医薬品卸業界の世界市場シェアと市場規模

医薬品卸業界の世界市場シェアと市場規模について分析をしています。マケソン、カーディナル・ヘルス、アメリソース・バーゲン、シノファームといった世界大手の医薬品卸会社の概要や動向も掲載しています。

市場シェア

医薬品卸会社各社の2021年度の売上高を分子に、また後述する業界の市場規模を分母にして、2021年の医薬品卸業界の世界市場シェアを簡易に試算しますと、1位はマケソン、2位はアメリソース・バーゲン、3位はカーディナル・ヘルスとなります。⇒参照したデータの詳細情報

医薬品卸会社の市場シェアと業界ランキング(2021年)

順位会社名市場シェア
1位マケソン22.00%
2位アメリソース・バーゲン17.83%
3位カーディナル・ヘルス12.15%
4位シノファーム5.20%
5位フェニックス3.38%
6位華潤製薬2.10%
7位アルフレッサホールディングス1.67%
8位スズケン1.62%
9位メディパルホールディングス1.53%
10位ウォルグリーン・ブーツ・アライアンス0.88%
医薬品卸会社の市場シェアと業界ランキング(2021年)

医薬品卸の世界シェア(2021年)
医薬品卸の世界シェア(2021年)

市場規模

当データベースでは、医薬品卸業界の2020年の世界市場規模を1兆2千億ドルとして市場シェアを計算しております。参照にしたデータは以下の通りです。

調査会社のテックナビオによると、2021年から2025年にかけて同市場規模は年平均成長率7.93%での成長を見込みます。金額ベースでは5487億ドル拡大する見込みです。よって、2020年の同市場規模は1兆1862億ドルと推計されます。⇒参照したデータの詳細情報

業界バリューチェーン

製薬卸のバリューチェーン 出所:フェニックス

製薬会社が開発・生産した薬を、専用ロジスティクスで運搬し、薬品卸会社が病院、調剤薬局、ドラッグストアに届ける仕組みとなっています。

医薬品卸会社の動向

McKesson(マケソン)

米国に本拠を置く世界最大級の医薬品卸会社です。ウォルマートやCVSとの取引に強みを持ちます。Celesio(セレシオ)を買収して欧州市場へ参入しました。

Celesio(セレシオ)について
ドイツに本拠を置く医薬品卸大手です。米国のマケソンが買収し、現在はマケソンの子会社です。

Cardinal Health(カーディナルヘルス)

Cardinal Health(カーディナルヘルス)は、1979年に設立された米国に本拠を置く世界大手の医薬品卸・医療機器メーカーです。卸分野では放射性医薬品に強みを持ちます。使い捨て型の手術用手袋、不職布等の感染防御製品に強みを持ちます。ニューヨーク証券取引所に上場をしています。さらに詳しく

AmerisourceBergen(アメリソース・バーゲン)

米国に本拠を置く医薬品卸大手です。2001年にBergen Brunswig社とAmeriSource社が合併して誕生しました。

Walgreens Boots Alliance(ウォルグリーン・ブーツ・アライアンス)

Walgreens Boots Alliance(ウォルグリーンブーツアライアンス)は、1901年に設立された米国に本拠を置く薬局・ドラッグストアチェーンです。2014年に米国のウォルグリーンが、英・スイス系のアライアンス・ブーツを買収して誕生しました。米国以外にも英国、タイ、メキシコ、チリ、欧州にも進出しています。処方箋の調合や一般用医薬品、医薬品のメール・オーダー、化粧品などを取り扱っています。さらに詳しく

Phoenix Pharmahandel(フェニックス)

ドイツに本拠を置く医薬品・薬局大手です。非上場会社です。

Sinopharm (中国医薬集団、シノファーム)

中国最大級の医薬品卸会社です。中国政府とフォースン(復星)グループの合弁会社です。

華潤医薬集団

中国を代表するコングロマリットである華潤集団傘下の製薬会社です。卸売事業も展開しています。

華潤集団について

China Resources(華潤グループ、チャイナリソーシズ)は、中国の国務院直轄の企業集団です。第二次世界大戦以前からの歴史を持ちますが、改革開放後に持株会社へと再編されました。傘下には華潤ビール、華潤電力、華潤セメントなど電力、不動産、消費財、医薬品、金融、セメント、ガスなどの分野でグループ会社を多数抱えます。さらに詳しく

メディパルホールディングス

医薬、化粧、日用雑貨品を取り扱う卸売り会社です。2005年に医薬品卸に強いメディセオと日用雑貨卸に強いパルタックが経営統合して誕生しました。

アルフレッサホールディングス

1949年に設立された福神薬局を源流にもつ医薬品卸会社です。2003年にアズウェルを含めた複数社の医薬品卸会社が持株会社化して誕生しました。

スズケン

1946年に設立された鈴謙洋行を源流にもつ医薬品卸会社です。

参照したデータの詳細情報について


このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
会員の方はログイン下さい。
会員登録はこちらです。