グイジョウ・マオタイの市場シェアと業績推移の分析

グイジョウ・マオタイの市場シェアと業績推移の分析

1951年に設立された中国の貴州(旧コイチョウ、現グイジョウ)に本拠を置く高級白酒(パイチュウ)であるマオタイ製造会社です。マオタイはコーリャン(モロコシ)と麦の蒸留酒です。

周恩来が田中角栄を中国の国酒マオタイでもてなしたことは有名です。
競合会社にウーリャンイェー(Wuliangye)ブランドの高級白酒を中国内で展開するWuliangye Yibin(宜宾五粮液)があります。
同社の代名詞となっているフライング・マオタイのアルコール度数は53度です。中価格帯は茅台王子酒、低価格帯は茅台迎賓酒と価格帯毎に異なるブランドを擁しています。
贈答品としてのニーズが高く、中国における汚職防止(anticorruption)や浪費防止(anti-extravagance)の規制次第で事業への影響があります。一方、営業利益率は60%を超えており、収益性の高い事業です。2001年に上海証券取引所に上場しました。

業績推移(年次)

2021年度
売上高は前年度比11.71%増の109,464百万元になりました。営業利益は前年度比12.18%増の74,751百万元になりました。営業利益率は68.29%になりました。
マオタイ酒の販売量は0.7%減でしたが、販売単価が上昇したことで売上高は前年比12%増加しました。

貴州マオタイの業績推移

貴州マオタイの業績推移

業績推移(四半期)

2022年7-9月
売上高は前年同期比15.23%増の30,342百万元になりました。営業利益は前年同期比13.23%増の20,327百万元になりました。営業利益率は66.99%になりました。

2022年4-6月
売上高は前年同期比15.89%増の26,256百万元になりました。営業利益は前年同期比14.65%増の17,608百万元になりました。営業利益率は67.06%になりました。

2022年1-3月
売上高は前年同期比18.25%増の33,187百万元になりました。営業利益は前年同期比21.88%増の24,027百万元になりました。営業利益率は72.40%になりました。

貴州マオタイの四半期業績推移

貴州マオタイの四半期業績推移

株主構成(前期末時点)

貴州省国有資本運営会社(Guizhou State-Owned Assets Sup. & Admin. Commission)が過半数の持分を保有しています。

株価パフォーマンス

2022年11月27日の前営業日終値までの過去1年間の株価パフォーマンスを、インデックス(MSCIオールカントリー)の同期間のパフォーマンスと比較しています。
為替は現地通貨建(為替調整前)で計算をしております。
サーバーの都合によりデータが表示されない場合があります。その際はリロードもしくは時間を置いて再度ご訪問下さい。

市場シェア

市場シェア

蒸留酒・スピリッツ・洋酒・ウイスキー業界の世界市場シェアの分析

蒸留酒・スピリッツ・洋酒・ウイスキー業界の世界市場シェアや市場規模について分析をしています。グイジョウ・マオタイ、ディアジオ、ペルノ・リカール、バカルディ・マルティーニ、ビーム サントリー、ブラウンフォーマン、 ウイリアム・グランツといった世界の主要な蒸留酒・スピリッツ・洋酒・ウイスキーメーカーの動向も掲載しています。