運営会社

ビジョンとミッション

「業界再編の動向」は、気軽にいつでも無料で利用でき、タイムリー独自視点分かりやすい業界分析の情報を、全ての人に提供するプラットフォームになることを目的に2020年12月にローンチしました。

海外の人と比較したときに、日本の方の「情報力」の低下を、最近よく感じます。例えば、売上高世界1位の鉄道車両会社は? 世界1位のタバコ会社は? 世界1位の化学メーカーは? 世界1位の代替肉のスタートアップは? といった海外の人にとっては至極簡単な質問に、いったいどのくらいの日本人の方が正確に回答できるでしょうか? (正解は当データベースで検索をしてみてください!)

PE・VC投資や資産運用のための銘柄選定、もしくは、経営戦略やM&A戦略の立案やアドバイスをするにしても、海外も含めた業界全体と隣接業態も含め俯瞰できる幅広い知識やトレンドの理解がないと、近視眼・独善的な意思決定に陥りがちです。(参照:失敗の本質

「業界再編の動向」のもう一つの特徴は、データとテクノロジードリブンの業界分析を!をビジョンに掲げて、最新のテクノロジーを活用している点です。
現状、約数千社のグローバル企業、プライベートエクイティがM&Aした企業、そしてスタートアップの最新情報を自動収集(リアルタイムカバレッジ)し、得られた最新のデータをもとにアジャイル開発的な手法で、即時性・再現性・透明性・継続性のある業界分析をおこなっています。

ニューノーマル下で生まれたディールラボ株式会社(仮称)は、柔軟なマネジメント&ワークスタイルで、まだまだその真価を進化・深化させます。
カバレッジするグローバル企業、M&A対象会社とスタートアップの数が、他のデータベース系プラットフォームを圧倒的に凌駕する社数になった時点で正式ローンチする予定です。もう暫くお待ちください。

事業戦略

ディールラボの特徴は、「リアルタイムデータ収集 → アジャイル高速コンテンツ開発 → リアルタイムフィードバック分析 → 収集するデータの調整 →リアルタイムデータ収集(以下、続く)」という循環性・即時性のある研究開発アプローチを実行している点です。具体的には下記事業を実施(もしくは予定)しております。

  • 日本最大級の世界市場シェア分析データベース「業界再編の動向」運営
  • プライベートエクイティが保有する企業のM&Aに特化したメールマガジン「M&Aニュース」発行
  • 再編が予想される業界に属する企業のトランジションを支援するクロスオーバー型(※)プリンシパルインベストメント事業(現在の投資ポートフォリオ
  • リアルタイムフィードバック分析で得られた知見の社会実装(予定)
  • 持続可能なリニューアブルエネルギーをベースとしたゲームチェンジ型事業の開発(予定)

(※)上場、未上場に垣根を設けず投資を行うこと

メディア掲載実績

ブログ、雑誌、書籍やメディアサイトに幅広く掲載や引用されています。

最近のニュース

Work Hard, Move Fast and Enjoy Yourself!
  • 2020年12月
    業界分析データベースの「業界再編の動向」のベータ版をローンチしました。
  • 2021年1月
    市場シェアを分析している業界が250業界を超えました。
  • 2021年2月
    M&Aの対象となる候補企業が900社を超えました。
    市場シェアを分析している業界が290業界、1000社を超えました。
  • 2021年3月
    M&Aの対象となる候補企業が1000社を超えました。

    業界を再定義する有力スタートアップのカバーを開始しました。

  • 2021年4月
    リアルタイムカバレッジしているPEファンドが60社を超えました。
  • 2021年5月
    英語版を正式リリースしました。
  • 2021年6月
    スタートアップ業界の資金調達累計額ランキングの分析を開始しました。
  • 2021年7月
    プライベートエクイティが買収した案件の速報を配信する「日刊M&Aニュース」を開始しました。
  • 2021年8月
    カオスマップでの資金調達額分析が20業種を超えました。
  • 2021年9月
    登録会員が1000名を超えました。

    メーカー、戦略コンサル、金融機関、マスメディア、飲料食品、建設不動産、外資系、学生といった幅広い方にご登録頂いております。

チーム募集

テクノロジーで最新の情報をリアルタイムカバレッジしても、業界の知見や経験を有する方の多角的な観点からの分析には、AI(人口知能)による分析ではまだ敵いません。
ディールラボでは、市場シェア、PEファンドやスタートアップの資金調達動向といった端緒から業界構造の変化の予兆を一緒に考えて頂けるプロフェッショナルオフィサーを募集中です。熱量さえあれば、年齢性別不問です。「趣味=仕事」の価値観を持っている方、もしくはそうしたい方、大歓迎です。

サポート頂いているプロフェッショナルオフィサー

Mさん(東京大学卒 海外大学院修了)、Aさん(慶應大学卒 同大学院修了)、Tさん(京都大学卒 同大学院修了)、Kさん(公認会計士)、ANさん(美大卒)など。

ご関心がありましたら、お問い合わせからご連絡下さい。お待ちしております。

現在の投資ポートフォリオ

ディールラボは、世界市場シェア、M&A案件、カオスマップ型資金調達額の調査分析を通じて、グローバルベースでの競合会社やPEやVCの投資家動向をデイリーカバレッジしています。
徹底した調査分析で得られた300超の業界知見が強みのディールラボと一緒に、本気で「グローバルスケール」を加速させたい企業へ、本気で自己資金投資を実施する予定です。

現在はソーシングの時間がないために、クラウドファンディングプラットフォームを通じて、経営陣との対話が行え本気度を確認できたスタートアップに限り、プライベートデット及びエクイティを中心にクロスオーバーインベストメントを行っています。カッコ内は投資先の業態と投資ステージとなります。

プライベートデッド投資

五常アンドカンパニー(フィンテック、シリーズラウンド)
ツクルバ(プロップテック、Post IPOラウンド)
Siiibo証券(フィンテック、シーズラウンド)

プライベートエクイティ投資

グッドラックスリー(NFTゲーム、シーズラウンド)

ディールラボからの出資にご関心がありましたら、お問い合わせからご連絡下さい。お待ちしております。