肥料価格の推移

肥料価格の推移

肥料指数(Fertilizers Index)は、世界銀行が毎月発表するコモディティインデックスを構成する指数です。

2010年の肥料価格を100として算定しています。

肥料の種類と採用されている価格は以下の通りです。

  • DAP(リン酸二水素塩)、スポット、船積地域:米国メキシコ湾岸
  • リン酸塩岩石、船積地域:北アフリカ
  • 塩化カリウム、船積地域:バンクーバー
  • TSP (triple superphosphate)、スポット、輸入 US Gulf
  • 尿素/アンモニア(ウクライナ)、船積地域:黒海

天然ガスもしくは石炭からアンモニアや尿素を作り出すため、天然ガスや石炭の価格が上昇すると尿素/アンモニア価格も上昇します。

価格推移

2022年7月
世界肥料インデックス(2010年を100)は、前月比-3.68%の213.08でした。

2022年6月
世界肥料インデックス(2010年を100)は、前月比-0.85%の221.21でした。

2022年4月
ロシア工業省は肥料の輸出を一時的に停止すると発表しました、この発表は、国内の農家への供給を保証するために、硝酸アンモニウムの輸出禁止(2月2日から4月1日まで有効)に続いて行われました。中国は、国内の食糧生産に十分な供給を確保するため、尿素とリン酸塩の輸出を2022年6月まで停止しました。肥料価格も上昇しています。

2022年3月
天然ガスや石炭の高騰やロシア(とベラルーシ)はカリウムと窒素ベースの肥料の重要な輸出国であるため、米国など西欧諸国による追加の貿易制限によって世界の肥料供給が混乱し、肥料価格が急騰しています。

肥料価格インデックス

関連する業界

市場シェア

LNG・液化天然ガス生産会社の世界市場シェアの分析

温暖化ガスの削減が求められる中、より二酸化炭素の排出が少ないLNG(液化天然ガス)へのニーズが高まっています。LNGを生産する企業の世界市場シェアや市場規模を分析しています。エクソンモービル、カタールガス、シェニエール・エナジー、ペトロナス、BP、シェブロン、トタルエナジーズ、三菱商事といったLNG生産会社の概略も掲載しています。
市場シェア

石炭(一般炭と原料炭)業界の世界市場シェアの分析

石炭(一般炭と原料炭)業界の世界シェアと市場規模ついて分析をしています。神華集団、コールインディア、ピーボディ、BHPグループ、アングロアメリカン等の世界大手石炭会社の動向も掲載しています。
市場シェア

穀物商社業界の世界市場シェアの分析

食糧・穀物業界における穀物メジャー・食品商社の世界市場シェアや市場規模について分析しています。カーギル、ADM、ブンゲ、ルイドレフュス、丸紅ガビロン、オラムといった穀物メジャーの概要や動向も掲載しています。
市場シェア

肥料業界 市場シェアと市場規模の分析

肥料業界の世界シェア、売上高ランキング、市場規模と業界再編の情報を分析しています。ニュートリエン、ヤラ、アグリウム、モザイク、ウラルカリー、イスラエルケミカルズ等世界大手の肥料メーカー動向も掲載しています。