植物性ミルク・代替乳製品のカオスマップと資金調達分析

環境負荷が少ないとされる植物性の原料を使った代替牛乳や乳製品の開発が進んでいます。使用される原料も古くからあった大豆(豆乳)に加え、アーモンド、ライスミルク、ココナッツミルク、オーツなど幅広いタンパク源が利用されています。また細胞培養技術を用いて哺乳類の乳を製造する培養乳も社会実装されつつあります。パーフェクトデイ、オートリ―、カリフィアファームズ、リップルフーズ、カイトヒル、ミヨコズ、タートルツリーラボといった代替乳製品スタートアップのカオスマップと資金調達の分析を行っています。

カオスマップ

植物性ミルク・代替乳製品分野での直近投資ラウンドでの資金調達額(縦軸)とシリーズラウンド(横軸)でマッピングした業界マップ(カオスマップ)を作成すると以下の通りとなります。円の大きさは資金調達累計額となります。またIPOをした会社の場合は、直近1年間の資本金及び資本準備金の増減と合計を直近の資金調達額と資金調達累計額とみなしております。

代替ミルク・乳製品のカオスマップ(2021年10月)
代替ミルク・乳製品のカオスマップ(2021年10月)

植物性ミルクは、豆乳などは昔から消費者に親しまれてきました。大手飲料・食品メーカーも参入しています。スタートアップではオーツ麦を使用するスウェーデンのオートリ―が上場を果たし、一歩先んじました。パーフェクトデイ、カリフィアファームズやリップルフーズが追い上げます。上記会社の資金調達累計額は、本ページの更新時点で約1877百万ドルとなっております。

市場シェアランキング(資金調達累積額ベース)

植物性ミルク・代替乳製品会社の資金調達累計額を分子に、上述した業界全体の資金調達額を分母にして、資金調達額シェアを計算し、ランキング化すると、1位はパーフェクトデイとなります。

植物性ミルク・代替乳製品スタートアップの資金調達累計額ランキング

代替ミルク・乳製品の市場シェア(資金調達累計額ベース、2021年10月)

1位 パーフェクトデイ 37.92%
2位 オートリ― 23.86%
3位 カリフィアファームズ 18.11%
4位 リップルフーズ 12.46%
5位 カイトヒル 4.02%
6位 ミヨコズ 3.13%
7位 タートルツリーラボ 0.50%

市場規模

調査会社のマーケッツアンドマーケッツによると、乳製品代替品市場は、2020年に226億ドルでした。2026年まで年率10.3%で成長し、406億ドルに達すると予測されています。調査会社のグランドビューリサーチによると、同市場規模は、2020年に205億ドルとなりました。2021年から2028年にかけて年平均成長率12.5%で拡大すると予想されています。⇒参照したデータの詳細情報

主なM&A
2017年 大塚製薬がチーズ代替品を開発製造するDaiya Foodsを買収
2014年 WhiteWaveが乳製品代替品メーカーのSo Delicious Dairy Freeを買収

代替乳製品系スタートアップの概要

Perfect Day(パーフェクトデイ)
本社所在地: 米国
設立年: 2014年
創業者: Ryan Pandya、Isha Datar、Perumal Gandhi
植物性の糖分をTrichoderma菌などの酵母で発酵させてカゼインやホエイなどの乳製品タンパク質を製造しています。

Califia Farms(カリフィアファームズ)
本社所在地: 米国
設立年: 2010年
創業者: Greg Steltenpohl(グレッグ・ステルテンホフ)
アーモンドやオーツといった植物性ミルクや乳製品を開発製造する会社です。

Ripple Foods(リップルフーズ)
本社所在地: 米国
設立年: 2014年
創業者: Neil Renninger
エンドウ豆からタンパク質を抽出し、脂肪や糖分と結合させて、牛乳や乳製品を作っています。

Oatly(オートリ―)
本社所在地: スウェーデン
設立年: 1997年
創業者: Bjorn Oste
オーツ麦から乳製品を製造する会社です。

TurtleTree Labs(タートルツリーラボ)
本社所在地: シンガポール
設立年: 2019年
創業者: Mkulima Britt
独自に開発した細胞培養法を用いて乳製品を製造しています。

Kite Hill(カイトヒル)
本社所在地: 米国
設立年: 2010年
創業者: Monte Casino
アーモンドミルクから乳製品を製造・販売しています。

Miyoko’s(ミヨコズ)
本社所在地: 米国
設立年: 2014年
創業者: Miyoko Schinner
オーガニックカシューミルクといった植物性の乳製品代替品を提供しています。

主な投資家

CPP Investments、Temasek, Horizons Ventures、Qatar Investment Authority、Ambrosia Investments, Sun Pacific、Capx Partners、StripesInvestor、Khosla Ventures、Fall Line Capital、Prelude Ventures、Eat Beyond Global Investment Fund、Verso Capital、New Luna Ventures、KBW Ventures、PowerPlant Partners、CPT Capital、CULT Capital、JMK Consumer Growth Partnersなどが積極的に植物性ミルク・乳製品分野に投資を行っています。

参照したデータの詳細情報について


このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
会員の方はログイン下さい。
会員登録はこちらです。