景気先行型の経済指標

今後の景気動向を占ううえで重要な経済指標をまとめています。経済指標には、財新の中国工業購買担当者景気指数、鉱工業生産指数、マークイットおよびISM景況感指数(製造業PMIと非製造業PMI)、米国雇用統計を含みます。

財新の中国工業購買担当者景気指数(PMI)

中国メディアの財新(Caixin)と英金融情報会社マークイットが共同で発表する購買担当者景気指数(Purchasing Managers’ Index)です。毎月月初に発表されることから、景気の動向を判断する先行指標として活用されています。50が景気が上向きか下向きかを判断する基準数値となり、50を超えれば景気拡大、下回れば景気減退を意味しています。中国国家統計局が発表するPMIよりも中小企業や輸出企業比率が高いことも特徴です。

Caixin中国製造業購買担当者景気指数(PMI)
Caixin中国製造業購買担当者景気指数(PMI)

ISM景況感指数(製造業と非製造業)

全米供給管理協会(ISM=Institute for Supply Management)が毎月発表する景気指数です。米国の製造業を中心に受注や生産などのアンケートを実施するISM製造業景況感指数と非製造業(375社以上)を対象にアンケートを実施するISM非製造業景況感指数があります。50%が景気の後退と拡大の判断基準となっています。

2022年12月の製造&非製造会社のコメント抜粋

  • 熟練労働者の不足は深刻で、既存の人材に大きな負担を強いている。電子部品は依然としてサプライチェーンの大きな問題(電子部品メーカー)
  • 事業が減速しており、第1四半期末から第2四半期にかけて減少する見通し。(金属加工)
  • 住宅新築は引き続き金利上昇に阻まれ、売れ行きが大幅に鈍化している。(建設)
  • 製品価格、人員配置、人件費が軒並み上昇し続け、サプライチェーンオペレーションで簡単に節約できる機会はほぼ皆無である。2023年にはこれが標準になると感じる。(ヘルスケア)
  • 我々のビジネスでは1年で最も忙しい季節を迎えており、インフレは間違いなく我々のマージンを圧迫している(卸売業)

2022年11月の製造会社コメント抜粋

  • 輸送用機器の受注は好調を維持。サプライチェーンの問題は持続しているが、生産への直接的な影響は少ない(輸送用機器)
  • 年末に近づくにつれて受注に減速をもたらし、当社の主要顧客の多くが設備投資支出を減らしている(機械)
  • 全体的に悪化している。住宅着工は減少している。競合他社に対しては好調だが、業界全体としては落ち込んでいる。(家電部品)
  • インフレはピークに達したようだが、商品価格の下落は我々に伝わっていない。(製造業)

2022年10月の製造会社コメント抜粋

  • 景気後退の脅威の高まりにより、多くの顧客は受注を大幅に減速させている。さらに、ロシア・ウクライナ(戦争)に対する世界的な不透明感が世界の商品市場に影響を与えている。(食品)
  • 住宅市場が落ち込んでいるので、当社のビジネスも影響を受けている。(電気機器)
  • 需要が2ヶ月間低迷している。生産は在庫を減らしていますし、見通しを慎重に実行しています。(金属加工品)
  • リードタイムは改善されている。プラスチック価格は下がってきている。(プラスチック・ゴム製品)
ISM景況感指数(製造業と非製造業)
ISM景況感指数(製造業と非製造業)

米国製造業購買担当指数・サービス業購買担当者指数(マークイット)

マークイットが発表する製造業購買担当指数やサービス業購買担当者指数は、ISMの発表する同指数よりも多くの企業を含むため、製造業やサービス業の全体の動向をつかむうえで有効です。

米国製造業PMIとサービス業PMI(マークイット)
米国製造業PMIとサービス業PMI(マークイット)

米国雇用統計

米国労働省(U.S. Department of Labor Bureau of Labor Statistics)が毎月発表する指標です。雇用統計には、10数項目の統計データが含まれますが、非農業部門雇用者数変化と失業率が、金融政策の決定にも影響を与える先行指標として重視されています。

米国雇用統計
米国雇用統計

消費者信頼感指数(コンファレンスボード)

民間調査会社のコンファレンスボードが月末に発表する指標です。5000世帯に今後の景気のアンケートを実施し、1985年を100として指数化しています。個人消費の先行指数とされます。

消費者信頼感指数(コンファレンス・ボード)
消費者信頼感指数(コンファレンス・ボード)

ミシガン大学消費者信頼感指数

ミシガン大学が約500人への電話調査からまとめ毎月発表する消費者信頼感指数。数値が高いほど消費に対する楽観的な姿勢となります。

ミシガン大学消費者信頼感指数(速報)
ミシガン大学消費者信頼感指数(速報)