Spectrum Plastics Group(スペクトラムプラスチックグループ)の概要と類似会社

会社概要

Spectrum Plastics Group(スペクトラムプラスチックグループ)は2017年に特殊押出機および医療用プラスチック会社であったPexco(ぺクスコ)、医療用チューブ押出機に強いKelpac Medical、および特殊フィルムおよび軟包装メーカーであったPPC Industriesの3社が経営統合をして誕生しました。AEA Investors (AEAインベスターズ)が2018年1月に投資ファンドのKohlberg & Company(コールバーグ&カンパニー)から企業価値9.5億ドルで買収しています。医療用の流体管理チューブや心臓手術用のカテーテル等の成形に強みを擁しています。主要製品には、医療用押出製品(Medical Extruded Products)、マイクロカテーテル(Micro Catheters)、医療用射出成形プラスチック(Medical Injection Molded Plastics)、ライナーバッグ(liner bags)等のフレキシブル医療包装フィルム(flexible medical packaging)、医療用バッグ、クランプ(clamps)、チャンバー(chambers)等。

業種

化学
医療機器

連絡先

住所 2500 Northwinds Parkway
Suite 472
Alpharetta
Georgia(GA)
USA
30009

電話 +1 404 564 8560
ファックス +1 404 564 8579

想定類似会社

Spectrum Plastics Group(スペクトルプラスチックグループ)と類似する事業を運営している先には以下の会社が考えられます。

テルモ株式会社

同社は日本を代表する医療機器メーカーです。カテーテル治療では冠動脈および下肢動脈のカテーテル治療を行うためのガイドワイヤー(Guidewires)、大腿動脈穿刺部止血デバイス(Vascular closure device)、末梢血管用ステント(Peripheral sten)、血管内塞栓用コイル(Embolization coil system)、バルーンカテーテル(Balloon catheter)、画像診断(イメージング)システムを提供しています。がんの化学療法においては、マイクロカテーテル(Micro catheter)、薬剤溶出性ビーズ(Drug-elutable beads)を提供しています。心臓外科手術の分野では、人工心肺システム(Cardiopulmonary Bypass System)、経皮的心肺補助システム(Extracorporeal Life Support System)、オフポンプ冠動脈バイパス術システム(Beating Heart Surgery Products)等を提供しています。また、薬剤投与、糖尿病管理、腹膜透析、輸血や細胞治療などに関する幅広い製品・サービスを提供しています。

同社は日本を代表する医療機器メーカーです。カテーテル治療では冠動脈および下肢動脈のカテーテル治療を行うためのガイドワイヤー(Guidewires)、大腿動脈穿刺部止血デバイス(Vascular closure device)、末梢血管用ステント(Peripheral sten)、血管内塞栓用コイル(Embolization coil system)、バルーンカテーテル(Balloon catheter)、画像診断(イメージング)システムを提供しています。がんの化学療法においては、マイクロカテーテル(Micro catheter)、薬剤溶出性ビーズ(Drug-elutable beads)を提供しています。心臓外科手術の分野では、人工心肺システム(Cardiopulmonary Bypass System)、経皮的心肺補助システム(Extracorporeal Life Support System)、オフポンプ冠動脈バイパス術システム(Beating Heart Surgery Products)等を提供しています。また、薬剤投与、糖尿病管理、腹膜透析、輸血や細胞治療などに関する幅広い製品・サービスを提供しています。

カテーテル治療分野でのシナジーが検討できると思われます。

日本ライフライン株式会社

同社は循環器領域を専門とする独立系の上場医療機器商社・メーカーです。自社製造をしている製品には、ガイドワイヤー、EPカテーテル、アブレーションカテーテル、心腔内除細動システム等があります。取扱い商品としては、不整脈の検査や治療の分野では、アブレーションカテーテル、内視鏡バルーンアブレーションカテーテル、心腔内除細動システム等があげられます。大動脈瘤の治療には、人工血管、オープンステントグラフト等があります。

同社は日本を代表する医療機器メーカーです。カテーテル治療では冠動脈および下肢動脈のカテーテル治療を行うためのガイドワイヤー(Guidewires)、大腿動脈穿刺部止血デバイス(Vascular closure device)、末梢血管用ステント(Peripheral sten)、血管内塞栓用コイル(Embolization coil system)、バルーンカテーテル(Balloon catheter)、画像診断(イメージング)システムを提供しています。がんの化学療法においては、マイクロカテーテル(Micro catheter)、薬剤溶出性ビーズ(Drug-elutable beads)を提供しています。心臓外科手術の分野では、人工心肺システム(Cardiopulmonary Bypass System)、経皮的心肺補助システム(Extracorporeal Life Support System)、オフポンプ冠動脈バイパス術システム(Beating Heart Surgery Products)等を提供しています。また、薬剤投与、糖尿病管理、腹膜透析、輸血や細胞治療などに関する幅広い製品・サービスを提供しています。

カテーテルの分野でのシナジー、メーカー機能の取り込み

大日本印刷株式会社

同社は商業印刷大手メーカーですが、エレクトロニクス、包装材、ビジネスセキュリティ等幅広い領域の事業を手掛けています。医薬品・医療機器用パッケージの分野においても医療機器用滅菌包材等を製造・販売しております。

同社は日本を代表する医療機器メーカーです。カテーテル治療では冠動脈および下肢動脈のカテーテル治療を行うためのガイドワイヤー(Guidewires)、大腿動脈穿刺部止血デバイス(Vascular closure device)、末梢血管用ステント(Peripheral sten)、血管内塞栓用コイル(Embolization coil system)、バルーンカテーテル(Balloon catheter)、画像診断(イメージング)システムを提供しています。がんの化学療法においては、マイクロカテーテル(Micro catheter)、薬剤溶出性ビーズ(Drug-elutable beads)を提供しています。心臓外科手術の分野では、人工心肺システム(Cardiopulmonary Bypass System)、経皮的心肺補助システム(Extracorporeal Life Support System)、オフポンプ冠動脈バイパス術システム(Beating Heart Surgery Products)等を提供しています。また、薬剤投与、糖尿病管理、腹膜透析、輸血や細胞治療などに関する幅広い製品・サービスを提供しています。

医療向けのパッケージング分野の強化

コメント

タイトルとURLをコピーしました