スリープテック業界のカオスマップと資金調達額分析

睡眠不足は、個人の生活の低下や企業の生産性の低下を招き、社会的及び経済的に大きな損失を出していると言われています。睡眠改善は、ストレスの多い現在社会において解決をするべき社会的な課題でもあり、数多くのスタートアップが様々な切り口から、解決の糸口を見つけようとしております。フープ、コーム、エイトスリープ、オーラ、ドリーム、ビッグヘルス、バムラボ、Beddr Sleep、アポロ、ニューロスペースといったスリープテック会社のカオスマップと資金調達額の分析を行いました。

カオスマップ

スリープテック分野での直近投資ラウンドでの資金調達額(縦軸)とシリーズラウンド(横軸)でマッピングした業界マップ(カオスマップ)を作成すると以下の通りとなります。円の大きさは資金調達累計額となります。またIPOをした会社の場合は、直近1年間の資本金及び資本準備金の増減と合計を直近の資金調達額と資金調達累計額とみなしております。

スリープテックのカオスマップ(2021年10月)
スリープテックのカオスマップ(2021年10月)
円の大きさは資金調達累計額を示す

資金調達で先行しているのはフープです。シリーズ初期から後期にかけて幅広く分布しており、スリープテックへの関心の高さが伺えます。また寝具メーカーなども、寝具+コネクティビティといった組み合わせより快適な睡眠の提供をハード側から改善を試みているのも、スリープテック業界の特徴と言えそうです。上記会社の資金調達累計額は、本ページの更新時点で約1098百万ドルとなっております。

市場シェアランキング

スリープテック会社の資金調達累計額を分子に、上述した業界全体の資金調達額を分母にして、資金調達額シェアを計算し、ランキング化すると、1位はフープとなります。

スリープテック会社の市場シェア(資金調達累計額ベース)

スリープテック業界の市場シェア(資金調達累計額ベース、2021年10月)

  • 1位 フープ 36.96%
  • 2位 コーム 19.94%
  • 3位 エイトスリープ 15.75%
  • 4位 オーラ 13.47%
  • 5位 ドリーム 5.46%
  • 6位 ビッグヘルス 4.94%
  • 7位 バムラボ 1.57%
  • 8位 Beddr Sleep 0.96%
  • 9位 アポロ 0.54%
  • 10位 ニューロスペース 0.40%

市場規模

調査会社のグローバルマーケットインサイトによると、2020年のスリープテック機器業界の市場規模は125億ドルです。2027年にかけて年平均17.8%で成長する見込みです。⇒参照したデータの詳細情報

スリープテック系スタートアップの概要

Oura(オーラ)
本社所在地: フィンランド
設立年: 2013年
創業者: Kari Kivela、Markku Koskela、Petteri Lahtela
心拍数、呼吸数、体温、動きなどを測定するウェアラブルリングを開発製造しています。

Whoop(フープ)
本社所在地: 米国
設立年: 2011年
創業者: Will Ahmed、John Capodilupo、Aurelian Nicolae
心拍数や心拍変動から睡眠のタイミング等をモニターするウェアラブルデバイスを開発製造しています。

Apollo Neuroscience(アポロニューロサイエンス)
本社所在地: 米国
設立年: 2017年
創業者: Kathryn Fantauzzi、David Rabin
ストレスを管理し、睡眠の質を向上させるための振動パターンを提供するウェアラブルデバイスとアプリを開発しています。

Big Health(ビッグヘルス)
本社所在地: イギリス
設立年: 2010年
創業者: Colin Espie
ウェブとiOSで利用できるデジタル睡眠改善プログラムSleepioを提供しています。

Calm(コーム)
本社所在地: 米国
設立年: 2012年
創業者: Michael Smith
ユーザーの睡眠、リラックス、落ち着きをサポートする瞑想とマインドフルネスアプリを提供しています。

Beddr Sleep
本社所在地: 米国
設立年: 2016年
創業者: Michael Kisch、Kirby Chiang、Simon Vining
呼吸や寝姿勢を追跡し、睡眠評価をするウェアラブルデバイスSleepTunerを開発しています。

Dreem(ドリーム)
本社所在地: フランス
設立年: 2014年
創業者: Hugo Mercier、Quentin Brugiere
ウェアラブルデバイスDreem2を通じてユーザーの睡眠の質を管理するサービスを提供しています。

BAM Labs(バムラボ)
本社所在地: 米国
設立年: 2006年
創業者: Steve Young
睡眠モニタリングデバイスBiometric Sensorを開発しています。

Eight Sleep(エイトスリープ)
本社所在地: 米国
設立年: 2014年
創業者: Alexandra Zatarain、Andrea Ballarini、Massimo Bassi
温度調節をすることができるスマートマットレスカバーを開発しています。

ニューロスペース
本社所在地: 日本
設立年: 2013年
創業者: 小林 孝徳
睡眠改善プログラムや睡眠アプリの開発を行っています。

主な投資家

Elysian Park、テマセク、Gradient Ventures、Forerunner Ventures、MSD Capital、Bold Capital Partners、ソフトバンクビジョンファンド、Cavu Venture Partners、Foundry Group、Two Sigma Ventures、Kaiser Permanente Ventures、Samsung NEXT、Octopus Ventures、Kaiser Permanente Ventures、Index Ventures、Lightspeed Venture Partners、TPG、Insight Partners、Sound Ventures、Three Leaf Ventures、Bpifrance、ジョンソン& ジョンソンイノベーション、Khosla Ventures、Y Combinator、Yunqi Partners、Azure Capital Partnersなどが積極的に投資をしております。

参照したデータの詳細情報について


このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
会員の方はログイン下さい。
会員登録はこちらです。