旅客機・航空機・リージョナルジェット業界の世界市場シェアの分析

小型機・リージョナルジェットメーカー

Bombardier(ボンバルディア)

カナダのケベック州に本拠を置く航空機・鉄道車両の大手メーカーです。2001年にAdtranz(アドトランツ、ドイツ)を買収して鉄道車両事業へ参入しました。鉄道車両製造はBombardier Rail Transportationが行っています。地下鉄・都市鉄道に強みを持ちます。2020年にアルストムへ鉄道事業を売却しました。航空機事業については、機体はCRJで識別されています。2017年にエアバスが、ボンバルディアのA220などを手掛ける小型機部門に出資をしました。2020年に小型機事業の持分をエアバスに売却をしました。

Embraer(エンブラエル)

元ブラジル国営メーカーです。現在は世界第4位の航空会社としてNYSE証券取引所に上場しています。機体はERJで識別されます。2018年にボーイングが、エンブラエルのリージョナルジェット部門の買収を発表しましたが、2020年に合意が解消されました。ビジネスジェット分野での世界シェア・ランキングによればビジネスジェット分野での世界シェア・ランキング1位はボンバルディアでテキストロン傘下のセスナが追い上げます。

ATR(Avions de Transport Régional)

1981年に設立された仏伊合弁のターボプロップ機メーカーです。仏はAirbusグループ(エアバス、旧EADS)、伊はレオナルド(Leonardo、旧フィンメカニカ(Finmeccanica))が50%づつ出資しています。70席のATR 72と50席のATR 42を製造しています。1700機以上のターボプロップを設立以来販売しています。

Commercial Aircraft Corporation of China, Ltd (COMAC、中国商用飛機有限責任公司)

中国のState-owned Assets Supervision and Administration Commission of the State Council (SASAC、国有資産監督管理委員会)傘下の国有航空機メーカーです。リージョナルジェット以外にも中・大型機の製造も担っています。リージョナルジェットの機体はARJで識別されます。小型機のC919やARJ21の飛行に成功しています。

三菱リージョナルジェット

三菱重工業がリージョナルジェットの分野へ参入しましたが。機体はMRJとして識別されています。開発が計画通りに行われず、納入の期日を延長しています。2019年 三菱重工がカナダのボンバルディアからリージョナルジェット機「CRJ」の事業を買収しました。

Sukhoi(スホーイ)

傘下にミグ(MiG)戦闘機メーカーも保有するロシア国営JSC United Aircraft Corporation(UAC、ユナイテッドエアクラフトコーポレーション)の航空機部門です。軍用機、旅客機、リージョナルジェット機等を生産しています。民間旅客機の生産会社にはイタリアの防衛大手Finnmecanica(フィンメカニカ)が25%+1株を出資しています。リージョナルジェットはSJ(Super Jet)として識別されます。スホーイは1930年に設立された戦闘機メーカーです。

Xian Aircraft(西安飛機工業公司)

中国のAVIC(Aviation Industry Corporation of China)傘下の国営企業です。ヘリコプターの製造に強みをもっています。胴体、電装品、アビオニクス装置等の航空機部品をCOMACに提供しています。

ビジネスジェット機メーカーの概要

Textron Aviation(テキストロン)

Textron Aviation(テキストロン)は1923年にスペシャル・ヤーン・カンパニーとして設立された米国に本拠を置く航空機メーカーです。ヘリコプター、ビジネスジェット、ゴルフカートや芝刈り機等を手掛けています。ビジネスジェットの分野ではビーチクラフトやセスナを相次ぎ買収し規模を拡大しました。
ヘリコプター事業では、エアバス・ヘリコプターズ、シコルスキー・エアクラフト、アグスタウェストランド等と並ぶ大手ヘリコプターメーカーのベル・ヘリコプター(Bell Helicopter )を展開しており、ヘリコプター業界の世界シェアでは上位に位置します。
ビジネスジェットの分野では、競合のガルフストリーム・エアロスペースやダッソーファルコンと並ぶ大手です。ゴルフカートでは、E-Z-GOブランドを展開し、インガソール・ランドやヤマハ発動機と並ぶゴルフカート御三家の一角です。ヤコブセン(Jacobsen)ブランドで芝刈り機を展開しています。そのほか、在庫金融や自動車部品等も手掛けています。

テキストロン事業構成

テキストロン事業構成
出所:同社

1992年 セスナを買収
2001年 車載音響機器事業を売却
2006年 留め具事業を売却
2006年 在庫融資を手掛けるElectrolux Financialを買収
2007年 防衛関連事業を手掛けるUnited Industrialを買収
2008年 流体動力システム機器を投資ファンドに売却
2013年 ホーカー等のビジネスジェット機を手掛けるビーチクラフトを買収
2017年 オールテレーンタイヤを手掛けるArtic Carを買収

ガルフストリーム・エアロスペース(Gulfstream Aerospace)

米国に本拠を置くビジネスジェットメーカーです。現在は防衛大手のジェネラル・ダイナミクス傘下になります。

Dassault Falcon Jet(ダッソーファルコン)

フランスに本拠を置く防衛航空大手のダッソーグループ傘下のビジネスジェット会社です。ビジネスジェットはFalconブランドです。売上の比率では民生用より防衛用途のジェット機の生産が大きくなっています。

パイパー・エアクラフト

米国を代表するビジネスジェットメーカーです。現在はブルネイ政府傘下です。