後払い販売(BNPL)業界のカオスマップと資金調達額の分析

Buy Now, Pay Later(BNPL)と呼ばれる後払い販売業界のカオスマップと資金調達額のランキングや市場シェアについて分析をしています。クラーナ、アファーム、スプリティット、セズル、アフターペイ、ペイディ、アクラク、スクラッチペイ、ディビド、ゼビット、アッディといった後払い決済手段を提供する会社の概要も掲載しています。

後払い決済のビジネスモデルとデジタル決済の違い

後払い決済は、手数料無料かつ金利ゼロで商品などの購入代金の後払いができるサービスです。例えば、5000円の商品をお店で買う際に、この後払い決済のサービスを利用すると、30日後もしくは2〜3回の分割で5000円を支払える、といったイメージです。購入者側では金利などは一切かからないのが特徴です。後払い決済会社は、後払い期間中に購入代金を立て替えする形となり、購入者が不支払いを起こす信用リスクを抱えます。商品を販売するお店(加盟店)から得られる後払い決済利用の手数料などが後払い決済会社の収益源となります。

PayPayやスイカといったデジタル決済との違いは、後払い決済会社が、購入者の与信リスクをその場で判断する点にあります。PayPayやスイカは、決済リスクを事前入金やクレジットカードの審査でカバーしていますが、後払い決済会社は自社で判断しています。

後払い販売業界のカオスマップ

後払い販売業界のスタートアップを直近の投資ラウンドでの資金調達額(縦軸)とシリーズラウンド(横軸)でマッピングした業界マップ(カオスマップ)を作成すると以下の通りとなります。円の大きさは資金調達累計額となります。またIPOをした会社の場合は、直近1年間の資本金及び資本準備金の増減と合計を直近の資金調達額と資金調達累計額とみなしております。

後払い業界のカオスマップ(2021年9月)
後払い業界のカオスマップ(2021年9月)

投資ステージはIPOもしくはレイトステージのスタートアップが多くあります。後払い決済は各国の規制の枠組みからは外れていましたが、多重債務問題などを受けて、徐々に金融規制の枠組みに取り込まれています。上記スタートアップの資金調達累計額は、本ページの更新時点で約6569億ドルとなっております。

後払い業界の資金調達累積額ランキング(市場シェア)

後払い決済会社の資金調達累計額を分子に、上述した業界全体の資金調達額を分母にして、資金調達額シェアを計算し、ランキング化すると、1位はクラーナ、2位はアファーム、3位はアフターペイとなります。日本のペイディは4位です。

後払い業界の市場シェアランキング(資金調達累積額ベース、2021年9

  • 1位 クラーナ 49.48%
  • 2位 アファーム 13.30%
  • 3位 アフターペイ 11.43%
  • 4位 アドバンスインテリジェンスグループ 8.06%
  • 5位 ペイディ 4.23%
  • 6位 アクラク 3.31%
  • 7位 スカラペイ 3.05%
  • 8位 スプリティット 1.85%
  • 9位 ネットプロテクションズ 1.20%
  • 10位 スクラッチペイ 1.10%
  • 11位 ディビド 0.85%
  • 12位 セズル 0.71%
  • 13位 アッディ 0.71%
  • 14位 ゼビット 0.71%

後払い業界の市場シェア(累計資金調達額ベース、2021年9月)
後払い業界の市場シェア(累計資金調達額ベース、2021年9月)

市場規模

調査会社のコヘレントマーケットインサイツによると、2019年のデジタルウォレット業界の市場規模は10.1億ドルです。2020年〜2027年に年平均27.38%成長をして、2027年には70.1億ドルとなることが見込まれます。⇒参照したデータの詳細情報

主なM&A

後払い決済市場は急成長しており、M&Aの動きも加速するとみられます。

2021年 スクエアが豪州のアフターペイを買収
2021年 ペイパルがペイディを買収

さらに業界に詳しくなるためのお薦め書籍

主要な後払い決済・割賦ファイナンスのスタートアップ概要

Klarna(クラーナ)

本社所在地:スウェーデン
設立年:2005年
創業者:Sebastian Siemiatkowski、Niklas Adalberth、Victor Jacobsson
クラーナはスウェーデンに本拠を置く後払い決済(BNPL)会社です。商品の購入代金の与信判断を即時に行い、購入者へ実質無利子で貸付を行います。2021年にソフトバンク・ビジョン・ファンドから資金調達を行いました。

Affirm(アファーム)

本社所在地:米国
設立年:2012年
創業者:Max Levchin(マックス・レブチン)、Jeff Kaditz、Nathan Gettings、Alastair Rampell
アファームは米国に本拠を置く後払い決済・POSファイナンス会社です。提携加盟店であるならば、オフラインでもオンラインでも後払い決済ができるようになります。創業者のマックス・レブチン氏はペイパル・ホールディングスの共同創業者としても有名です。2021年に上場しました。

Splitit(スプリティット)

本社所在地:イスラエル
設立年:2009年
創業者:Alon Feit、Gil Don
スプリティットはイスラエル出自の米国に本拠を置く後払い決済会社です。商品購入時点で金利のかからない形での分割払いを可能にします。

Sezzle(セズル)

本社所在地:米国
設立年:2016年
創業者:Charlie Youakim、Killian Brackey、Paul Paradis
セズルは米国に本拠を置く後払い決済会社です。2019年にオーストラリア証券取引所に上場しました。

AfterPay(アフターペイ)

本社所在地:オーストラリア
設立年:2014年
創業者:Nick Molnar、Anthony Eisen
AfterPay(アフターペイ)はオーストラリアに本拠を置く後払い決済会社です。

Paidy(ペイディ)

本社所在地:日本
設立年:2014年
創業者:Lee Smith、Russell Cummer
ペイディは日本に本拠を置く後払い決済会社です。元々はAqush(アクシュ)ブランドでソーシャルレンディング事業を展開していました。2021年にペイパルが3000億円で買収をしました。

Akulaku(アクラク)

本社所在地:インドネシア
設立年:2014年
Akulaku(アクラク)はインドネシアに本拠を置くPOSファイナンス提供会社です。家電やスマホなどの分割払いを可能にしています。

ScratchPay(スクラッチペイ)

本社所在地:米国
設立年:2016年
創業者:John Keatley、Caleb Morse
ScratchPay(スクラッチペイ)は動物病院での費用支払い用の後払いファイナンスを提供しています。

Divido(ディビド)

本社所在地:イギリス
設立年:2014年
創業者:Christer Holloman
Divido(ディビド)はイギリスに本拠を置く商品購入代金の後払い決済サービスを提供している会社です。

Zebit(ゼビット)

本社所在地:米国
設立年:2011年
創業者:Marc Schneider、Michael Thiemann
Zebit(ゼビット)は米国に本拠を置く後払いファイナンスを提供する会社です。

Addi(アッディ)

本社所在地:コロンビア
設立年:2018年
創業者:Santiago Suarez、Elmer Ortega、Daniel Vallejo
Addi(アッディ)はコロンビアに本拠を置く後払いファイアンスを提供する会社です。

Scalapay(スカラペイ)

本社所在地: イタリア
設立年: 2019年
Scalapayは、イタリアに本拠を置くBNPL融資プラットフォームを提供しています。オンライン/オフラインでの購入時に分割払いが可能です。

Advance Intelligence Group(アドバンスインテリジェンスグループ)

本社所在地: シンガポール
設立年: 2016年
創業者: Jefferson Chen
Advance Intelligence Group(アドバンスインテリジェンスグループ)はアジアを代表するBNPLプラットフォーム「Atome」、SaaS型ビッグデータ分析とエンタープライズソリューションを提供する「ADVANCE.AI」、インドネシアトップのデジタルレンディングプラットフォーム「Kredit Pintar」、オムニチャネルeコマースマーチャントサービスプラットフォーム「Ginee」など、AIを活用したクレジット対応製品・サービスのエコシステムを構築しています。

ネットプロテクションズ

本社所在地:東京
設立年:2018年
創業者:柴田 紳
旧日商岩井系の投資会社であったITXが買収した会社が源流です。BNPLは、NP後払いとして2000年初頭から展開しており、BNPL業界の老舗です。

参照したデータの詳細情報について


このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
会員の方はログイン下さい。
会員登録はこちらです。