

対象会社製品サービス
本社所在地買収年
保有ファンド名
会社概略

今後エグジットが予想される会社

Nest住宅開発
フランスEQT
Nest(ネスト)は、フランスに本社を置き、中規模住宅を開発する不動産会社です。近年、住宅建築から賃貸経営にシフトしており、身体障害車向けの介護施設向け24時間セキュリティサービスも提供しています。EQTが買収をしました。
Svenska不動産開発
スウェーデンEQT
Svenska Verksamhetsfastigheter(スウェーデンヴァークサムイエッツファスティゲート)は、2019年に創業された、スウェーデンに本社を置く不動産会社です。EQTが買収をしました。
Primonial不動産投資
フランスブリッジポイント
商業用の不動産に投資を行なっています。
ASK不動産投資
インド2016年アドベント
ASK Investment Managers Private Limited(ASKインベストメントマネージャー)は、インドの不動産投資会社です。アドベントインターナショナルが2016年に買収しました。
Stendörren不動産管理
スウェーデンEQT
Stendörren(シュテンダーレン)は、1995年設立、スウェーデンに本社を置き、ストックホルムとメーラーダーレンの倉庫、産業施設、オフィススペースを所有、管理、開発している不動産管理会社です。EQTが買収しました。
FirstPort不動産管理
イギリス2019年エクイストーン
FirstPortは、英国に本拠を置く賃貸物件の管理会社です。2019年にエクイストーンが買収しました。
VPSセキュリティ
イギリス2014年PAI
VPS( ブイピーエス )は、イギリスに本社を置き、不動産向けセキュリティ、空室メンテナンス、交通管理システムなどに関するソリューションサービスを手掛けています。PAIパートナーズが2014年7月に買収をしました。買収時点の企業価値は161百万ポンドです。
Tinsa不動産鑑定
スペイン2016年シンベン
Tinsa(ティンサ)は、スペインに本拠を置く不動産鑑定会社です。シンベンが2016 年に買収をしました。 買収時点の想定企業価値は 398 億ドルです。
Miller Homes住宅メーカー
イギリスブリッジポイント
Miller Homes(ミラーホームズ)はイギリスに本拠を置く住宅メーカーです。ブリッジポイントが買収しました。
Auction.com競売プラットフォーム
米国2017年THL
Auction.comは2007年に設立された米国に本拠を置く住宅の任意売却や競売用のプラットフォームです。2017年にThomas H. Leeが買収しました。
Optimal Blue不動産情報
米国2020年THL
Optimal Blueは不動産の投資家と不動産向け融資を行う銀行向けに有料情報を提供しています。2020年にThomas H. Leeが買収しました。
Aareon不動産管理ソフト
ドイツアドベント
不動産情報を管理するプラットフォームを展開しています。Aareal Bankの子会社で、アドベントが2020年に30%の持分を取得しました。