ビザの市場シェア・業績推移・売上構成・株価リターンの分析

ビザの市場シェア・業績推移・売上構成・株価リターンの分析

Visa(ビザ)は1958年に設立された米国に本拠を置く世界最大級のクレジットカード会社です。発祥母体はバンクオブアメリカのクレジットカード部門です。自らは、イシュアーやアクワイアラーにならず、VISAブランドライセンスを各国のカード会社に付与し、VisaNetを通じた決済手数料を収益基盤としています。2008年にニューヨーク証券取引所に上場しました。

業績推移(年次)

2021年度は前年度比増収増益となりました。決済件数、処理件数、クロスボーダー件数が前年同期比で 増加し、売上高(ネット)が10%増加しました。

Visaの業績推移
Visaの業績推移

業績推移(四半期)

2021年4四半期(7ー9月)は前年同期比増収増益となりました。売上高は前年同期比29%増の66億ドルとなりました。

Visaの四半期業績推移
Visaの四半期業績推移

EPS成長率

2021年度の希薄化後EPSは2020年度比増加しています。

希薄化後EPSの推移
希薄化後EPSの推移

売上構成

Visa決済やVisaのネットワークを通じた決済が主要サービスとなります。

Visaの売上構成
Visaの売上構成

データプロセッシング
決済が発生した場合にビザのネットワークと通じてアクセプタンス、クリアリング、セトルメントといったアクションが発生した場合に発生する収入です。

サービス
ビザを使って支払が行われた際に発生する収入です。

国際取引
クロスボーダーの取引は行われた際に発生する収入です。

その他
ビザブランドのライセンスフィーなどが含まれます。

直近のM&A(合併買収)

決済ソリューション強化に向けたM&Aを行っています。

2015年 Visaヨーロッパを買収
2021年 金融管理ツールの開発をするTink AB(ティンク)を買収
2021年 国際為替取引を提供Currency Cloud Group(カレンシークラウドグループ)を買収

直近1年間の株価リターン

Visaとインデックスの株価リターン比較

2022年01月22日の前営業日終値までの過去1年間の株価パフォーマンスを、インデックス(MSCIオールカントリー)の同期間のパフォーマンスと比較しています。
為替は現地通貨建(為替調整前)で計算をしております。
サーバーの都合によりデータが表示されない場合があります。その際はリロードもしくは時間を置いて再度ご訪問下さい。

市場シェア

市場シェア

デビットカード・クレジットカード業界の世界市場シェアの分析

デビットカード・クレジットカード会社の世界シェアや市場規模について分析をしています。特に国際ブランドカードと言われるビザ、マスターカード、JCB、ユニオンペイ、アメックス、ダイナースの概要や動向も掲載しています。またデジタル決済分野で力を伸ばしているペイパルも国際的な決済手段を提供している会社としてカバーしています。
2021.12.29